06≪ 2018/07/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦業見習い中!

こんにちわ!のんびりのん子です~

今、主婦業に専念しています。

というか、彼が洗濯と食事の後片付けをしてくれるので私はもっぱら食事を作る事だけ?

いえいえ、もっと大切な仕事が???

それは・・・・・

とっても言いにくいのですが!

そう、夜の営みです!!!

ところで、私は性転換手術を受けて戸籍も女に変えたのですが、この事は付き合い始めた頃に戸籍謄本を見せて告白しています。

彼はそんな事は一向に気にしませんでした。

56歳の「おばはん」と68歳のオジンの夫婦の営み?

「大丈夫なん?」って皆さん想像するでしょう!

「女は灰になるまで・・・」って言うけど、最近の男の性欲もすごいんですよ。

初めてホテルに行った時に彼の持ち物?を見ると驚くほど立派で大丈夫かな?って思ったほど。

ホテルに行く約束をしたその夜から、しっかりと「ダイレーション」をして!!!

内容が18禁のようで申しわけありません。

その時なんて、夜の9時半から朝の4時半まで、なんと3回も・・・

この時ばかりは、手術を受け思いの体になった事を嬉しく思いました。

彼は年金生活で仕事をしていません。

そして私も現在無職のため1日中二人一緒なんです。

当然、食事以外はする事と言えば「あの事」だけ

彼の性欲の強さには正直参ってしまいます。

女性ホルモンの関係で年齢の割りに私の肌はきめ細かいので、朝起きたら、すぐにお尻を触ってくるのです。

つるつるすべすべのお尻を触るともう歯止めが利きません。

朝から勝負を挑んでくるのですよ。

私は彼が喜んでくれれば?と素直に受け入れるのですが、これがきついきつい。

最後には悲鳴をあげて、「ごめんなさい、もう許してください」というのに彼は耳に入りません。

これが、1日の始まりでお昼を食べたら又ベッドに、そして3時の休憩に、最後に夕食を食べた後に!

1日4回も、女の私にしてはホントたまりませんよ。

まあ、嬉しいことではありますが・・・・

又ものろけてしまいましたが、私が書きたかったのは!

性転換手術を受けると、きちんと女性として性交渉が出来るということです。

あと、手術の時に膣を作るのですが、私の膣はいわゆる「下つき」らしいのです。

腰に枕や座布団を引けばなんら問題ないのですが、女の方が上に乗った時はちょっと挿入に困難さを生じます。

これから手術を受けようと考えているMTFの方、この件もしっかりと先生にお願いしておくと良いと思います。

今は新婚気分で浮き浮きですがやがて色々とお互いの考え方などで問題が必ず出てくると思います。

でもそれも含めて、女として生活をしていく試練だと思っています。

今のところ私の作った料理をいつも「うまいうまい」と言ってくれます。

それだけ作り甲斐があるのですが、好き嫌いがとってもあるのですよ。

これには参ってしまいます。

人参、ピーマン、椎茸、チーズ、納豆、など料理に入っていると、一つづつ箸で取って私のお皿に掘り込んでくるのですよ。

もう子供と一緒です。

それと彼は身体障害者の4級を受けています。

最近ですが、股関節から足が抜けて、ギプスを嵌めて固定しています。

まるで、昔アニメであった「巨人の星」の大リーグボール養成ギプスて感じ

外出する時も、足が抜けるのを心配してギプスを嵌めてお出かけします。

私は彼の手を握って歩いています。

老人のアベック(古い言い方)が手を繋いで歩いている姿、他人にはどのように写っているかな?

カラオケも彼と何度と無く行っています。

彼は私の歌をずっと聴いています。

「上手、上手!」と嘘でもそう言ってくれるので又も張り切ってしまいます。

昨日ですが彼に、「私の声、どのように聞こえる?」

と尋ねると

「歳に似あわへん、若い子の声やわ!」と。

最近は人通りの多いところでも、アニメの声でダーリンに話し掛けたりしてます。

ダーリン、ちょっぴり困惑気味!

今も近所の木津市場まで自転車で二人乗りをしてワンちゃん(チャミといいます)にあげる鳥のささ身を買いに行ってきました。

夕食を食べると又もや、例の格闘技です。

こう毎日だと体が持たないよ。

その分、柔軟体操をしているみたいで少し体が柔らかくなったみたいです。

今までは夜、寝れなくて一晩中起きていたのに、今では9時過ぎに寝てしまったり・・・

生活習慣は改善されるみたいです。

それでは皆さん、又ね・・・・・

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

スポンサーサイト

コメント

レオナさんへ

こんにちわ~
「53歳で性転換した大学教授」という本ですね。
私も図書館で借りて読ませていただきました。
彼も妻と離婚して性転換をしたそうです。
私は男の体で一生を終えるのが嫌でたまりませんでした。
今の体で手術に絶えるかとても心配でした。
そのために手術前に1ヶ月ほど入院して体力を付けてタイへ飛びました。
その時の気持ちは、たとえ手術で目が覚めなくても良い、死ぬときは女の体で・・・と
手術はそんな心配をよそに成功しました。
晴れて本来の体を取り戻したのですが、その先には又も沢山の課題が残されていました。
と言いながらも、今幸せに過ごさせていただいてます。
こんなに楽しくて良いのかな?って思ってしまうほど!

No title

手術して女の悦びを味わっているのん子さん、うらやましいです。でも、私はたとえ、お金があっても手術はしないと思います。だって入院手記とか、その後のケアの話を読んでいると大変そうで・・・
古い本ですが「性転換」という本を読んだことがあります。
外国の教授で私と同じくらいの年齢で性転換手術を受けた人ですが、やはり波乱万丈だったようです。
Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。