FC2ブログ
09≪ 2019/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

早い1年

こんにちわ~、のんびりのん子です!

今年もあと残りわずかとなってしまいました。

この時期になると町もクリスマス雰囲気、1色に変ってしまいます。



少子高齢化時代といわれますが、女性が社会に進出して結婚年齢が高くなるばかり。

私が結婚したのは23歳の年

そして24歳の時に長女が生まれました。

その娘が結婚したのが27歳

思い出してみるとあっという間の年月でした。

高校を卒業して短大に行き。

大学の就職説明会に行くと就職が決まっているのは3割程度とか。

娘は、短大の秘書科を学んでいてシスアドと秘書検定1級、簿記検定1級を取得しているとの事。

しかし、本人の就職希望は、コンピューターのプログラム関係

面接に行くと、即実践として使える人材を求めているとの事。

そのためには、プログラムに関する専門学校に1年若しくは2年通わねばなりません。

そして、それで就職できるか?保障されているものでなく、また就職活動に頭を悩まさなければなりません。

本人も、就職活動に疲れたのか、一切就活をしなくなりました。

そして決めたのが、医療関係の専門学校に行くこと。

本人も視力が悪かったので、眼が不自由な方の少しでも心の負担を和らげてあげたいと視能訓練士の学校に行くことに。

短大を卒業してそれから又4年間、医療関係の専門学校に。

学校を卒業したのは、既に25歳。

大きな病院では、患者さんとの会話が少ないと、小さな眼科専門の医院に勤めるために単身で名古屋で生活します。

そこで知り合った彼氏と2年後に結婚、その時は既に27歳の誕生日を過ぎた歳。

私らの時代、女性の結婚適齢期なんて、22歳とか23歳と言われていました。

25歳と言うと、「クリスマスケーキの売れ残り」とか言われていました。

女性が大学や専門学校に言っていわゆる高学歴が悪いとは言っていません。

私らの時は、「女が大学に行くと嫁に行かれへんで!」と、親戚一同から非難轟々。

女性の結婚パターンは、高校を卒業して、よく行っても短大まで

そこで就職して2年ほど働いて社内恋愛若しくはお見合いですぐに結婚して家庭を持つ事。

そんな風潮でした。

でも、あれから40年近く経った今。

素敵な旦那と出合って、結婚して子供が出来、幸せな家庭を送る・・・・

なんて、そんな事、今になっては、現実離れもいいところです。

今に思えば、「離婚」って「女の勲章」なんて思ったりして・・・

今年もクリスマス、私にとっていい事があるでしょうか?

素敵なクリスマスイブを迎えたいな!

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村↑↑ワンクリックで、応援お願いしま~す!

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード