04≪ 2018/05/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょっとしたら狭心症かも?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

昨日は、病院退院後1ヶ月の定期診察です。

お薬の処方(ホルモンを含む)と2週間毎の女性ホルモンの注射の日でした。

少し動いたり重いものを持つと動悸がするのでその治療も含めて入院治療をしていました。

入院中に動悸がしてミオコール(ニトログリセリンのスプレー)を1日に3回使った事を看護師さんに報告すると、しばらくして主治医の院長先生が私のベッドに来られます。

「ミオコール、1日3回は少し多すぎます!」

そう言って、胸やお腹に貼って皮膚の下の血管から薬を吸収させて血管を拡張する「フランドール・テープ」を出してくれました。

退院時の処方でも28日分の薬を出して頂き、毎日このテープを張り替えていたのです。

入院中にリハビリをして体力や筋力が増えた影響もあると思いますが、このテープの効果もすごくあったと思うのです。

張り替えるのをサボった時には、少し胸の動悸がしたり・・・

いつもなら先生の診察の時、「調子はどうですか?」と尋ねられ、私が返事をすると

「それは良かったですね、無理せずに今の調子でいきましょうね!」とにっこりと微笑み返してくださります。

ところが???

昨日の診察では、「先生、入院中から頂いた心臓のテープのお薬、ものすごく私に合うみたいで、あれから動悸がしないのです!」

いつものように先生に喜んで頂けると思っていたのに、しばらく沈黙が続き、先生の顔の表情が厳しくなります。

「テープが効いているということですね」そういうと

「この薬が効いていると言う事は、心臓の冠状動脈が細くなっているかも知れません」

冠状動脈は心臓の周りを取り巻く血管で心臓を動かすための心臓そのものに酸素を送るための血管です。

この血管が壊死をしたり詰まったりすると心筋梗塞を起こしてしまいます。

こうなれば命にかかわります。

(狭心症・心筋梗塞の詳しい説明はhttp://health.yahoo.co.jp/katei/detail/?sc=ST030040&dn=2&t=key)

「心筋冠状動脈のCTを撮りましょう!」

「これを撮ればすぐに分かるので、その後は、カテーテルを入れて調べて見ましょう!」

先生、すぐにこのCTの撮れるクリニックの予約と紹介状を書いてくださります。

この「心筋冠状動脈のCT」を撮影できる病院ってあんまりないのですよ。

今から丁度2年前にも、脳外科で有名な「富永病院」で脳梗塞と心臓の動悸が心配で診察を受けた時に、今回紹介されたクリニックでこのCTを撮っているのです。

フィルムとCDで心臓の動きや血管を通る血液の動きがはっきりと目で確認する事ができます。

この時も富永病院の先生から、「あとは、カテーテルを通して検査するしかないですね!」と言われていたのです。

足の付け根の血管からカテーテルを入れて心臓まで通すんですね!

私の母も心筋梗塞でカテーテルを通して塞がった血管にふうせんで膨らましたのですが、血栓を取り除くことが出来ずに、血管内にリングのようなものを入れて一命を取り止めました。

その後も数年に1度、1週間ほど入院してこのバルーン検査をしています。

昨日、予約をしていただくと、早速今日の検査です。

なんと素早い連携でしょうか。

2時半の予約だったのですが、「電車で行くより自転車の方が早いし楽やわ」と自転車で行くと家を出て15分ほどで着いてしまいました。

着いたのは1時過ぎ

「こりゃあ、長いこと待たんとあかんわ」と思いながら受付で紹介状を出すとものの10分もしないうちに看護師さんに呼ばれて、検査用の服に着替えて検査の開始です。

2年前に検査を受けた時は、開業したばかりでクリニックにはお祝いの花が沢山飾ってありました。

その時の看護婦さんに、「確か、前回の時も一緒だったと思うのですが・・・」と声をかけると

「開業以来、看護師は私一人なんですよ」って

やっぱり私の記憶は間違っていなかったのです。

あの時は、保険証の性別が男で、胸が大きい!というか

容姿は女性みたい?

きっとあの時も不思議に思っていたはず。

あれから2年、今回は戸籍も女になっています。

CT撮影機の上に寝転ぶのですが、身長が高いので、足をだいぶ下のほうにいないといけません。

「私、背が高いから嫌やわ!、10センチくらいあげるのに」とその看護師さんに言うと

「私、背が低いからその10センチ、欲しいわあ~」と看護婦さんも相槌を打ちます。

私、「元が男やからしょうがないねん」と言った後

「去年、性転換手術をして戸籍も女になったんやけど、身長だけはどうにもならんわ」と。

すると看護師さん、「2年前は男やったんやわ」と驚くこともなく検査の用意をしていきます。

といって、私らのような者を蔑視するようなことは全くありません。

検査が終わったあと看護師さんから、「検査結果は明日、病院の方へお届けいたします。」

「次の診察日はいつですか?」と尋ねられるのですが、次回の定期診察は1ヵ月後

「何か症状があれば、病院から連絡があると思うのですけど!」と言ってクリニックを後にします。

明日、明後日、病院から連絡をないことを祈っています。

私って、怖がりの痛がりです。

カテーテル検査なんて、SRSよりも怖いもん!


ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

クリックすることでランキングがあがります

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。