02≪ 2010/03/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性転換手術前の陰毛の処理について

こんにちわ~、のんびりのん子です!

もうすぐ4月だっていうのに、まだまだ寒いですね。

ラジオを聞いていると、雪が積もったところもあったらしいです。

桜の開花の例年のように早いらしいですが、こんな寒さの中でもお花見なんて・・・

寒がりの私っ、絶対に無理です!!!

というか、お花見に誘って下さる方も居ませんけど(泣き)・・・

ところで、去年のこの時期と言えば、私が性別適合手術を受けることを決意した時です。

昨年の3月31日に名古屋に住んでいる叔母さんを訪ね、私が性別適合手術を受けたいと相談しに言ったのです。

私の思いを叔母に話すと、叔母は考える隙もなく

「あんた今何をもったいない時間を過ごしているの!」

「今すぐにタイに行って手術を受けておいで!」

叔母は、脳梗塞をわずらい、手術をしたのですが後遺症で体の半分が上手く動かせません。

「本人の苦しさは、他人からは絶対にわからへん!」

そう言って私の後押しをしてくれました。

名古屋から大阪に帰ってきた翌日、自転車でアテンダさんの「アクアビューティー」に手術の申し込みをします。

決断してから手術まではあっという間です。

4月1日に申し込みに行き、5月の11日にタイのヤンヒー病院で手術をする事が決定しました。

手術日までに、タイのヤンヒー病院への英文の紹介状を書いてもらうため、5年ぶりに岡山大学病院まで新幹線で行ったり

ヤンヒー病院では、HIV陰性出ないと手術が受けられないために、HIVの検査に行ったりと色々と事前にしておくことがありました。

あと、恥ずかしいけれど・・・

元々あった、男性器、いわゆる、「おちんちん」が

これが、悔しいか、大きければ???

立派なだけ・・・・

作る女性器の概観や、膣の太さ、長さが比例して立派な?物が作れるのです。

ところが私なんて、元が???なので・・・悔しいです!!!

自分の「おちんちん」と「玉袋」をデジカメで写真を撮って提出するのです。

その写真を見て、どのくらいの深さや大きさの女性器が作れるか事前に調べるそうです。

手持ちの皮を一切無駄にしないように使用するのですが絶対的に皮の量が少ない時は?

外観を重視するか、膣の深さを重視するか問われます。

外陰部を女性らしくすれば、膣の深さが短くなるし、膣の深さを重視すると外観がシンプルなものになったり・・・

ここまで来ると本当に芸術家ってところです。

膣の深さは、S字結腸という腸の一部を利用すると、深さも20センチくらいまで作れるそうです。

私は、「陰茎・陰嚢反転術」という今の物で手術をしてもらうようにお願いしました。

こちらを立てればあちらが立たずと、どちらにしろ、すでに起たないもので悩んでいます。

ヤンヒー病院でも、恥ずかしい写真を一眼レフのデジタルカメラでバッチリと取られちゃいます。

お医者さんがレントゲンフィルムを診て、「ああだ、こうだ」と説明するなら格好が付くけれど?

「おちんちん」の写真を見て、

「これでは・・・・・」っと、頭を抱えている姿

あかん!、絶対に、恥ずかしいやら、情けないやら・・・

ほんま、悔しいです!!!

しばらくして、ドクターからどちらもOk!という返事を聞いて、思わず涙が出てきたものでした。

泣きそう!

と、いつものように前書きの長い私のブログで済みません・・・


実は今朝、GIDのお友達であるMTF(♂→♀)の方からメールを頂きました。

その方も長年GIDに悩んでいて大学病院で治療を受けています。

そして、いよいよ性別適合手術を受けるのも標的の中に入って来ている心境のようです。

そして頂いた相談の内容が

(すごく良い質問なので、公開するの許してね!)

先日のメールに書きませんでしたが、ブログにも書けないことで、ちょっと相談させてもらえないでしょうか?(話題が話題なので、無視してくださっても構いません)

SRS前、のん子さんは陰部の永久脱毛とか受けたりしました?

あいまいに聞きかじった知識で、つい最近まで・・・
「SRSの前に陰部の永久脱毛をしておかないと、あそこから毛が生えてきて、見た感じ大変なこと(?)になっちゃう!」
・・・そんな風に思っていました。

ところが、メール相談をしたナグモクリニックの先生によれば「手術時に毛根を処理するから必要ありません」との回答。

アテンド会社のホームページをちょっと見た限りでも「手術前に受けるなら会陰部のみにしてください」「手術後に脱毛することも可能です」といった情報が書かれていました。

結論として、焦って余計な脱毛に手間暇費用をかける必要はみたい・・・
のん子さんはどうされたのかな、と思ってメールしてみました。

-----------------------------------------------------
返信内容

お尋ねの件ですが・・・
特に必要ないものと思います。
手術で剥ぎ取った皮は、事前に電子顕微鏡で丁寧に毛根を除去していきます。
ごくたまに、(手抜き?)膣内で毛が生えてきたという方のブログを読んだことがありますが基本的にはそのような心配はないものと思います。
私の場合は事前に脱毛などは一切しませんでした。
膣内に指を入れて確認しても、毛が生えているような感じはありませんでした。

手術に対する心配って考えたらキリがないもんね!

私も本当は、すごく怖かったです。

手術に行く1週間前ごろからは家族一人ひとりに遺書を書いたりして・・・

でもその時は、「手術が上手くいかなくてたとえ死んでも良いわ!」と

そう、アテンダーさんに言うと?

「死んでもらったら困ります!」と叱られちゃいました。


あれから1年、あっという間でした。

「いい女になりたい!」そう願っていましたが、なかなか自分の願う女になんて到底なれません。

そう嘆きながらも、もうちょっぴり、頑張ってみますね!
スポンサーサイト

気いつけなはれや!

こんばんわ~、のんびりのん子です!

先日購入したパソコン、又調子悪くなってしまいました(泣き)。

なんでやろ?

ブログを書いていると、途中で固まってしまって・・・

3回分くらいのブログが書きかけで終わっています。

今日は、ちょっと気を取り直して・・・というか


私ブログ、あまり「女装」って言葉使わないのですけど!

面白い動画があったので、笑ってしまいました。




災難はいつ降りかかってくるかもしれませんぞ!!!

息子さんの言葉じゃないけれど

パパさん方、ご注意を・・・

私、女失格やわ~

こんにちわ~、のんびりのん子です!

大阪は3日間雨の連続です。

あ~、うっとしい!!!

子供の時ってこの雨がとっても楽しいのですね。

幼稚園の行き帰りに、黄色の傘を差して通園するのですが

水たまりなんかがあるとジャブジャブとわざとその中に入って行って・・・

長靴の中にも雨水が入ってしまい、家に帰ってからは、母に叱られて!!!

そんな好きだった雨も、今は嫌いなものの一つになってしまいました。

最近はすぐに昔の事を思い出してしまいます。


先日、別れた妻の家に行った時に、私が使っていたパソコンのデータをコピーして持って帰りました。

その中にある画像データを見ているとこんな写真がありました。

nail.jpg

始め見た時、「どこかの宣伝かな?」と

思ったのですが良く見ると、私の指でした。

いつ撮影したのか、調べてみると更新日時が、2006年10月23日、18:44:11になっていました。

この時って、勤めていた病院が倒産して、1年間、ネットワークの職業訓練校に通っていた時です。

この時が一番、女らしくしていた時だと思います。

私のクラスは、私ともう一人の女性(30歳の独身です)、あとは男性ばかり。

その時は、まだ性別適合手術を受けていませんし戸籍も当然男性です。

でも、ハローワークの職員の方が女性として入学申込をしてもらえましたので、女性として通学しています。

クラスの皆さん、すごくフレンドリーで学校の帰りにはボーリングやカラオケに行ったりと、学生気分を堪能させていただきました。

夏休みには、車で白浜まで泳ぎに行ったりして・・・

そして、帰りには、白浜の温泉に入ったりします。

私は、その女の子と二人で女風呂に入ったりして!!!

