FC2ブログ
08≪ 2011/09/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

死を迎える瞬間

こんにちわ、のんびりのん子です!

今朝、大変な事があったのです。

6時半頃に目が覚め、咳払いをした瞬間、息ができなくなりました。

吸うのも吐くのも出来なくて胸が苦しくなってきます。

まず頭に浮かんできたのが、

「私の人生は56年間で終わりなんだなあ~」

「折角、性転換手術もして望みの体に戻れたのに・・・」

「残念だなあ~」

「あと1分ほど苦しんだら死ぬんだろうなあ~」と

半ば諦めていたときに、最近出来た彼氏の事

今、お付き合いをしている男性がいるのです。

私より1回り年上でとても包容力のある方。

将来、結婚して籍を入れてもらおうと思っています。

最後に頭に浮かんだのがその彼の事。

それからは、

「まだ死ぬことは出来ないんや!」

「これからやっと幸せになれるんや!」

そう思うと、同じマンションの階下に住む彼の部屋えエレベーターで降りていきます。

彼の部屋に入って、救急車を呼ぶように頼みます。

でも・・・・

言葉になっていない

声もあのアニメのような可愛い声がダミ声になっている。

彼が119番に連絡している。

彼も焦ってしまってうまく伝えられない。

そうこうしているうちに、私、最後の力を振り絞って、思いっきり息を吸うとわずかに空気を吸うことができました。

少し呼吸が楽になりしばらくするとなんとか普通に呼吸ができるようになりました。

その頃に、救急車が来て、病院に連れて行こうとしたのですが、特に行く事もないと思い断りました。

隊員は、念のために、脈拍と血液中の酸素量を測定して問題なかったので、

「又苦しくなったり異常があれば何度でも気にしないで連絡してください」と言って帰られました。

もしあの時に彼のことが浮かんで来なかったら、きっと諦めていたと思います。

彼の存在が死の世界から抜け出すように希望を与えてくれました。

少し落ち着いてから、近所の耳鼻科に行きカメラを鼻から気管まで通してもらいました。

特に問題はなく、少し炎症を起こしているようです。

お薬を頂いて帰ったのですが、何か不思議な気分。

一度死んで、生まれ変わったような気持ち。

生きている事に喜びを感じます。

これからは、1日1日を大事に過ごしたいと思います。

声の女性化手術で声帯が狭くなっているのも影響していると思います。

声帯の手術をされた方、ご注意くださいね。

三途の川を泳いで「シャバ」の世界に戻ってきたのん子でした

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

スポンサーサイト



プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード