FC2ブログ
08≪ 2018/09/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔するか?納得するか?

こんにちわ~、のんびりのん子です!

病院を退院して、はや1週間になろうとします。

明日からは12月、月日の経つのって本当に早く感じてしまいます。

家に帰ってきてからも毎日リハビリに励んでいます。

今までなら少し動くと心臓がドキドキとして胸が苦しくなってしまったのに、あまりしなくなってきました。

この調子なら、すこしづつ運動時間を増やしていき体力を付けていけそうです。

何よりも嬉しいのは、筋力が少しづつですが付いてきた事です。

腕の筋力も無く少し重たい物を持っただけで心臓がバクバクしたのに・・・・

それが何と!

腕立て伏せも出来るようになってきたのです。

体中の筋肉もキンキンに張っていたのが柔らかくなってきてすべての動作に対して腰に負担が掛かってきたのがそれも少なくなり、腰の痛みの無くなってきました。

台所に立ってもすぐに腰が痛くてたまらなかったのに、それも無くなったし・・・

やっぱり普段から体を動かさないといけないんでしょうね。

特に、普段使わない筋肉を使う運動をする事が大切だそうです。

もう少し体調が戻ってくれば少しづつでもジョキングでもして体力を付けていこうと思っています。

そうそう、このリハビリというか、運動で嬉しいことがあります。

それは、ウエストの「くびれ」がすごく目だって来たことです。

自分でもびっくり

入院中でもリハビリの先生(女性)が私の腰を触ったときに、「本当に細いですね~」と驚いていました。

女性って、「ダイエットして痩せたい」って願望がすごくありますよね。

私も、タイでSRSをした時は、最低で55キロまで痩せてしまいました。

身長は174センチ、いくら痩せているほうが良いといってもこれでは、メリハリのないガリガリです。

今の体重は61キロ前後を維持しています。

自分では58キロぐらいが理想かな?と思っていたのですが、現在の61キロ前後が女性らしい体型を維持できるみたいです。

太るのと、必要な場所に脂肪や筋肉がついて体重が増えるのとは全く意味が違うことを感じることが出来ました。

今までは、「痩せたい痩せたい!」とすごく気になっていましたが、太ることも大切だと思うようになりました。

痩せるだけが女性に近づく近道じゃあない!って事を。

それと、先日のブログで書いたFTMさんのパス度の高さ。

あの強烈な「男性ホルモン」の効果で声も男性特有の低い声になってしまいます。

ところが、MTFさんの場合は、抗男性ホルモンや女性ホルモンで女性らしい体型や顔の肉付きにしていきます。

しかし、声や髭は女性ホルモンではどうしようもありません。

変声期に入る前や、髭が生え始めるまでにホルモンを開始すれば、男性のような声や髭が生えてこないのでしょうが、そうすると小学生高学年や中学生くらいからホルモン療法を開始しないといけません。

でも現実的には無理な話で、恵まれた状況(家族の理解などがあり)20歳前後でホルモンを開始できて自分の望みの性で生活ができるようになります。

しかし現実としては、30歳や40歳を過ぎて自分の生き方に我慢がならなくなってホルモンを開始したりSRSを決断するかたがほとんど。

男性としての特徴を見事に身につけた体を女性らしくするために、いくつもの病院を通い、髭の脱毛や女性ホルモンの投与でなんとか女性らしい体型や顔つきを手に入れていきます。

ところが、女性ホルモンでどうしようもないのが、「のど仏」と「低い声」

太っている方や首の短い?人はのど仏も目立ちにくいですが、たいていの方は、のど仏が三角のように形で飛び出しています。

女性でものど仏の出ている方がいますが、私のように特に背が高くて、一見、「この人。どっちなんやん?」って迷ってしまう方は、すぐにのど仏の確認をされてしまいます。

私だって、「あれ、あの人は?」と思う時は、のど仏の確認をしていまいます。

そして、「やっぱり・・・・」って感じ。

声にしたって、「ボイストレーニング」をしたとしても、女性らしい高い声を出せる方は数えるくらいでたいていは、はるな愛ちゃんのような、中年おばちゃんの「オカマ声」になってしまいます。

たとえ高い声を出せるようになっても、「くしゃみ」や「咳払い」

これだけは、どうしようもありません。

私も、数年前に女性として職業訓練校に通っていたときに、「ゴホッ!」と咳をしてしまい、後ろに座っている女性に、「あれ?確か前に座っていた人、女性だったはずやけど!」って疑われてしまいました。

