FC2ブログ
08≪ 2018/09/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は老人達の恋の季節?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

先日はもう一歩遅ければあの世に行っていたところでした。

私に生きる力を与えてくれたのが同じマンションに住む男性。

実は、今私、恋をしているのです。

もうめっちゃくちゃ好きなんです。

こんな気持ちになったのなんてほんと初めての事。

彼は私より一回り上(12歳)上の人

父と性格が似ていて、親切で優しくて清潔好きです。

ただ・・・私に対しては言葉使いが悪いのです。

私は彼のことを、「ダーリン」と呼んでいますが、彼は私のことを、「ばあさん!」とか「おばはん」ひどい時は。「あほ」とか。「ばか」とかもう罵倒の一言

昨日の事もあり、ちょっと優しくなって、「かあさんや!」と呼んでくれたりしますが、それでも、「ばばあ!のど渇いた」とか、「はよ~、めしせい!」とか言います。

私が、「はい!」と言うと、いつも、「ハイハイ言うな!」と叱られています。

彼との出会いは、今から3年前に私が離婚してこのマンションに移ってきた時です。

彼はマンションの玄関で犬の散歩をさせていました。

私は、「可愛い犬だなあ~」と思い、「飼い主さんも真面目そうな人だなあ~」と思っていました。

一方、彼の方は、私のことを、「上品な奥さんだなあ」と感じていたそうです。

それからは、彼と逢うと、「こんにちわ」とお互い挨拶を交わすようになりました。

そして先日の「睡眠薬事件」で病院から退院したときに、私に声を掛けてきたのです。

「コーヒーでも飲みに行きませんか?」と

私、「えっ!誘ってくれるのですか?嬉しいです」と返事したのです。

今まで家族の中で生活をしていたのにそれが離婚により一人生活。

もう毎日が寂しくて仕方がなかったのです。

長年抱いていた性別の違和感も何とかクリヤすることができたにも係わらず、それからが前に進めなかったのです。

若い人なら、望みの性別で仕事に従事できるとか、究極の例では、結婚にまで進む事ができ幸せな生活を送ったり、充実した毎日を過ごすことがゴールになるでしょう。

ところが私らのように、既に年齢をばらしていますが、現在56歳の言わば老人には、ゴールになんて到底付く事が出来ません。

私なんて古い人間だから、自分の方から、「お茶でも一緒に行ってもらえますか?」なんて口が裂けてもいえません。

それを彼の方から誘ってくれました、

初めて会ってから既に3年経っています。

彼は私を見るたびに、「上品そうで可愛い女性だなあ~」と思い何度もお茶を誘いたいと願っていたそうです。

そしてついに先日、私を誘ってくれたのです。

「きっと断られるだろうなあ~」と思っていたのが、思いもよらない返事で逆に驚いたそうです。

老人は恋に落ちるのなんてあっと言うまです。

2回目の喫茶店でのデートの時に私が、「今度、カラオケに連れって欲しい」と言ったら?

「カラオケの次はホテルに行くけど、かまへんか!」

私は、「うん、かまへんよ!」と

この返事にも、彼、びっくりしたそうです。

私は、半ば、やけくそです。

減るもんじゃあないし・・・(皆さんに叱られそう~)

案の定、ホテルに行って男と女の関係に。

同じマンションですから、私が彼の部屋に行ったり、彼が私の部屋で泊まったり・・・

私、小さい時から、寝る時に男性を抱いて寝たり、手を繋いで寝る事が夢でした。

それが今出来るんです。

それも朝から晩まで

私が56歳、彼は68歳

他人から見たら滑稽でしょうね!

老人夫婦が手を繋いで道頓堀を歩いていたり・・・

それよりも、私の身長は174センチでヒールを履くとゆうに180センチを超えている。

それに対して彼は155センチくらいで履物はペタンコの靴

なんと25センチもの差で正に「ノミの夫婦」

毎日が楽しくて仕方がありません。

何処へ行くのも一緒だし、その時は二人仲良く手を繋いで・・・

出かける時、彼、必ず言うのです。

「日傘、忘れるなよ!」

彼の優しいところをのろけてみると・・・

「毎日、洗濯をしてくれる」事です。

目が覚めると、彼が私の「ブラ」や「パンツ」などの下着を干しているのです。

初めは目から火が出るほど恥ずかしかったです。

それと「掃除」

毎日、床を雑巾で拭いたりしてチリ一つ無い状態

次に、「食事の後片付け」

食器や鍋を全て洗ってくれるのです。

そして何よりも嬉しい言葉は、「お前の作った料理は本当に美味しいわ」と毎日食事の時に言ってくれること。

これでも一応調理師(ペーパー資格ですけど)、ええ加減な料理なんて作れませんから!

私の仕事を言えばこのご飯の用意をする事だけ!

彼に、「それやったら、私のする仕事がないやん」というと、

「わしは、お前の体のことはわからへんねん」

「お前に、無理をさせたくないねん」と言うのです。

いつも寂しい一人暮らしから、いつも彼が傍にいてくれる生活に変わり、毎日が楽しい日々。

「時期がくれば、籍をいれてね」と頼んであります。

お布団に入るといつも私は彼を抱いて寝ています。

そして手を握ったり・・・

今日も歯医者さんに行くのに、「一緒にいく」と言ってついてきます。

診察が終わって、帰り際に、受付の女性に

「主人ですねん!」と言うと

「お幸せにね・・・」と

何か、心がくすぐったい気分です。

明日は近所の高校で文化祭があります。

学校の生徒会の担当の先生に、「以前、洋裁をしていたのですが、その時の裏地や洋服の生地が沢山あるのでよければもらってくれますか?」と電話をかけると

「喜んで頂きます」と言われ、生徒さん二人を連れて車で取りに来られました。

その時に、担当の先生から招待状を頂いたのです。

折角だから、主人と一緒に行こうと思っています。

先生、びっくりするだろうな!

私、胸を張って言うんだ

「私の主人です!」って

今、とっても幸せです。


SRS、そして戸籍変更を済ませた皆さん

それから又、大きく1歩を踏み出してくださいね。

チャンスは決して逃さないように!

今日は、のろけばっかりでごめんなさいね。

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります


スポンサーサイト

コメント

Re: 幸せになって下さいネ(^-^)

> 私も、尽くすタイプなので、のん子さんの幸せな気持ちよく分かりますョ。
> 主婦業は究極の目標ですね。羨ましいです。
>
> せっかくですから、ウェディング着ちゃうとかf(^ー^;
> 写真撮るだけでもいいんじゃないですか。
>
> お互い、女としての人生、楽しみましょうね(^-^)/~

こんにちわ~
専業主婦をやってま~す!
といっても、掃除と洗濯は主人がしてくれるんですが・・・
何か当たり前のようになってしまって主人には申し訳ないです(と、心では思っています)。
ただ・・・毎回の食事の事で悩んでいます。
主人の甥が同居していて、これが又良く食べるんですよ。
最低3人前は食べるので量が半端じゃないんです。
その分、格段に料理の腕は上がりました。
さて、今晩は何にしようか?と嬉しい悩みの毎日ですよ。

幸せになって下さいネ(^-^)

私も、尽くすタイプなので、のん子さんの幸せな気持ちよく分かりますョ。
主婦業は究極の目標ですね。羨ましいです。

せっかくですから、ウェディング着ちゃうとかf(^ー^;
写真撮るだけでもいいんじゃないですか。

お互い、女としての人生、楽しみましょうね(^-^)/~

Re: No title

> これは、驚きました。のん子さん、そういう話が全然なかったもんですから、いや私が気づかなかっただけ?
> 私の姉と同い年です、その方。

は~い、そうなんですよ!
お恥ずかしいですけどこの歳で毎日、エッチしています。

> 相手の方にはカミングアウトしてあるのですか?そこが気になります。
それは、初めに言ってあります。
かれは、どちらでも良いし、そんなの関係ないって。
それと、あっちの方、純女の人と一緒だし、逆に純女さんより絞まりが良いって!

> おめでとうございます、お幸せに。
はい、ありがとうございます。
続く限り、女として努力していきたいと思います。

Re: No title

No titleさん こんにちわ!
コメントありがとうございます。

ご心配頂いてありがとうございます。
私は、世の中に「失敗」というものはあって当然だと思っています。

失敗があって次には少し賢くなったり、経験もつむ事が出来るのだと思います。
私はこれから経験する事が全て女になる試練だと思っています。

「ええとこ取り」は駄目だと思います。

失敗もあり、成功もあり

これが人生だと思っています。

いつも彼に「もっと気を強くしないとあかん!」と叱られています。


> できれば安易な道を歩まずGIDを克服して本当の幸せを感じてもらえたら嬉しいですけど・・・

とても難しい課題ですね!
若い人ならまだ色んな条件が整っていて選択範囲が広いかもしれませんが、私らのようなもうすぐ年金生活に入ってしまうものにとっては就職と同じで選べる範囲が限られています。

そんな私でも彼は私のことをすべて受け入れてくれたことを感謝しています。

私はあくまでも「きっかけ」だと思います。
学生時代から10年以上付き合ってして結婚したからと言って決して幸せになるとは限らないし・・・

大事なのはお互いを理解しあうことだと思っています。

彼の体は色んな病気で手術の跡だらけです。

彼もいつ体が悪くなって動けなくなるかもしれません。
それも承知の上です。
その時は、精一杯介護をしてあげようと思っています。

一つのことを、失敗と思うか、経験と思うかそれは人それぞれだと思うし、経験と思えば前向きな考え方になるのとちがうでしょうか!

No title

これは、驚きました。のん子さん、そういう話が全然なかったもんですから、いや私が気づかなかっただけ?
私の姉と同い年です、その方。
相手の方にはカミングアウトしてあるのですか?そこが気になります。

おめでとうございます、お幸せに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。