12≪ 2017/01/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのユーチューブ

こんちにわ!のんびりのん子です。

以前にもお話ししたことがあるかと思うんですが、今の趣味は洋裁です。

MTFの大半の方って、女性よりも背丈や体格が良いので服選びにとっても苦労しますよね。

何といって肩幅や腕の長さが違います。

胸囲も大きいし!!!

各言う私も、ユニクロなどで服を買う場合は大抵、XLサイズです。

トップスはXLでも、逆にボトムはお尻が小さいのでⅯサイズになってしまう。

困ったもんです・・・

そのため、若い頃から針と糸を持ってチマチマとお直ししていました。

そして10数年前に一念発起してミシンを購入し、その世界にはまってしまいました。

挙句のはてにはロックミシンまで購入する始末です。

当時、図書館で色々な洋裁の本を借りてきては読み漁り独学で洋裁に関する知識と技術を学ぼうとしました。

縁があって、数年前に職業訓練で洋服のリフォームの学校に半年ほど通い、一応「お金のもらえる」技術を得ることが出来ました。

家庭用ミシンだと縫い目が汚いのと縫製能力が低いので新たに職業用ミシンを購入して(学校で工業用ミシンを使っているために、慣れるために直線専用ミシンが欲しかったのも購入の原因です)ストレスのないミシン生活を送っています。

さらに、ロックミシンも新たに購入し、挙句の果てには裾上げ専用の「ルイスミシン」も揃える無茶ぶりです。

確かに、裾上げの際の「まつり縫い」

手でチマチマとする方が、丈夫に出来るのですが、何といっても時間がかかりすぎるんです。

和裁士さんのように手縫いの技術の有るかたなら、それこそ早く仕上げることができるのですが私なんて時間のかかるかかる・・・

ボタンホールも手縫いで仕上げるなんて1個所で10分近く掛かってしまったりしています。

そんな時は、文明の利器です、

そう、ミシンで一発仕上げです。

そこそこ良いミシンだとボタンホールも専用機まで及びませんが既製品レベルに近い状態で仕上げることが出来ます。

何といっても時間が早いですね。

1個所、数十秒で出来てしまいます。

よく母から洋服のリフォームを頼まれます。

母が3~40年前に穿いていたスカートをワンピースやジャンパースカートにリフォームするのです。

場合によってはプリーツスカートの縫い目をほどいて(解くだけで5時間以上も掛かるときがあります)、生地が足りないと継ぎ足して・・・

お母さん 「これは、丈をこのくらいにして頂戴!」

       「今度は、袖丈はこの辺にして!」

       「首の形はこの辺まで狭くして頂戴!」とか

母が若い頃に、高島屋や大丸で気に入って購入したお気に入りの服や仕立ててもらった服をもう一度、形を変えて喜んで着てもらえるなら、趣味と実績で通ったリフォームの技術が生かせる!と私自身が喜んでいる次第です。

そこでタイトルに戻って

亡くなった大切な方の忘れ形見で飼い犬(パピヨン、7歳)を私が引き続いて飼っています。

以前から、この愛犬の服を作ったりしていたのですが、市販の服の形では物足りないし

折角作るのだから!!!と
人間の服を作るとの同じようにきちんと採寸して愛犬にピッタリの服を何着と作りました。

私、大阪の人間ですから服の柄と言えば?

やはり、トラや豹、シマウマ・キリンなどの猛獣のような柄が定番のように

わんちゃんにもこの柄の生地で沢山作ってあげています。

挙句の果てには、マスクまで作ったりして。

ついに昨日、その動画をユーチューブに投稿してみました。

関西では毎年3月頃に、「日本橋ストリートフェスタ」というコスプレの方が「電気の町日本橋」の堺筋を通行止めをして皆さんが集まって写真と撮るという一大イベントがあるのです。

昨年のこのイベントに私のワンちゃんも初デビューさせて頂きました。

その時の記念にちょっとだけ録画しましたのでご紹介させて頂きます。

キリン柄の服を着た犬と仮面ライダー



動画の編集の仕方なんて全くわからないんです!
一度、スマホに撮った画像をそのままの状態でユーチューブにアップロードして再度開いてみるとなんか編集画面みたいになってしまって・・・

音楽なども後から入れれるようでユーチューブで使える無料の音楽があったので編集しなおすと新しく別の名前で(コピーと付加)残されていました。

最近よくユーチューブの動画を拝見しているのですが、皆さん動画編集、すごく上手ですね。

今では小学校でもパソコンの授業があるんですか?

私らの年代では考えられないことです。

図書館で動画の編集の本を借りてきて私も「60過ぎの手習い」で勉強しようと思います。

スマホも昨年やっと購入しました。

そして初めてスマホで撮影した動画がこの動画です。

これからボチボチと動画も撮って行こうかと考えています。

思い出、少しづつですが、増やして行きます。

それでは又ね・・・

スポンサーサイト

安否連絡・近況報告です!

