06≪ 2009/07/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容院、行ってきました

美容院で毛染めをしてもらって来ました。

私が行く美容院は、ナンバにある「プラージュ」という全国展開しているチェーン店です

puraju.jpg

昨年、母に紹介されて縮毛矯正をしてもらいました。

ここのお店は髪の長さに関係なく一律料金です。

普通、縮毛矯正といえば、3万円前後します。

母が持ってきたチラシには、「縮毛矯正、7350円」って書いてあるのです。

「うわあ、めちゃ、安いやん!」と思いました。

ネットで他にも安い美容室があるかどうか調べて見たんです。

同じような値段で、いろんな美容室が載っていました。

ところが、この「縮毛矯正」っていうの、すごく曲者です。

髪質にあわせて処理しないといけないのは当然だけど、前処理とかも結構大変なんですね!。

いくら安いからと言っても、やはり最終は美容師さんの技術が物語ります。

ここのお店より少し安いお店があったのですが、念のために別の安いお店の評判というか、口コミを調べて見たんです。

すると、なんと評判の悪い事か。

100人いれば100人の方が愚痴っていました。

「二度と行きません」とか「髪がボロボロになってしまった」、「ネットで先に調べていたらよかったと後悔しています」って。

私、安い方に行こうと思っていたのです。

そして、プラージュの口コミを見ると、「そこそこの技術です」とか、「値段のわりにはきちんとしてくれます」と、悪い評判はありませんでした。

去年の11月、母にもらったチラシを持って、美容院に行くと、この縮毛矯正、7350円は印刷間違いで8400円だそうです。

それでも、お店の方、「今回は、7350円にさせていただきます、次回からは8400円でお願いします」って。

美容室に行くのって、この時以来ですから約10ヶ月ぶりです。

お店に入ってヘアカラーをお願いすると、お店の方から尋ねられます。

「ここのお店で染めた事がありますか?」

「お店によって、使っているお薬が違うので、バッチテストをしてからでないと出来ないのですけど・・・」

「体調によっても、皮膚に影響が出る時がありますので・・・」

すごく慎重です。

人によってはかぶれたり、湿疹が出たりした時のクレームがないように注意してるんでしょうね。

私、「美容院では、何度も染めていただいているし、一度、染まりが悪く、ブリーチをかけてから染めた事もありました。」

その時に掛かった時間は、なんと8時間です。

昼の12時に入って、終わったのが夜の8時

その間に、お店のサービスのコーヒーを何杯飲んだ事か!

そして、その料金は?というと・・・

2万8千円です。

せっかっく綺麗に染めてもらった髪の毛、驚きで白髪に戻りそうでした。

「私、皮膚は強い方で今まで一度もかぶれたことがないのです!」って、強引に髪染めをしてもらいました。

美容師さん、「自分で染めた割には綺麗に染まっていますね!」と言ってくれます。

あまり明るい色だと、白髪が染まらず浮いてしまうので白髪が染まるぎりぎりの明るさでお願いしました。

髪の毛を乾かしてブローしている時に、美容師さんが尋ねてきます。

「今から、どこかへ行かれるのですか?」

私、「いえ、昨日は徹夜だったんで帰ったらすぐに寝ます!」と

仕上がりといえば、結構綺麗に染まっています。

シャンプーとブローして、3150円です。

このくらいの金額なら、無理して自分でしなくてもあまりお金の負担が掛かりません。

これで来月の職業専門校での面接まで、もちそうです。

それでは、例の物?股に挟んで、お昼寝してきま~す。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

スポンサーサイト

美容院に行ってきま~す!

おはようございま~す!

って、実は、昨日から全く寝ていないんですよ。

昨日は、夜のダイレーションが遅くなり、夜の11時ごろから夜中の1時過ぎまで。

そのあと、ブログを書いていると、あっというまに2時を廻っています。

寝ようと思っても、なかなか寝付かれないので、試験勉強をしていると、外が明るくなって時計を見るとすでに5時を廻っています。

今日はいつもより早く朝のダイレーションの開始です。

寝ているときに髪の毛が長いとすごく、うっとしいのですね!

長いと言っても、セミロングで、長さは約35センチくらいなのですがそれでも、長い間寝ていると暑苦しいというか、ここまで伸ばしたのが今回初めてなのですごく違和感があります。

それよりも気になったのが、髪の毛の白髪です。

若くして管理職になった時、神経の使いすぎで頭の右側に白髪が沢山はえているのです。

最近は、自分で染めています。

前回毛染めをしたのが、タイにSRSをする前だから4月頃です。

あれから3ヶ月以上経っているので、根元も白髪が目立つし、色も落ちてきてるみたいです。

そして、髪の色をみると、あちらこちらとまばらな色になっています。

髪の毛もこのくらいの長さになると自分ひとりで染めるのって、結構手間がかかるのです。

とりあえず、今日は、毛染めだけお願いしようと思っています。

最近、又、黒髪が流行っているみたいですね。

美容院なんて、昨年の11月に強制縮毛に行ったきりで8ヶ月も行っていません。

それと、今日の美容院へ行くの、ちょっと楽しみがあるのです。

髪の毛を洗う時、頭を後ろにして洗ってもらうでしょ!

その時って、首をぐっと伸ばすから、どうしても喉仏が目だってしまうんです。

美容室の方も、商売だから、「あら、この人、ニューハーフ?」と思ってもそんなことには全く触れません。

今まで、頭を洗って貰っている時なんてすごく緊張するんです。

今度は、喉仏も取ってもらっているのでそんな心配なんて一切しなくていいし・・・・

久しぶりに、楽しんできま~す!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

SRS帰国後、2ヶ月経ちました

こんばんわ~、のんびりのん子です。

タイでSRSをして日本に帰って来てから、丁度2ヶ月経ちました。

始めは歩くのも辛かったのですが、最近は、自転車で走り回っています。

あそこの突っ張った感じも和らいできました。

ただ、私の知り合いでSRSをした方も言ってたのですが?

「常に、勃起したような感じ!」

どこが勃起しているのか分からないのですが、そんな気がしてたまらないのです。

昨日、膣に指を入れて、中の様子をみると・・・・

膣壁に数箇所の糸が出ているのが感じられるのです。

2~3ヶ月で溶けると言われているのですが、あと1週間で3ヶ月になります。

どうも、私の場合、3ヶ月でも糸が残ってしまうようです。

股の両脇の傷口もほぼ治ってきているみたいで、今までは、ショーツの端の部分が傷口に当たって違和感があったのですが、それもなくなってきました。

あとしばらくすれば、ぴちっとしたパンツも穿けると思います。

人の心って不思議なものですね。

世間で言われる、いわゆる女装したいという方は、スカートが必須卯アイテム。

スカートを穿きたくて仕方がないのですね。

女=スカート という数式を頭の中で作っているみたい。

それも、高校生が穿くような短いスカート。

私なんて、今、くるぶしまであるような長いスカートはいています。

家の中では、基本的には、真っ裸です。

近所のコンビニに行く時は、ノーブラでTシャツを着て、ショーツも穿かずにそのままスカートを穿くだけです。

かえってくるなり、すぐに脱いでまた、裸になります。

来週には、裁判所の性別変更の申立の審問があります。

パンツ・スーツで行くか、スカート・スーツで行くか?

どんな格好で行こうか?とちょっと迷っているのです。

裁判所での申請で担当官からは、「全ての要件と書類は整っています」言われていたけど・・・・

却下される事もあるのかしら?

以前、「天国へのカウントダウン」というアニメ・名探偵コナンであったけど

性別変更へのカウントダウン、宣告日が近づくにつれ不安になってきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!





先生、だぁ~い好き!

内科の診察に行ってきました。

私の主治医は、ある総合病院の院長先生です。

先生の診察時間帯だと、大分待たないといけないからと、配慮してくださり、いつも先生の診察でないときに予約を取って下さり診察をしてくれるのです。

だから、いつも待ち時間がありません。

今日も、私が病院に行くと、先生に連絡して下さります。

特別室?で先生の診察が始まります。

先生、「戸籍の方、どうなりましたか?」と心配してくださります。

私、「裁判所が混んでいて、来月の7日に審問があるので、この時に戸籍の変更が認められると思います」

そういうと、「そうですか、それじゃあ、その時に保険証を持ってきてくださいね、カルテの性別を変更しておかないといけませんから」って

そして、「どうですか、最近の調子は?」と尋ねられます。

私、「最近、また、心臓が苦しくなって、動悸が激しくなってきているのです。先日の検査はどうでした?」と尋ねました。

先生、検査結果票を見て説明してくださります。

肝機能については、いつも通り、全く異常なしです。

特に、私、お酒は全く飲まないのでこの辺も影響していると思います。

先生から指摘されたのは、いつもながらの中性脂肪です。

基準値の40~149に対して、今回の数値が250もあります。

そして、血糖値も70~110の正常範囲を超えて123です。

私、最近、コーヒーを1日5杯以上も飲んでいるのです。

それも、砂糖をたっぷりと入れて・・・・

先生、「それじゃあ、中性脂肪も高くなるはずです。糖分は肝臓で分解されて脂肪分に変化しますから、お砂糖の替わりに糖分のすくない甘味料に変えてください」と言ってくれます。

