06≪ 2018/07/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのユーチューブ

こんちにわ!のんびりのん子です。

以前にもお話ししたことがあるかと思うんですが、今の趣味は洋裁です。

MTFの大半の方って、女性よりも背丈や体格が良いので服選びにとっても苦労しますよね。

何といって肩幅や腕の長さが違います。

胸囲も大きいし!!!

各言う私も、ユニクロなどで服を買う場合は大抵、XLサイズです。

トップスはXLでも、逆にボトムはお尻が小さいのでⅯサイズになってしまう。

困ったもんです・・・

そのため、若い頃から針と糸を持ってチマチマとお直ししていました。

そして10数年前に一念発起してミシンを購入し、その世界にはまってしまいました。

挙句のはてにはロックミシンまで購入する始末です。

当時、図書館で色々な洋裁の本を借りてきては読み漁り独学で洋裁に関する知識と技術を学ぼうとしました。

縁があって、数年前に職業訓練で洋服のリフォームの学校に半年ほど通い、一応「お金のもらえる」技術を得ることが出来ました。

家庭用ミシンだと縫い目が汚いのと縫製能力が低いので新たに職業用ミシンを購入して(学校で工業用ミシンを使っているために、慣れるために直線専用ミシンが欲しかったのも購入の原因です)ストレスのないミシン生活を送っています。

さらに、ロックミシンも新たに購入し、挙句の果てには裾上げ専用の「ルイスミシン」も揃える無茶ぶりです。

確かに、裾上げの際の「まつり縫い」

手でチマチマとする方が、丈夫に出来るのですが、何といっても時間がかかりすぎるんです。

和裁士さんのように手縫いの技術の有るかたなら、それこそ早く仕上げることができるのですが私なんて時間のかかるかかる・・・

ボタンホールも手縫いで仕上げるなんて1個所で10分近く掛かってしまったりしています。

そんな時は、文明の利器です、

そう、ミシンで一発仕上げです。

そこそこ良いミシンだとボタンホールも専用機まで及びませんが既製品レベルに近い状態で仕上げることが出来ます。

何といっても時間が早いですね。

1個所、数十秒で出来てしまいます。

よく母から洋服のリフォームを頼まれます。

母が3~40年前に穿いていたスカートをワンピースやジャンパースカートにリフォームするのです。

場合によってはプリーツスカートの縫い目をほどいて(解くだけで5時間以上も掛かるときがあります)、生地が足りないと継ぎ足して・・・

お母さん 「これは、丈をこのくらいにして頂戴!」

       「今度は、袖丈はこの辺にして!」

       「首の形はこの辺まで狭くして頂戴!」とか

母が若い頃に、高島屋や大丸で気に入って購入したお気に入りの服や仕立ててもらった服をもう一度、形を変えて喜んで着てもらえるなら、趣味と実績で通ったリフォームの技術が生かせる!と私自身が喜んでいる次第です。

そこでタイトルに戻って

亡くなった大切な方の忘れ形見で飼い犬(パピヨン、7歳)を私が引き続いて飼っています。

以前から、この愛犬の服を作ったりしていたのですが、市販の服の形では物足りないし

折角作るのだから!!!と
人間の服を作るとの同じようにきちんと採寸して愛犬にピッタリの服を何着と作りました。

私、大阪の人間ですから服の柄と言えば?

やはり、トラや豹、シマウマ・キリンなどの猛獣のような柄が定番のように

わんちゃんにもこの柄の生地で沢山作ってあげています。

挙句の果てには、マスクまで作ったりして。

ついに昨日、その動画をユーチューブに投稿してみました。

関西では毎年3月頃に、「日本橋ストリートフェスタ」というコスプレの方が「電気の町日本橋」の堺筋を通行止めをして皆さんが集まって写真と撮るという一大イベントがあるのです。

昨年のこのイベントに私のワンちゃんも初デビューさせて頂きました。

その時の記念にちょっとだけ録画しましたのでご紹介させて頂きます。

キリン柄の服を着た犬と仮面ライダー



動画の編集の仕方なんて全くわからないんです!
一度、スマホに撮った画像をそのままの状態でユーチューブにアップロードして再度開いてみるとなんか編集画面みたいになってしまって・・・

音楽なども後から入れれるようでユーチューブで使える無料の音楽があったので編集しなおすと新しく別の名前で(コピーと付加)残されていました。

最近よくユーチューブの動画を拝見しているのですが、皆さん動画編集、すごく上手ですね。

今では小学校でもパソコンの授業があるんですか?

私らの年代では考えられないことです。

図書館で動画の編集の本を借りてきて私も「60過ぎの手習い」で勉強しようと思います。

スマホも昨年やっと購入しました。

そして初めてスマホで撮影した動画がこの動画です。

これからボチボチと動画も撮って行こうかと考えています。

思い出、少しづつですが、増やして行きます。

それでは又ね・・・

スポンサーサイト

コメント

ウニモグさん、こちらこそ初めまして

コメント、どうもありがとうございます。
最近というかずっと自分のブログを見ていないのでコメントを入れてもらっているのに気が付くのが遅くなって申し訳ありません。
でも、コメントを頂くととっても元気がでますね!
あの時は本当に原因がわからなくて、何十年と心臓バクバクの状態で生活していました。
一代決心の手術の日から今年で丸10年になりますが・・・
一部の報道では、この手術が保険適用になるかと言われています。
自分なりに人生の整理を着けて、すべてを捨てて自分の希望する道を進んだつもりですが・・・
今となってはそれが本当に正しい判断であったか?と自問しているのも正直な気持ちです。

はっきりと言えることは、今は性別なんでどうでも良い!ってことです。
人生には、もっと重大なことがあり、守るものがあるということです。
それは、男であっても女であっても一緒です。
そう思えるのも、望みの性に変わったからかも知れれませんが?
つたないブログ記事、読んで頂き、光栄でございます。

あっ、そうそう、亡き父の7回忌、無事に済ますことが出来ました!
って、私は、勘当されている身なので裏方で母の準備の手伝いをしただけでした。

初めまして

初めまして、こんにちは。東京で主婦をやっているアラフォーのウニモグと申します。

最近、GIDに興味を持ち(と言ったら失礼でしょうか、ごめんなさい)、のん子さんのブログに辿り着きました。

一番最初の記事から読み始め、のん子さんのお人柄に惹かれてしまいました。やっと2011年に辿り着きましたが、まだまだのん子さんの日記を読めると思うととても嬉しいです。

大阪は昨年の10月に初めて行きました。メル友さんに会いに行ったんです。とてもいいところだと思いました。のん子さんがお住いの地域(今は引っ越されているかもしれませんが)の周辺も歩いたので、あの時の情景と重ね合わせることができて、何だかすごく親近感が湧いてしまいます。

最近の日記はこれからの楽しみに取っておくとして、私が今読んでいる日記は、のん子さんがヘルパー2級の実習を受けられ、心臓のバクバクで辛い思いをされていた時期です。とても心配でしたが入院で体力を取り戻されたところまで読んで安心しています。

これからもお身体を大切に、のん子さんの素敵なお人柄で周りの方を笑顔にしてあげてくださいね。

また遊びに来ます。
Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。