FC2ブログ
11≪ 2018/12/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストの悩み、「副乳」って知っていました?

こんにちわ~、のんびりのん子です!

最近、黄体ホルモンを飲みだしたので乳腺が又も発達しだしました。

ふくよかな胸に少しでもなるようにマッサージに励む毎日です。

今から5~6年前に豊胸手術をしているのですが、左右の乳房の間隔が広いために、水着を着ても胸の谷間が強調されないのです。

ttl_breast.jpg


無料で再手術をしてももらえるのですが、あの術後の痛みを思い出すと再手術を断念してしまうのです。

私が豊胸手術をした時と現在では、技術や方法も進歩したりしているだろう?と美容外科のサイトを見ていたんです。

すると、「副乳」という言葉が出てきました。

動物、たとえば犬や猫には、オッパイが左右に8つとかありますね。

5匹とか6匹と一度に多くの子供を出産するのでオッパイもそれだけないと生まれた子供に母乳を飲ますことが出来ません。

でも、人の場合、男性も女性も基本的には2つしかありません。

というより、人の場合、オッパイは2つだと思い込んでいるのです。

ところが、人でもこの「オッパイ」が4つとか6つとかある人がいるそうです。

ba_fukunyu03_20101228165154.jpg

ba_fukunyu04_20101228165154.jpg

『副乳(ふくにゅう)』とは、通常左右に1つずつとされる乳房以外に乳頭が存在するもの。人間の進化の過程で消えたはずの乳房が偶然残ってしまったもので、ワキの下や通常の乳房の下などに多く、左右対称に現れることもあります。

副乳には乳頭だけの場合と、乳輪や乳腺まで発達している場合も。こうした状況に合わせて、イボのように突起している副乳を何もなかったようにすっきり取り除くことができます。
取り除く方法は、ほくろやイボと同じ。乳頭だけの小さなもの、通常5mm以下のものは、CO2レーザーを使ったわずか5分ほどの治療できれいに。それ以上の大きさで乳輪や乳腺まである場合も、メスで切除して縫い縮めることで、きれいに切除可能です。(美容外科のサイトより)

i_fuku.gif

進化の過程で必要でないものは退化してなくなっていくんですね。

動物は冬の寒さを防ぐ為に体毛が多く、冬と夏ではその毛の長さや量が変化したり。

でも私達、人は衣服の着用により体毛も少なくなってしまいました。

それでも、遺伝の関係か体毛の多い方もいれば少ない方もいます。

進化の過程からすれば、オッパイなんて男性には無用のものなので、退化してなくなっても不思議ではありません。

でも、こうやって男性にもオッパイが残っているのは?

神様がMTFさんのことを知っていて、そのために残してくれたのかも?

なんちゃって!!!

たまには、こんな話もしないとね!


ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

スポンサーサイト

コメント

小我 怜 さんへ

こんにちわ~、こちらこそコメント、ありがとうございます。
> ずっと以前に、中容量ホルモンで治療していた者です。
中用量ホルモンって、ピルの事なんでしょうね?
卵胞ホルモンと黄体ホルモンの混合剤で卵胞ホルモンの量が低用量より少し多いお薬。
中用量ホルモンでHRT(ホルモン補充療法)をしていたのかと思っています。
飲み始めは、人によって副作用があるらしいですね。

> 今は、薬が発達したのでしょうか?
特に新薬が承認されたような事はないと思うのですが・・・
注射、飲み薬と最近は、「パッチ薬」、いわゆる皮膚に貼る薬が出来たくらいだと思います。

> 治療用のそれとは異なるのでしょうか?
> 生物学的には女性ですが・・・。
黄体ホルモンの事でしょうか?
どのような病名で保険請求をしているのかわかりませんが、更年期障害とか、卵巣欠落症などで治療病名にしていると思います。
私は生物学的には男性で性別適合手術を受けて、「戸籍上」女性になりました。
女性ホルモンの補充は、概ね女性と同じように55~60才くらいまでは取らないといけないらしく出来れば一生続けるのが良いとか言われています。
(女性ホルモンは、若さを保つ役割もあるらしいですし・・・)

> 女性ホルモン<男性ホルモンが多い者です。
性別適合手術で男性ホルモンを作る精巣を除去しているために男性ホルモンがほとんど分泌されません。
女性ホルモンも微量な分泌しかないために、骨粗しょう症や更年期障害のような症状が現れることがあるらしいのです。

私も8年ほど前に、うつ病で2年ほどパキシルを頂いていました。
最近、又寝る前にパキシル(2錠)処方してもらっています。

今、私は、あまり真剣にというか、根(こん)を詰めてしないようにしています。
特に、ちょっとした事で、腹を立てたりすることのないように気をつけています。
「世の中10人19色、人それぞれ」一人ひとり顔が違うように考え方も違うんだし・・・
自分の気持ちをわかってくれない!と落ち込んでも仕方がないですから。
他人と違う部分を考えるのではなく、共感できる部分を探すことが自分を成長さす事だと思っています。

あまり無理をしないようにしてくださいね。

No title

初めまして、こんばんは。

ずっと以前に、中容量ホルモンで治療していた者です。
今は、薬が発達したのでしょうか?
女性らしい部分にお肉はたっぷり付いたし、副作用に辟易して中断しています。

治療用のそれとは異なるのでしょうか?

初めてなのに、不躾な質問済みません。

女性ホルモン<男性ホルモンが多い者です。
生物学的には女性ですが・・・。

乱文失礼しました。
Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。