08≪ 2009/09/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイでSRSを考えている人:持ち物編

アテンダーさんも決まって、手術の予定日が決まると手術2週間前には、女性ホルモンの摂取を中止しなければなりません。

ところがこの女性ホルモン

女性化の為に服用するだけが目的ではなく、GIDで悩む心を和らげる効果もあります。

女性ホルモンを中止すると元の男に戻るんじゃあないか?って不安になったりして。

2週間もホルモンを中止すると、不思議なことに、「朝立ち」なんかも、起こったりします。

私みたいに歳が行って、普通でいても朝立ちなんて起こるはずないのに不謹慎にもこの減少が起こったりします。

でも心配しないで!

長年のホルモンで、おちんちんも小さくなっているから、縮んだ「おちんちんの皮」や「陰嚢の皮」をしっかりと伸ばしておくと、たとえ少しでも膣の深さが確保できるようになります。

その間に、HIVの血液検査(エイズ)の検査を受けて(無料でやっていますが検査の結果が1週間後になるので早めに行っておく事)おきます。

渡航にあたって心配なのが旅行カバンに詰める荷物。

私は30年前に新婚旅行でグアムに行き、7年程にタイにツアーで行ったきりで外国旅行の経験があまりありません。

タイでの滞在期間は21日間ですがそのうち2週間は入院生活です。

入院中は、病院からの病衣を着ますし、下は、部屋から出る時に布をまとう程度です。

まるで原始人の生活みたいですから、入院中の服や下着は一切必要としません。

必要となるのは退院してホテルに滞在中の1週間分と日本に帰る時の服装ぐらいです。

ホテルでも外出する時以外は、裸同然です。

ホテルに戻っても1日3回、1回に2時間のダイレーションがありますからここでも下着は履きません。

服装は手術後ですから、パンツのような股をおさえる服はNGですから、スカートは必須の服です。

という事で、

① 服装は3着、下着も3枚もあれば十分です。

② 表に出ると暑いので日焼けを防止するのを兼ねて「帽子」を持っていくと、ベターかも

③ 飛行機はエコノミークラスですから、預けれる荷物の重量は20キロまでです。

めったに重量オーバーで追加料金を取られる事はないですが、もし重量オーバーになった時は、目が飛び出るほどの追加料金を徴集されます。

日本の航空会社が一番、この重量オーバーに厳しいとの事です。

タイで一緒だったFTMさんも日本から出る時に重量オーバーで2万円近く追加徴集されたと言ってました。

それと、タイの病院を退院する時に、術後の消毒薬やダイレーター、消毒用のスポイト、KYジェリーなど重量にすれば10キロ近くのお土産?をいただけるのでその分も見越して、日本を出る時にはこの重量を事前に計測しておくといいと思います。

私は、空港で計測した時は、13キロでしたが帰りは、お土産などで26キロに増えていました。

でも安心して下さい!タイの空港ではあまり重量の事をうるさく言わないみたいですから・・・

よほどの事がない限り追加徴集をされることがないみたいです。

あと、タイの病院を退院する時に性別変更の手術証明書と航空会社に提出する、「天下御免の診断書」を発行してくださるので、これを空港に提出するとVIP待遇で、税関などもほぼフリーパスで通過できますから!

④ 入院中や退院後のホテルでも、簡易スリッパがありますがあまりにも貧弱なので、捨てても良いようなスリッパを100均でも買って持っていくといいと思います。

⑤ 退院後はホテルでダイレーションをするのですがこの時に使う「ペタディンクリーム」
茶色の色をした消毒を兼ねた潤滑クリームをつけて(これも退院時に10個くらいっだったか頂けます)膣拡張するのですが、このクリームがベッドの敷布などに付くと、ホテルから弁償されます。
私の場合は、3000円以上の金額を請求されました。

たとえちょっとでも付いていると弁償金に計算されます。

病院で使っていた、シートを持って帰って使えばいいのですが、どうしても動きまわった時にシートを汚す事があるので2メートル四方のビニールシートなどを持って行くといいと思います。

ホテルにはシャンプーや石鹸があるのですが、タイのシャンプーはとても匂いがきついそうです。

看護師さんの髪の毛がとても艶が良いのでどんなシャンプーを使っているか尋ねたら、髪の毛に椿油のようなものをつけているとのことでした。

日本で使っているシャンプーやボディーシャンプを持っていくと良いと思います。

入院中は看護師さんが歯を磨いてくれますが、洗面所に歯ブラシと歯磨き粉を用意しておくとそれを使って歯を磨いてくれます。

あと、言葉が心配になると思います。

看護師さんも大抵の方は英語を話せますが、肝心の最後の方の意味が分からなくて・・・・

すぐに、「OK!」って言うんです。

訳もわからずに「OK」なんて言えないから、「ワンスモア、プリーズ」と言っても分かったもらえません。

現地で通訳してくださるアテンダーさん、日本語の文章(漢字)が読めますから、へんなタイ語の本を買うよりも、事前に小さなノートの1ページ毎に、困った時に看護師さんにお願いしたい事を日本語で書いておいて、その下にアテンダーさんに、タイ語で訳してもらったらすごく心強い見方になりますよ。

夜中でも自分で携帯電話からアテンダーさんに電話を入れなくても看護師さんが詰め所から電話を入れてくれますよ。

私なんて何度夜中にアテンダーさんが私の病室に来た事やら・・・・

アテンダーさんごめんなさいね、ペコリ(ゴリエのつもりで・・・・)

とりあえずはこの辺で・・・・・

又ね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!






スポンサーサイト

婦人科の診察で?

こんにちわ~、のんびりのん子です!

今日は婦人科の診察に行ってきました。

性別適合手術してからは、女性ホルモンの注射が週に1回から2週に1回に変更になりました。

通院回数が少なくなると、大分楽になります。

診察室に入ると、いつものように、「あれからどうですか?」と先生、尋ねてきます。

私はいつものように、「やっぱり、少し動くと心臓がドキドキするのです。」

便秘についても、「ロキソベロン、ノ飲んでますか?」

「最近、便はいつ頃でました?」

ロキソベロンという便秘薬、寝る前にコップ1杯の水に15滴(1cc)ほど入れて飲むのです。

便秘って、便が固く凝縮されて出にくい状態になります。

下剤ににていますが、このロキソベロン

腸で吸収される水分の量を抑えて、便を柔らかくする効果があるそうです。

3~4日くらい便が出なくなるのはいつもの事なのですが、「寝る前」という指示が出ています。

ところが私、昼間、ダイレーションをしているうちに寝てしまってたりして・・・・

それで、夜が眠れなくなったりしてしまいます。

ロキソベロンは、排便のリズムを整えるために一定の時間に飲むのが良いとの事。

先生、「夜のダイレーションは何時ごろしていますか?」って尋ねてきます。

私、「9時ごろにしています」そういうと

「夜の11時ごろにずらして、その時にお薬を飲む方が良いですよ!」って指示してくださります。

この便秘、ダイレーターを膣に入れるので、付近にある腸を圧迫しているのかも?って先生に尋ねると

いつものように女性器の図を見せて説明してくださります。

JYOSEIKI.png

膣の付近は筋肉が取り囲んでいて、腹膜もずっと上の方だそうです。

追い討ちをかけるように先生に質問します・

「ところで、SEXの時は、どの辺まで入るのですか?」

ホント、とんでもない事を先生に尋ねます。

男性なんかじゃあ恥かしくて聞けないような事を、女性は恥かしくもなく尋ねます。

コンドームの取扱いの講習会があったりして・・・・

避妊の為に、リングを入れる事もあるでしょう!

これって、「私、夜、バリバリやってるよ!」って言ってるみたい。

その後はいつものように、女性ホルモンの注射とお薬をもらって帰ります。

病院から家に帰る途中で、ちょっと目に入ったものがありました。

あるお寺さんの前に張ってあった文字

よっぽど写真に撮っておこうかな?と思ったのですが恥かしくて撮れませんでした。

その文章は?

父親になる事は簡単だが、

父親をする事は難しい


私これを見てちょっと考えてしまったのです!

これを置き変えると・・・

女になる事は簡単だが、

女をする事は難しい


私もなんとか、女になる事ができました、でも

まだ女をする事が出来ていません。

死ぬ思い出手に入れた、女の体

素敵な女性になれるように、頑張らなくちゃあね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

ちょっとだけよ!

こんばんわ~、のんびりのん子です!

今日は、私がタイで手術をした時の未公開のお写真公表します。

手術を受けたのは、タイ・バンコク市内から高速道路を走って40分程の距離にある「ヤンヒー病院」

病室は、最上階の10階です。

ここは、外国人専用の部屋でいわゆる「VIP室」です。

このドアを開けると私が2週間お世話になったベッドやシャワールームがあります。

P5250015.jpg

部屋の大きさは、約14畳くらいあるでしょうか

応接セットもあってちょっと広すぎ!って感じ

だって、1週間以上の間、ベッドの上で身動き一つ出来ないのですから・・・

P5250008.jpg

液晶テレビ(SONY製ですよ)も置いてあって24時間テレビを見る事ができます。

P5250012.jpg

枕元にリモコンを置いていると、シーツ交換の時にはすぐにこのリモコンを別の所に持って行くんです。

折角テレビがあるのにリモコンが手元にない!

結局、テレビは見れず仕舞ってこと、何回ってありました。

P5250013.jpg

壁には心休まる綺麗な額が吊ってあります。

シャワールームは電気温水器式のシャワーがあります。

P5250010.jpg

P5250009.jpg


タイって国は、この時期で室外温度は約30度

そのために、タイでは何処に行っても冷房が利いています。

ところが、この冷房、めちゃくちゃ寒いのです。

タイの人は、冷房の良く利いた部屋に慣れているのですが、この冷房温度

日本人には寒すぎるのです。

冷房を入れると、なんと18度くらいまで下がるのです。

日本人の場合、冷房温度て25度くらいから28度くらいに調整するでしょ。

エアコンの温度調節装置が働いてその温度を保とうとするのですが、タイのエアコン

どうも、温度調節が利きにくいようで、エアコンをかければ寒いし、止めれば暑い。

中間がないんです。

それと、日本人はシャワーやお風呂に入る時はお湯の温度を43度前後にしますね。

ところが、このシャワーの温度やホテルのお風呂の温度

すごくぬるいのです。

ぬるいシャワーを浴びて、シャワーから出ると部屋の温度は18度

震え上がってしまいます。

P5230003.jpg

性別適合手術をした後は、1週間後の抜糸が済むまで、食事は流動食ばかりです。

スープとかゼリーのような食べ物です。

私の場合、声の女性化の手術を受けたので約10日間はこの流動食

たとえちょっとでも食べなくては!とわかっているのですが、食べる元気がなくてスープも一口飲むか飲まないかの状態。

そのために術後は、約5キロほど体重が痩せてしまいます。

喉の糸も抜糸してもらって、やっと食べ物らしい固形物が食べれるようになります。

いままであれほど食欲が無かったのに、この固形物を食べれるようになると、それまで全く食べる気もしなかった(見るのも嫌でした)のに、いっぺんに食欲が出るのです。

食事も何種類かあって自分の好みの食事を頼めるのですよ。

P5250011.jpg


タイのヤンヒー病院では毎日と言うほど性別適合手術を行っています。

手術が始まるのは、夜の7時くらいからで夜中の2時前後までかかります。

どうも夜行性って感じがします。

この病院ではアテンド会社のアクアビューティー(私もこのアテンドさんを通して手術しました)からの日本人の方が毎日と言っていいほど、手術を受けています。

ヤンヒー病院との正式アテンド契約を結んでいるのは、日本ではこの「アクアビューティー」1社のみです。

ヤンヒーの看護師さんも日本人にはとても慣れているのでカメラを構えるとすぐに・・・・・

にっこりと笑ってすぐにポーズをとってくれます。

P5250027.jpg


ここが10階の美容外科の詰め所です。

この奥の扉の向こう側に美容外科の外来診察待合室ですが昼間は、すごく混んでいます。

ここには私が受けた声の女性化の手術を受けた音声外科の診察室があります。

音声外科の先生は女医さんですごく可愛い先生でした。

P5250021.jpg

というところで、今日は一先ず病院の紹介は置いといて・・・

ちょっと未公開の写真です!

2週間の入院生活が終わり、ホテルに帰ってから、同じホテルに泊まっている術友さんたちとアテンダーさんに連れてもらって食事に行った時の写真です。

身長174センチで体重が55キロくらいの時です。

P31.jpg

左に写っているのがFTMさん、真ん中がMTFさん、そして右端が私です。

入院中に約5キロほど痩せていますし、もうやつれてしまって・・・・・・

だから私、写真を載せるの嫌なんです。

そしてこれが日本に帰って来てからの術後2ヶ月たった時の写真。

まだまだ、顔がこけています。

根性が曲がっているのか写真まで曲がっています。

喉も手術の関係でしょうか、すごく喉が大きくなっています。
(最近はあまり目立たなくなりましたよ)

P57.jpg

日本に帰ってきても、先月までは「栄養失調」で入院する始末。

だれか、顔だけふっくらと肥える方法あったら教えて欲しいです!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

ちょっと、模様替え?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

テンプレートに少し可愛いのがあったので変更してみました。

テンプレートが変わるだけで、ブログの印象、いっぺんに変わりますね。

こちらの方が、ちょっぴり読み易いでしょう?

又しばらくしたら、もどしま~す。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

内緒の話?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

私がこのたび性別適合手術を受ける際にお世話になったアテンダーさん

東京と大阪に事務所を構えている、アクアビューティーという会社です。

aqua_logo1.jpg

タイのヤンヒー病院への手術予約や渡航手続きなど全てをやってもらえました。

P5250024.jpg



基本的には、手術の申し込みをしてから約1ケ月後ぐらいが手術日になります。

料金は、手術料金にアテンド料金が加わるので、当然高くなりますが、なんと言っても安心感が違います。

私も始めはすごく心配でした。

でも、タイの病院に入院すると、手術前や後でも、同じアクアさんから来られているMTFさんやFTMさんとお友達になれ、お互いに勇気を頂いたり、今度は私がこれから手術を受ける方にちょっとしたアドバイスをしたり・・・

アテンド会社を通して結果的にはとても良かったと満足しています。

性別適合手術も済ませ、翌々日に声の女性化手術も受けて、10日間は、絶対に喋ってはいけないので筆談の生活です。

痛みや寂しさで辛くなった時でも、アテンダーさんや、同じ手術を受けた仲間達が病室に寄ってくれます。

これが一人で手術を受けていたらきっと、凹んで凹んで憂鬱な入院生活になったと思います。

P5250016.jpg


声の手術の時も、大阪から、アクアさんの最高責任者である、「坂田さん」がタイ・バンコクのヤンヒー病院に来られ、私を元気づけてくれます。

声の手術をした後は、首を動かせないようにがっちりとテープで止めていて当然声も出せません。

本当に泣きたいくらい辛い時に、坂田さんの顔を見て思わず涙が出てしまいました。

その時に、坂田さんから、「これから手術を受ける方に、勇気を与えてもらえるように、性別適合手術の体験談を書いてもらえますか?」

「お礼も何も出来ないのですが、これからの方のために出きればでいいですからお願いします!」と。

私も、アクアさんのホームページに紹介されている「MTF体験記」を読んですごくためになりました。

二つ返事で、了承しました。

あれから4ヶ月、手術の跡もやっと落ち着いてきた時期です。

アクアさんでは、タイでの手術申し込みをすると適時メールで連絡が入ります。

そのメールの差出人の名前は?

「ようちんメール」と言います。

すごく可愛い名前です。

タイに行く前に、先方の病院に、現在の「おちんちん」と「たまたまの袋」の写真を送らないといけません。

ムササビ

おっと、これは違った・・・・ムササビだわ!

real.jpg

おおっと!これも違ったぁ~

これは、これからお世話になる「ティルドちゃん!」

えっ、これが欲しいって!

私が購入しお店は、http://www.a-market.jp/main.htm

コンドームも1日に3個~4個くらい使います。

業務用という1箱に1グロス144個入って1300円くらいで売ってます。

私は3箱購入しましたが、こんなの恥かしくて普通の薬局では買えませんからね!

これで多い日も安心?

術後はダイレーションというちょっぴり辛い儀式があるんだけど、タイで頂けるダイレーターは直径3センチの固いアクリルのスティックのみ

ある程度期間がすぎれば、少し太めの物で膣拡張をするといいらしいです。

ところがこのダイレータ

ソフトダイレータと言う柔らかい製品も販売しているのですが、なんと8千円近くします。

これだと、2千円ぐらいで購入出来るし・・・・・

あとあと、役に立ちそうです???


この2つのパーツを使って女性器を作るので、十分な大きさがあるかを事前に確認しておくのです。

これって、めちゃ恥かしいです。

でも、大事なことですので、自分の物をデジタルカメラで写真を取ってメールに添付します。

事前に受けておくべき検査の事や、タイへの英語の紹介状も雛形を作ってもらえてて、これを自分のかかっている精神科の先生に書いてもらいます。

そういったやり取りがあるのですが、先日、「ようちんメール」の返信で、「私のブログが参考になれば、リンクして下さい」と返信しました。

すると坂田さん、早速バナーも作って頂きリンクしてくださりました。

私がタイでSRSした時に感じた、注意点などもそろそろ書いていこうかと思っています。

という事で、ちょっとだけ内緒の話です。

アクアさんの場合、紹介者がいれば、たとえ1万円でもお安くしてもらえるそうです。

アクアさんで、タイへの手術をお願いしようと思っている方、

ちょっと、私に声を掛けてくだされば・・・・・

1万円でも安くなりそうです。

その分、手術後のタイ観光、ちょっと楽しめるかも?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。