そこでたどり着くのが、「声の女性化手術」

色々は方法があるのですが、私がしたのは、「甲状軟骨接近術」という方式

私はタイでSRSと同時にしてもらったのですが、やはりこの手術をするときはすごく悩みました。

それは、皆さんが心配するように、どのような声になるか分からないからです。

たいていは、女性らしい声と言うよりも、キンキン声になってしまうことが多いからです。

先日、懇親会でお会いした方も、声の女性化手術を国内でしたのですが、あまりにもキンキン声だったので元に戻してもらったそうです。

MTFさんのブログを読んでいると、たいていの方は自分の声が嫌で嫌でたまらないみたい。

私もその一人でした。

悩んだ末、声の女性化手術をすることを決断しました。

場合によっては、声が出なくなる可能性もあるとか!

私は最悪のことを覚悟しました。

「もし声が出なくなっても、五体満足なのだから、声ぐらい筆談ですればいいわ」

そう覚悟して望んだ声の女性化手術

手術をして1年と6ヶ月

まだまだ満足するような声にはなっていませんが、それでも最悪の筆談で話をしなくてはならないような状態ではありません。

声が出るだけで満足だし、何よりも、周りを気にせずに思いっきり「くしゃみ」や「咳払い」をすることができます。

それと、「今の自分の声がこれで精いっぱいの声なんだ」って納得していること。

人から変に思われても、これ以上どうしようもない・・・

そう思うと、別に気にしなくなります。

先日の入院中も、こんな変な声でも誰一人声のことを言うこともありませんでした。

自分ではすごく気にしていても、他人は、「この人はこんな声なんだ」って思う程度なんでしょうね。

もし、悩んだ末、声の女性化手術をしていなかったら、今もずっと、自分の声が嫌で嫌で仕方が無く、それで、他人から「この人、男と違うん?」と脅えているかもしれません。

私は、後悔していません。

これからも長くこの面白い声と死ぬまで仲良くお付き合いしたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ クリックすることでランキングがあがります






スポンサーサイト

コメント

ユーリさんへ

こんばんわ~
ユーリさんには、色んなお話をしたいんだけど、なんの助言も出来なくてごめんなさいね!
遅ればせながらですが、SRSおめでとうございま~す!
名古屋でお会いしたかったのですが、母とずっと付きっ切りで楽しみにしていたのに本当にごめんなさいね。

SRSしても、やっぱり最後は声になってしまうんですね!
鳥でも動物でも生物界では、鳴き声で雄・雌を区別出来るようになっているためこれだけはどうしようもないですね。
声質も大事ですが、それよりも話し方(イントネーション)や言葉使いも重要なポイントになっているみたいなのである程度カバーできると思います。
診断書集め、大変でしょう!
私の知り合いがセカンドの精神科の医師の診断書をもらうだけで2万円って驚いていました。
私は、岡山大学で全ての診断書を書いてもらいましたので2週間ほどで揃いました。
産婦人科が5250円、精神科医師2名分で7350円。
私の場合はとってもラッキーでした。

ユーリさん、早く戸籍変更できる事を祈っていますからね。


こんばんは。退院後、順調に回復されているみたいで何よりです。

今回のテーマ、以前のブログでも拝見しておりましたが・・・非常に悩んでいることでしたので、大変ありがたいです。のん子さんの体験談、参考になります。
そっか、術後に元に戻しちゃった方もいるんですね・・・あまりに理想とかけ離れていたのでしょうか。

のん子さんが受けられた術式は、やはり甲状軟骨接近術でしたか。これなら、タイでも日本でも受けることができるようですね。どっちもそれなりの費用がかかるようですが・・・(SRSとセットなら少し安かったみたい)

キンキンとした声になっているというお話ですが、咳やクシャミなどの生理現象でも男性的な低い声になることがないという点、これにわたしも魅力を感じます。それに喉仏は(もともと目立たない人もいますけれど)目立ちますから、なるべく平坦にしたいですものね。

わたしも受けるつもりですが、どこで受けるべきか(どこもリスクはあるから)悩んでいるので、もうちょっとじっくり考えてみたいと思います。それに、診断書の問題をまずは片付けていかないと・・・なので。
Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。