FC2ブログ
08≪ 2018/09/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢同一性障害?

こんにちわ、ノーブラのん子で~す!

なんちゃって、日々、品が悪くなっていくのん子です。
皆さん、ご近所付き合い、うまく行っているでしょうか?

私は、ワンルームマンションに住んでいるので以前住んでいた一戸建ての住宅地と違い、町会とか回覧板などが回ってくる事がありません。

まして、一人暮らしの方が大半なので同じマンションの住人とお話をすることも滅多にありません。

2年前にこのマンションに引越してきたのですが、その時に初めて声を掛けたのがこのマンションの近くの私より5才ほど年上のおばさん。

このおばさん、猫が大好きでよく近所の野良猫ちゃんたちに餌をあげたりしています。

私も以前の家では妻が猫大好きの人でしたので、一番多い時には、猫が11匹、ウサギ2匹を家の中で飼っていました。

そんな事もあり、おばさんが猫に餌をあげているときにお話をしたりするようになりました。

私はここに引越ししてきた時には女性として住んでいますので、彼女も私を女性と思っています。(と、自分では想像しているんだけど?)

昨年の5月にタイで性別適合手術を受けて3ヶ月ほど経ったある日

買い物に行くにも歩くのが辛くて、自転車を押したり、乗ったりして買い物に行きます。

ある日の事、体の調子も悪く、しんどそうな顔で自転車を押して帰ってきました。

すると、このおばさん、慌てて私のところへ走って来て

「姉ちゃん、大丈夫?ものすごくしんどそうな顔してるけど?」

「どこか悪いのんと違う?」とすごく心配しています。

すごく親切で思いやりのあるおばさんです。

そこで、3ヶ月前にタイで性別適合手術を受けて戸籍も女性になった事を打ち明けました。

すると、「私、てっきり女性と思っていたわ!」

「大変やったんやね!、体、気いつけや、困ったことがあったらいつでも言うてきてや」と何の偏見もなくその後は、以前より仲の良いお友達になってしまいました。

あれから1年半、いつも会えば、「姉ちゃん、姉ちゃん」と声を掛けてくれます。

世の中、こういった方ばかりだといいんですけどね!

私らの年齢の女性の話題となると体のことが多いです。

太っているので少しでもダイエットをしたいとか、大抵の方は、中性脂肪が高くて悩んでしたり・・・

「姉ちゃんは、細くて、スタイルがええから羨ましいわあ~」と私に言ってくれます。

「私も、中性脂肪が高くてお薬飲んでんのよ!」とかの話になり、食欲がないので「経口栄養剤」である「エンシュアH」を飲んでいることも言いました。

「奥さん、ダイエットするんやったら変なダイエット食を摂るより、このエンシュアを一食分に変える方がええと思うよ!」

「1本で375Kcalやし、必要な栄養素は医療用だから十分に含んでいるし・・・」と言って私が持っているエンシュアを10本ほど「試しに飲んでみて!」と差し上げます。

数日後、「姉ちゃん、あれものすごくええわ~、飲みやすくておいしくて」

「あれから少し体重が減ってきてん!」と喜んでいます。

彼女、私を全くの女性として色んな話をしてくれます。

「奥さん、便所に行ったとき、便が臭いとか言うことあらへん?」と尋ねると

「私はそんなに匂わへんねけど、息子がトイレに入った後は、臭くてたまらんから、息子がトイレに入る前に私が先に入らせてもらうねん!」と言います。

ヤクルトも飲んでいるらしいけどあまり効果がないみたい。

「便の匂いがきついのは、腸内の悪玉菌が多いからで、乳酸菌を飲んだら、悪玉菌を減らして善玉菌を増やして宿便も減ってくるよ」と言って、又もお節介ののん子ちゃん

「私、病院で乳酸菌のお薬、沢山もらっているから、試しに飲んでみて!」と「ラックビー」を100包ほど家から持ってきます。

PA030014.jpg


「騙されたと思って飲んでみて、本当に嘘みたいに匂いがなくなるから」

そうして3日ほど経って、奥さんにその後の状態を尋ねると?

「ねえちゃん~、あの薬、ほんまに良く効くわ!、嘘みたいに息子がトイレに入った後も全然匂いがせえへんねん、これやったら、もうヤクルトを飲むこともあれへんし!」とすごく喜んでもらえて。

ちょっとしたことで、人様に喜んでもらえるってとっても嬉しいことです。

おばさんもお礼のつもりなのか、「姉ちゃん、良かったらこの服、着てくれへん?」と自分の着なくなった洋服を私に下さります。

「今年、着なかったからもうこの先も着いへんと思うし、それにこれイタリア製やからそんなに悪い品物でもないし・・・」と言って、沢山の洋服を下さるんです。

「そんな、気い使わんといて!」というのですが奥さんにしてみれば気が済まないのです。

私、「嬉しいわあ~、私、自分の歳がわからへんから、どんな服を着たらええのか悩んでしまうねん!」

「今着ているこの服も歳にあっているかどうかもわからへんし・・・」

それを聞いた彼女、しばらくキョトンとしています。

きっと私、「認知症」にでもかかっていると思ったのでしょうか?

普通の女性なら、小学生、中学生そして高校生と多感な学生生活の中で色んな経験しそして歳を取るにつれてそれなりの自分に合ったファッションを楽しんできます。

tuugaku.jpg


それは、かけがえのない大事な経験

ところが、私なんて、いきなり「おっちゃん」から「おばちゃん」に変身しちゃって・・・

といって、同じような年恰好のおばさんの着ている服なんていかにも「大阪のおばちゃん」って感じで抵抗があるし・・・

「ねえちゃんの今着ている服もすごく似合っているよ」

「それに、今は歳なんて関係なしにみんな色んな服を着ているから、自分の気に入った服を着たらええのんと違う!」

「姉ちゃんやったら、背が高いしスタイルがええから、どんな服でも似合うわ!」

「おせいじ」と判っていても、こう言って貰えると嬉しい限りです。

この「年齢同一性障害」という気持ちと年齢とのギャップ

いつになったら埋めることが出来るのでしょうか?

と言いながらも、50を過ぎても若い子のように、ショーパンで太ももを出して街をさっそうと歩きたい気持で一杯なんだけど・・・


ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります



スポンサーサイト

コメント

oトッキーoさんへ

こんばんわ~
いいなあ、お父さんと居酒屋に行ってるなんて!
父親って、息子が大きくなって一緒にお酒を飲むのがすごく楽しみなんですよ。
ましてや、娘と一緒に居酒屋へ行くなんて最高の気分

わたしの父もお酒が大好きで1日で1升飲んだりしていました。
私は早くから結婚して実家を出たので父と一緒にお酒を飲んだ経験がありません。
そんな父も、歳を老い、大好きなお酒も止められ・・・

ましてや、親の意を背き、私がこのようになって、勘当されあれから一度もお会いしていません。

死ぬまでに、一度でいいから娘として父とお酒を酌み交わすことを夢見ています。

今日も、買い物帰りに、おばさんの店に寄り、30分以上お喋りしてしまいました。
お客さまがひっきりなしに来られるので、途中で帰りましたけど、ついつい女の長話になってしまいます。
私も父に居酒屋に連れて行って欲しいわ~
素敵なお父様、大切に、そして優しいお言葉を掛けてあげて下さいね。

No title

(●´ω`●) こんばんわ

素敵な人と仲良くなると凄く嬉しいですよね

私もお父さんのよく行く居酒屋でもお嬢と呼ばれたり( ´゚д゚`)
じょーちゃんじょーちゃんと呼んでくれます

なんだか騙しているように思えて
思わずカミングアウトしてしまいましたが

居酒屋のおばちゃんは最初は驚いた顔をしていましたが

すぐに受け入れてくれて
もっと仲良くなれました

またこんな素敵な人と仲良くなれるように
自分磨きたいと思います♪

なんたって類は友を呼ぶですから!

素敵な人にはそれ相応の素敵な人が現れますよ!きっとね
(●´ω`●)

後メリークリスマス♪(遅
Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。