06≪ 2018/07/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も色々ありました!?

こんにちわ~、のんびりのん子です!

つい先日、新年を迎えたと思っていたのに、もう今年も最後の日になってしまいました。

よく、楽しい時間はすぐに経ってしまって、嫌な時間はとても長く感じる!って言いますが、私らの年齢になるとどちらもあっという間に時間が過ぎてしまいます。

それでも今年1年を振り返って、楽しい一時を過ごせたと感じるのは、人と交わりを持てた時間です。

1月の10日は、大阪では、「えべっさん」という商売繁盛の神様を祭る行事があります。

この時は、同じ大阪のMTFさんと一緒に参拝に行きました。

その方も10月には性別適合手術をすませ、無事戸籍も女性に変更することが出来ました。

主治医の先生からは、もうお風呂に入っても良いとの許可が出ているとの事。

彼女のお風呂が好きだそうなので、来年には(もう明日になってしまったけど・・・)銭湯にも行けるそうです。

「一緒にお風呂に行こうね!」と約束しているのでとても楽しみです。

6月は、毎年恒例の高校の同窓会

今回で4回目の出席なのですが、卒業して36年ぶりに合う同級生もいたりして

一応、男女共学なのですが、圧倒的に女性が多い商業高校

私と一緒の同期で出席している方は女性ばかり

昨年の同窓会はタイで性別適合手術をして日本に帰って来て1週間も経たないのに、この同窓会に出席

この時期はどこへ行くにも円座クッションを持ち歩いての移動

椅子に座るのも、とても痛かったけど同級生やバレー部の先輩達のお祝いのメッセージで嬉しさでいっぱい

今年の同窓会では、私の噂を聞いた同級生が出席したりして、一躍、時の人見たいに、ホテルの会場にはいると他の大勢の出世者に目立つくらいに手を振られたり。

未婚者の女性ばかりの話だとガールズ・トークとか言われるけど、50もとっくに過ぎた女性ばかりの話って、もう「オッサン」の愚痴話と変わりありません。

孫のいる方も入れば、離婚して女手一人で子供を育てている人もいます。

子供も大抵、大学生や高校生

娘を持つ親は、SEXの時の注意点をしっかりと子供に言っているそうです。

特にエイズの件と避妊については具体的に娘と話あっているとか

私なんて今まで、体は男だったので、受身側の気持ちが良く分かりませんでした。

性別適合手術を受けて今度は自分が受身側になって彼女達の言っていることが実感した時でした。

彼女らがどこまで私を受け入れてもらえているのか分かりませんが、それでも数百名の同窓会の参加者が何の違和感も持っていないような感触を受けたことは嬉しい限りでした。

今年の夏は例年になく猛暑の年

女性としての適正を生かして仕事をしたいと思い8月から3ヶ月間、介護福祉の職業訓練に参加

通学さえも心臓がドキドキするほど胸が苦しくなる状態

戸籍上は女性となり、胸を張って自分の望みの性別で授業を受けることができます。

男女混合ですが、クラスの女性達には私が元男性だったことをカムしてしまって・・・

みなさん、私をかばって頂いてとても充実した3ヶ月でした。

でも、ある方から、「なんで、そんな事言うのん!」と叱られてしまいまいた。

「自分が決めて、そうなったみゃろ、それなら自信を持って女を突き通したらええのんちゃう!」

「そんな事を言うて、同情を買いたいんか!」

この時ばかりは、自分の浅はかな考えに反省してしまいました。

カミングアウトする事で相手に要らない気を遣わせてしまう事を。

他人から言われる事が、怖かったのだと思います。

「それなら先に言っておこう」と

「他人の思いやりも大事にしない(配慮パス?)といけない」とつくづく考えられさせられました。

11月には、私がタイで性別適合手術の仲介をして頂いた、アクアさんの懇親会

毎年あるのですが、昨年は参加できずに今年は、勇気を出して出席します。

この時はFTMさんのパス度の高さに驚きの一言でした。

絶対に、女なんて思いもしません。

でも・・・・

私にすれば、「もったいないなあ~」って思ってしまいます。

元は、すごく可愛い女性だったんでしょ!

それを、胸の取って、ホルモンであの私の大嫌いな「髭」も生やして。

でも、彼らにすれば、私らの事を同じように思っていすはず

「背が高くて、体格も羨ましいくらいがっちりとしているのに!」と

彼らにすれば、「あと、10センチ身長が高ければ・・・」

お互いに、「無いものねだり」をしているようなもの。

それでも、彼らの生き生きをした姿をみると、性別適合手術が現在としては、究極の精神治療法であると思い知らされました。

12月には、ある自助会のクリスマス交流会に参加

多くのMTF・FTMさんにお会いでき、本当に楽しい一時を過ごせました。

私がブログランキングに参加している方で、常に上位になっている、「ゆ○き」さんにもお会いでき、彼女のパス度の高さと聡明さに関心しました。

今日、あるテレビのバラエティー番組で放送していたのですが

「女らしさは演じるもの!?」と言っていました。

それは、女性にしても一緒の事

女性でも歳を取ったり、女性ばかりのグループだと、「女らしさが無くなる」とか言われます。

それは、「女らしさを演じるのに疲れるから!」って。

そりゃあそうだよね

女性だったら、絶対に人前では、「オナラ」なんて恥ずかしくて出来ないもん。

公衆トイレでも、同じ同性の女性が入っているのに、音が聞こえるのが恥ずかしいので水を流したり

ところが自分の家だと、ところかまわず、「ぷっぷっぷ~」と遠慮なしにします。

私なんて、トイレで思いっきり、「ぶりぶり~」って

テレビで女子高校生が学校では清楚な女の子が、家では父親に、「あぐら」をかいて叱られている場面があったりします。

これも、学校で女の子を演じる事で、疲れてしまっているのですね。

「家の中では、他人に気を遣わずに、ゆっくりしたい」

そんな気持ちが態度に出てくるのでしょう。

MTFさんって、「女らしさを演じなければならない!」と、過剰な女らしさを強調しようとします。

言葉遣いでも、極端に丁寧な話方になり、逆に気持ち悪くなったり、しぐさも、なよなよして

本当の女性ってそんなにへなへなしていないよ~

と言いたいくらい。

女の方が男より時には、きつい言葉を発したり

それを学ぶのは、本当の女性達との多くの接触のなかでしかありません。

彼女は、本当に、見た目も話方も「キャリア・ウーマン」そのもの

「なよなよ」するのと、「女らしさ」は全く別物です。

今まではちょっとした事でも、目に涙をためてしまったり、落ち込んだりしていましたが、手術を受けてからは、何度もブログで書いていますが、「女と思って舐められたらあかん!」と思うようになり、男の時より気が強くなったりしているのが自分でも判ります。

そんな沢山の事を経験させて頂いた1年間も今から思えば、あっと言う間の出来事

色んな事を悩み、思い詰めても、時の経っていくのは同じ速度

ただ早く感じるか遅く感じるかだけの話

自分が今、「すごく長く感じる時間」も他の人にすれば、「楽しくて仕方がなく、すぐに時間が過ぎていく」と言う人もおられるでしょう。

誰にも常に同じ時間が進んでいくこの一時、それなら大事に使わないとね!

あと数時間で今年も終わってしまいます。

今から、近所のスーパーに行って食料品の買出しです。

年が明けると、近所の神社へお参りに行きます。

「今年こそは、私にとって良き年でありますように」と

何だかんだと言っても、この年になると残るは、「神頼み」だけ!!!

今まで好き放題言ってて、よく言うよね。

来年も、 ボチボチとブログを書いて行きたいと思っています。

私のブログを読んで下さっている皆様方、この1年間励ましのお言葉を頂きまして厚く御礼申し上げま~す

なんちゃって、まるでどこかの挨拶文ですよね

皆様方にとっては、来年も良き年でありますように心からお祈り申し上げます。

と言うことで・・・・・・バイチャ!

同窓会のアップ写真
(今から4年前の初めて高校の同窓会に出席した時の写真です)

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

スポンサーサイト

コメント

Re: 明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。
飛鳥さんにとっては、正に新しき年の始まりかなと喜んでいます。
ブログ、読ませて頂いております。
色んな手術をされておられるので、術後の回復も大変かと思いますが、これだけは「日にち薬」、無理をせずにお体の方、大切にしてくださいね。

> 先月の23日に無事帰国しました。いろいろとアドバイス頂き有難うございました。大変参考になりました。
日本に帰ってきて、ほっとされたと思います、ありきたりのアドバイスで申し訳ありません。

> カムする、しないは私も悩みます。今までは、外見が男だけど、女になりたいこと、これからは、外見は女だけど、元々は男だったこと、を誰にどういう状況でカムするか? 或いは、カムする必要があるか? 非常に悩みますね。
私も病院に勤めていましたが、その時に在職トランスでしたが、管理職を通じて全職員に私のことについて説明があり、女性職員として取り扱う事の説明がされました。
男性職員は、意識してか?あまり話し掛けてきませんが、女性職員は色々とアドバイスを下さったり、応援してくださりました。
私の経験からすると、自分からカムする必要は一切ないと思います。
尋ねられたら、答える程度の気持ちで、とにかく自分に自信を持つことですよ!
だって、これから一生、女として生きていかないといけないんだから。

> でも、同窓会でカムされたのは、勇気ありますね。私は、一部の人に言ったとしても、同窓会に出る勇気はなかなか出ません。
4年前の同窓会に初めて出席した時、1つ上の女子バレー部のテーブルに入れてもらったのですが、同窓会の間中、ずっと私の事を女性だと信じきっていました。
この時はまだ手術もしていなかったので、嘘をついていたままだと悪いと思って最後に私の横の先輩に、「高校の時は、男子学生やってん!」と言ったら、その人、腰を抜かすほど驚いていました。
あれから何度と同窓会に参加していますが、皆さん、私と再会するのを楽しみにして下さっています。
私も、彼女達とお話すると、経験できなかった女子高生に戻った気持ちになれます。

> でも、元々男だったことをカムするって、周りに余計な気を使わせてしまうっていうのは気が付きませんでした。私も気をつけたいと思います。
手術も済ませているのだから、無用なカミングアウトは逆に相手との関係をぎこちなくさせてしまう可能性が大きいですよ。
相手が「あれ?」と思っても「配慮パス」もあり、何も言ってきませんから!
自分に自信をもって、一つ一つ、経験していくことが大事だと思います。

> のん子さんのブログはいろいろと参考になりますね。
> 今年も楽しく読ませて頂きますので、よろしくお願いします。
私も、こんな偉そうな事を言って申し訳ありません。
ブログでは日常のことを面白おかしく、時には涙を誘うような内容で書かせていただいています。
でも、「絶望」でははく、あくまでも、「希望」に繋がるように心がけています。
つたないブログでありますが、これからもよろしくお願いいたします。

飛鳥さん、これからの第二の人生、楽しく過ごしてくださいね!
辛いことも沢山出会うと思いますが、これも試練と思って頑張ってください。

今、やっとスタート地点にたどりついたところなんだから・・・

明けましておめでとうございます!

お久しぶりです\^^/

先月の23日に無事帰国しました。いろいろとアドバイス頂き有難うございました。大変参考になりました。

カムする、しないは私も悩みます。今までは、外見が男だけど、女になりたいこと、これからは、外見は女だけど、元々は男だったこと、を誰にどういう状況でカムするか? 或いは、カムする必要があるか? 非常に悩みますね。

でも、同窓会でカムされたのは、勇気ありますね。私は、一部の人に言ったとしても、同窓会に出る勇気はなかなか出ません。

でも、元々男だったことをカムするって、周りに余計な気を使わせてしまうっていうのは気が付きませんでした。私も気をつけたいと思います。

のん子さんのブログはいろいろと参考になりますね。
今年も楽しく読ませて頂きますので、よろしくお願いします。
Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。