06≪ 2018/07/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の気遣い、嬉しいのだけども・・・

こんばんわ~、のんびりのん子です!

先日、他人に見られたく無い姿ということで、ダイレーションをしている姿を書いていました。

昨年の5月にダイでSRSをしたのですが、両親にはこの事は一切言っていませんでした。

2年前に30年連れ添った妻と離婚し、娘と息子とも別れることになりました。

妻とは縁を切ったわけでそれからは何の連絡のなく、又こちらから連絡を入れると言ったこともありません。

二人の子供達も心配にはなっていますが、こちらから連絡を入れたりすると、なんか女々しい感じがして子供達とも絶縁状態です。

両親からも離婚の際に勘当されてしまい、父ともあれから全くお会いしていません。

それでも、父は別れた妻を実の娘と思い、子供達も自分の祖父母として今までどおりのお付き合いをしてくださっています。

私にとって何よりも心の支えになるのは、別れた妻が今でも私の両親を実の親のように接してくれていることです。

私がタイで性別適合手術をしたことを知っているのは、私の2つ下の弟だけ。

弟には手術前に、荷物を入れるための旅行用のトランクを借りるためにタイで手術をすることを事前に言ってありました。

もちろん今でも、元妻や子供達は私が性別適合手術をして戸籍すら女性になったことを知りません。

弟にタイで手術をすることをいうと、「はは~ん、やっぱりそういう計画があって離婚したんや!」と

実際、そういう目標というか計画は無かったのですが、うまくタイミングが重なりタイで手術を受けることが出来ました。

もし両親に手術の事を事前に言っていれば絶対に反対されるのは目に見えています。


両親にも内緒で不安ばかりで一人でタイへと飛び立ちます。

頼りになるのは、タイの病院での手術のコーディネートをして下さった、アクアのアテンダーさんのみ。

手術も無事成功し、予定通り5月の30日にタイから関西空港に到着します。

到着したのは朝の7時前ごろだったでしょうか。

空港の税関を出るとそこには、弟が迎えにきてくれていたのです。

その日は日曜日だったのですが、忙しくてこの日も出社して仕事をしないといけないそうで、遠回りをして私の住むマンションまで送ってくれました。

何だかんだと言ってもやはり兄弟、この時は嬉しく涙が出てきました。

家に帰り、トランクを開けて整理していると茶色の消毒液の蓋の閉め方が悪かったのか少しこぼれているんです。

大失敗ですが、それも旅の思い出の一つ。

お昼頃になって、突然、携帯電話が鳴り出します。

発信者は私の母。

「どうしてるの?元気にしてる?」といつものように心配して連絡をしてきてくれます。

いくら私がこのような状態であっても自分のお腹を痛めた子供。

可愛くて仕方がありません。

父に勘当されていますので、母は父に内緒で私に連絡をしてきます。

「今から、あんたのマンションに行くわ!」と言って一方的に電話を切ります。

その頃のダイレーションは、1回2時間以上しないといけません。

ベッドの上でダイレーションをしているときに玄関のチャイムがなります。

私は、ダイレーターを慌てて抜いて、下半身裸の状態で玄関の扉を開けます。

「元気にしてる?あんたの事が気になって気になって仕方がないからあんたのところまで機転来てん!」と

まあ、なんと運が良いというか悪いのか・・・

母にタイで性別適合手術をして、丁度今朝、弟が関空まえ迎えに来てくれたことを含めて一部始終を話しました。

「お母さん、私、手術するって言ってたら反対しとったでしょ?」と尋ねると

「そりゃあ、おかあちゃん、反対してるわ!」と

でもその後、「あんたが決めてやったことやから、これからは自分で責任持って生きて行くんやで」と励ましたくれるのです。

母も、当時、私が離婚して一人ぼっちの生活をしていつ、自殺をするかと心配で仕方がなかったそうです。

「神様があんたを助けてくれたんやわ」

「これからの自分の体、大切にしなあかんねんよ」と優しく言ってくださいます。

「お母さん、手術したあとの部分、塞がないように、毎日しないといけないことがあって今丁度しているところやねん」

そう言って、性転換手術をした場所をベッドの上で足を広げて母に見せます。

「ふ~ん、綺麗に作ってあるんやね、手術うまいこと行って良かったね」

そして、「先生から言われている通りに、しっかりと後の処置、きちんとやりや!」と励ましてくれます。

ダイレーションのしている姿を母に見せるなんて、私くらいでしょうか。

「あんたもきちんと女になれたのやから、これからは女としての自覚をもってしっかりと生きていくんやで」

母にして見れば、私が男であれ女であれ、元気で生きていればそれだけで満足なのです。

母は6人兄弟の一番上の長女です。

でも、下の兄弟達は全部亡くなってしまって残っているのは母一人

そして唯一の娘である私の姉も43歳の時に癌で他界をして話相手もいない寂しい毎日

そんな中でも小さい時から母の話相手になっていた私、

口には出さないけれど、本当は、私が女になった事を一番喜んでくれているのかも知れません。

タイから帰ってきた日に母と出会い、それから既に1年半が経ちました。

月に数度、母と難波や梅田に買い物に行って、お洋服を買ってもらったりお化粧品を買ってもらったりと甘えっぱなしです。

月に1度は、母とお墓参りに行きます。

母はこの日をとっても楽しみにしています。

今では私のことを自分の娘ととして、女として認めて下さっています。

それでも、私を呼ぶ時は男の時の名前で人前でも呼んだりします。

私も、昔の名前で呼ばれても、「まあ、別にいいや~、母にとってはいつまでも○○なんだから」と納得しています。

その名前が、母にとっては、私が今、この世に存在している証なんですから。

ただ困ったことが一つ。

女性という者、お喋りがとても大好きです。

全く知らない方と一緒になって時でも、その人とお喋りを始めます。

これは、大阪のおばちゃんの一番の特徴。

まるで以前から知っているような間柄のように色んな話をします。

その時の会話で言うんですよ???

「この子がこんな風になってしまって・・・・」と

こんなのまだましな方です。

ひどい時は、もろ

うちの息子がこんなんになってしまって・・・」

そりゃあ、聞いた相手さん、驚いてなんて答えたら良いのか困っています。

先日、二人で難波へ買い物に行く時に地下鉄に乗ったのですが・・・

地下鉄の座席に並んで二人座るのですが、周りには沢山の乗客がおられます。

母は、私の手を握って、「冷たい手、してるわ!」

「体、冷やしたらあかんよ」

「女は男と違って子宮や卵巣があって冷やしたら、大変な病気になるから!」と

母は80に手が届く年齢

性同一性障害に理解をもってくれているのはとっても嬉しいことなのですが、性別適合手術をすると女性の体と同じように、子宮も卵巣も取り付けて子供も出来るようになっていると思っているみたいなんです。

周りには沢山の人があられるので、当然、このことに反論なんて出来やあしません。

黙って聞いていて、「うん、体、冷やさんようにするわね!」と返事するだけ。

二言目には、「温い格好するんやで」

「暖かい服着てるか?若い女の見たいな素足で表出たらあかんよ」

そう言われると、一度でいいから、子供を生みたくなってしまいます。

夢にまで出てくる、赤ん坊にオッパイをあげる姿

今日は、又、おかしな夢を見そうな気がします。

私が、ウエディングドレスを着てバージンロードを歩く姿を・・・


ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

クリックすることでランキングがあがります







スポンサーサイト

コメント

トッキーさんへ

こんにちわ~、コメント有難うございます!
学生さんなんですね、いいなあ~
私もその頃に少しの勇気があれば今のような大きな代償を背をわなかっても良かったかも?
親、兄弟、妻、子供達には辛い目に遭わせてしまいましたが後悔はしていません。
現代の医学的治療として信じて!
いつの日にか、このことが世間で認められ、子供たちにも、「うちのお父さん、この病気やって、手術して性別変えてん!」
「当時にしては、勇気が行ったやろうな・・・・」と笑いながら他人に言えるような日が来ることを望んでいます。
トッキーさんて、今、第2の人生が始まったばかり。
素敵なお嫁さんになれますよ。
お父さん、大事にしてあげてくださいね。
優しい言葉をかけてあげることが何よりの親孝行ですから。
ダイレはちょっと辛いけどね!

No title

こんにちは♪

子供達と会えないのは寂しいですね・・・
いつかお父様やパートナーの方と復縁できると良いですね

私の家はくつろげる場所が1部屋しかないので
確実にダイレーションしている姿は見られることになりそうです(´・ω・`)

お母様からのやさしい言葉うれしいですね(●´ω`●)
我が家は父親と二人暮らしで
元母もおばあちゃんも反対はありませんでしたが

弟は口では同意してくれましたが
やはり年故にか動揺が隠せないみたいでした

もうかれこれ2年会ってません
電話も出てくれません
嫌われたのかな・・・

私は皆にカミングアウトしてるし父もあまり噂話とかしないので
そこらへんは大丈夫みたいですが

時々家の中で無意識に息子と言うときがあります(泣
でも色々気遣いはしてくれてます♪

私も早くウェディングドレス着てみたいなー(●´ω`●)

乱文でごめんなさいね

でわ
Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。