皆さん、誠にお久ぶりでございます。
のんびりのん子です!
って、こんなに長くブログを書いていないと自分の名前さえ忘れてしまいます。
誕生日も忘れたり!(それって、単に老化が始ったんだろ・・・て、突っ込まれそう)

あれから2年経ってしまいました。
振り返ってみるとアッという間の時間ですがそれでも半年以上の間は毎日泣いていました。
悔しくてたまらなかったです。

今は・・・ダラダラとした毎日を過ごしています。

亡くなった日が11日と父の命日が12日と続くので毎月の12日には父のお墓参りに行くのが唯一の日課になっています。

その帰りには、母の水子さんを祭っている四天王寺さんにお参りして帰ります。
水子地蔵の隣には子授け地蔵があります。

東京に嫁に行った娘が結婚して早、8年も経つのですがなかなか子供を授かることが出来ないのでそこでもお願いしています。

歳を取るとお墓参りとか寺院・仏閣に関心がついつい高くなってしまうんだな!って実感しています。

それって、自分がそちらの世界に近ずいているのをうすうす感じるからなのでしょうか?

とまあ、暗い話はこの辺に置いといて!!!

まずは年金の話です

年金の受給年齢は現在65歳ですが年齢により経過措置があって60歳から受給資格が生まれるのです。

但しこの受給年齢(厚生年金)は男女の性別により違っているのです。
私の年齢の場合、男性は62歳から、女性の場合は60才から本来65歳から受給する額の半額の金額を受けてることが出来るのです。

本来なら私が受給できるのは満62歳の誕生日からです。
しかし、性別を女性に変更しているのですが、あくまでも受給開始年齢は62歳からと思って年金の請求をせずに置いていました。

毎年送ってくる「ねんきん定期便」に、以前は年金受け取り額の概算額が記載してあったのですが、性別変更してからは金額欄が「********・・・・*」の様に記載されていないのです。

こういった感じで8年ほどずっとこんな感じ出来ていました。

女性なら60歳になる前に受給資格の到達の通知と請求関係の書類が送られてきます。

しかし、私には全くそのような書類が来ないので、当然私は62歳からだと思っていました。

しかしながら、いつまでも年金の概算額が記載されていないので年金事務所に行き尋ねることにしました。

そこで発覚したこと!!!

私の年金の性別は女性になっているのですが・・・

一時期、性別変更した方の年金番号は2つになり新しい番号は一目で性別変更したことが判別できる番号になっていて問題になったとか・・・

私が性別変更した時はまだそのように年金番号が変わるような事はありませんでした。

ただ、その前に離婚したために、年金分割の手続きをしていました。

当時の予想外のことかどうか分かりませんが???

離婚した時に夫の年金の半額を妻に支給するのに・・・
その夫の性別が女性に変わっている。
ということは、女性が妻の女性に年金の分割をしている???とつじつまが合わない事態になっている!!!

当時の事情はハッキリと分からないのですが、どうもコンピューターの連動が出来ていなかったようなのです。

それが原因で私の年金受給の概算額が表示されなかったし、60歳の受給開始時に請求関係の書類が届かなかったみたいなのです。

東京の本部のコンピューターにはきちんと変更手続きがされていなかった!!!

それを聞いて、メッチャ、腹が立ちましたよ。

以前問題になった年金番号が2つになる件!!!

また、復活してきました。

結局な、当初に頂いた性別変更済みの年金番号は今後もそのまま使用して

年金分割に使用される年金番号が新しく作成されその性別が男性になっているそうです。

その手続きのために改めて戸籍謄本を提出して性別変更の書類を書かされて・・・

それって、8年以上も前に手続きが済んでいるやん!!!

もう、怒りの頂点てす。

私にしてみれば、もうこの件については関わりたくないと思っていることです。

そのあと、年金の概算受給額を計算してもらい、年金事務所の方に確認してもらうと60歳から受給開始になっているそうです。

昨年の12月、なんとか無事に年金を受給することが出来ました。

約1年半分の年金です。

毎偶数月の15日に2か月分支給されます。

年金なんてもらえるかどうか充てにならない!!!
って、若い頃に思っていたのに、いつの間にか年金をもらう歳になってしまいました。

若い方々、「年金なんてもらえるかどうかわからない」と思っている方も沢山おられると思いますが本当にあっという間ですよ。

こんな私でさえも40年以上も前に年金を強制的に天引きされた時、皆さんと同じように思っていました。

歴史は繰り返すならぬ、「年金は繰り返す」ですよね!

とりあえずは、これまで・・・

次回、「ユーチューブ・デビュー」
プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。