その時に、初めて彼女に私が男である事をカミングアウトしたのです。

でも彼女、「私、逆に悪い事したわ、私がお風呂に誘わへんかったら、言う事無かったのに・・・」と私に謝ってきます。

私、「こちらこそ、ゴメンネ、嘘ついて・・・」

そして、彼女が言ってきます。

「私、全然気にせえへんから、一緒にお風呂、入ろ!」

「私、○○さん、女と思っているから・・・」

そう言ってもらえたので一緒に女風呂に入って行きます。

一緒にお風呂に入って服を脱いでいきます。

さすがに、純女さんです。

すごく裸が綺麗だし、胸も大きくて形が良い

ほんと、羨ましくなってきます。

私は、下が見えないように隠しながら入りますが胸は露に出しています。

それを見た彼女

「○○さんも、胸の形、すっごく綺麗!!!」って、誉めてくれます。

そう言われると余計に恥ずかしくなってしまいます。

そんな学生生活を送らせて頂いた専門学校での1年間。

「すこしでも女らしくしなくちゃあ~」と女に磨きをかけていました。


あれから3年以上経った今

女の体も手に入れた

そして、念願の戸籍も女になることが出来た

本来ならば、嬉しくてたまらない毎日なのに!!!

指の手入れもサボっているし、マニキュアも塗る気にならない。

ずっと家にいるから、お化粧すらしません。

女になってから逆に、女としても身だしなみをしなくなったみたいです。

私の場合は、性別適合手術を受けて、女性になったんじゃあなくて・・・

「おっちゃん」から一気に「おばちゃん」になったんですね

まるっきり、「女」として失格です!




初恋の人

こんにちわ~、のんびりのん子です!

ちょっと、YuTubeを覗いていて懐かしい曲がありました。

それは、私の初恋の人?

現千葉県知事の森田君の唄です。

でも???

あれから30余年経った今、あの格好良かった森田君が!!!

あんな「おっちゃん」になるなんて・・・

がっくりです

私が高校に入学した時は身長が155センチほどしかありませんでした。

女みたいな性格(実は、後に女だったと判明?)で、周りの女性も私を男として見てくれません。

顔も童顔だし、親からは「長男なんやからしっかりせい!」と常に言われるし・・・

中学・高校の時も回りに隠れて姉の制服を着たりしていた。

学校から帰ってくるなり姉の部屋でセーラー服を着て、つかの間の事ですが普段の毛皮を脱いで本当の自分になれた気分。

当時、この行為が今でいう「女装」というもので、自分が変態である事が嫌で嫌でたまりませんでした。

周りからは、長男として期待され、子供ながらも期待に沿わなくては!と

心の葛藤が常にありました。

当時、なんとか男として認めてもらいたい!!!

そんな気持ちでいっぱいです。

高校に入学した時の私の身長は156センチしかなく、なんと、クラスの最前列です。

童顔だし、高校生になっても、周りからはいつも中学生と間違われていました。

ちょうど高校に入学したときに放送されていたのが、森田健作君が出ていた、「俺は男だ!」

剣道部の先輩がとても背が高く、格好も良かったので、私も即剣道部に入部

そのおかげというか、今となっては悲惨な目にあうのですけど・・・

高校3年生になると運動をしていた成果?なんと身長が当時、177センチと20センチから伸びてしまいました。

そしてクラスの子から付けられた私の「あだ名」は、「竹の子」。



そして当時、「女校男生」としてこのドラマをモチーフにして外国でも放送されていたそうです。

ネットで調べても、詳しい事は書かれていませんでした。

わかったのは、女子校に男子が入学する話だそうです。

主題歌は、当然、この「さらば涙と言おう」



あの日に帰りたい・・・

身長2メートルの女性達?

みんな苦労してるんだね!





そう考えれば、私の174センチなんて可愛いもの。

胸を張って歩こう~と!
プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。