それと、いつも通りに、赤血球の値が低いとの事。

貧血までは行かないけれど注意しないといけないそうです。

その後、今回の診察で先生にお願いしたい事、2つ相談しました。

「先生に頂いた、ユベラN、とても調子がよく手のしびれもなくなったし、足を吊ることも無くなりました。」

「それとこのビタミンE製剤のユベランNって、ビタミンCの吸収を良くする効果があるのですね」

「私、顔色が悪いし、女の人のように白い顔になりたいので、今頂いている、1回1錠の服用を保険適用の最大量の2錠に増やして欲しいのです。」

「あと、ビタミンCのシナールも保険では1回3錠まで認められているそうなのでこれも1回3錠に増やして欲しいのですけど・・・・」

そういうと、先生、「いいですよ!、それじゃあ、保険で認められ入る量の最大の量に増やしておきますね」

つい、私、「先生、私、とても嬉しいです!」って大きい声で叫んでしまいました。

今服用しているビタミンCの服用量は1錠200mgの1日3回ですから総量で600mg

それが3倍量になりますから、1日1800mgになります。

これだけのビタミンCの摂取量になると美白効果も期待できます。

それと、ビタミンE製剤であるユベラNも1回100mg×3が倍量の合計600mg

相乗効果をとても期待しています。

そして、もう一つのお願いごと。

それは、入院の事です。

どうしても、一人で生活をしていて、不規則な毎日と偏った食事。

少し動くと動悸がしてしまう事も先生に訴えると?

「それは、運動不足による心肺機能の低下です、どんどん運動しないといけませんよ!」

私、「先生、又ご無理言いますけど、前のように、栄養剤の点滴と今回は、運動機能の低下を直すのにリハビリなんかもしたいのですけど、10日か2週間ほど入院させてもらえませんか?」

そう先生にお願いすると・・・・・・


先生、「いいですよ、それじゃあ部屋が空いたら連絡入れますから!」って

そして、今回の入院は、「来月の7日の裁判所での性別の変更が決まってから、女性部屋に入ってもらいます」って配慮してくださるのです。

嬉しくて嬉しくてたまりません。

先生の診察が終わってから看護師さんから入院の説明があります。

この看護師さんも私が勤めていた時から知っている方です。

看護師さん、とても喜んでくださります。

看護師さん、「体の調子、どうですか?」と心配してくださります。

私、「テレビで、はるな愛、とか、椿姫彩名とかニューハーフの人が出てるけど、みんな性転換手術でちんちんを切り取ったくらいにしか思ってないねんけど、私の手術の後、参考に見てみる?」

そういうと、「いいのん?見たい!」って

それで、ベッドに寝て、彼女に見せてあげたのです。

すると・・・・・・、先ほどまでニコニコしていた彼女の顔が、いっぺんに真剣な顔に!


「えっ!これが、性転換手術っていうの?すっごく綺麗・・・・」

「私のと全くいっしょやん!」

その看護師さん、カルチャーショックを受けたみたいでした。

私、「いい勉強になったでしょ!」ってその方に言いました。

世界一の技術を誇るタイでの性転換手術、さすがです。

よくテレビで女性の中にニューハーフの方がいて、どの人がニューハーフ?なんていう番組がありますが、もし許されるなら・・・・・・

顔や容姿じゃなく、この性転換手術をした部分を見せて、「どの人がニューハーフの方の陰部でしょうか?」なんていうのをすれば・・・・

きっと、世の中の人たち、性転換手術の現実を分かってもらえると思えるんだけど・・・・

これこそ、「百聞は一見にしかず」ですね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

内科の診察に行ってきます!

夜、眠れないので、睡眠導入剤と睡眠薬を頂いています。

これを服用すると、翌日にこの作用が残ってしまうのですね。

私が服用している睡眠剤は、約6時間ほど持続する効果のお薬です。

翌日、起きても、体のだるさが残っていて、頭がボーっとしています。

6時前後に目が覚め、一度はベッドから立ち上がり、パソコンを覗いたりしますが、又、ベッドに戻って横になってしまいます。

テレビを見ながら横になっているのですが、いつも間にやら、2度寝しています。

再度、8時頃に目が覚めて、朝のダイレーション


昨日の事ですが、パソコンについているWebカメラで自分の顔を写してみると?

もう、ショックです。

特に、パソコンのカメラで取る時、どうしても顔が下向きになるので、頬のたるみがすごく目立ちます。

こんな写真、絶対に人に見せられません。

なんとか、ふっくらとした顔になれないものか?と願ってしまいます。

不規則な生活と偏った食事で、栄養のバランスがとれていないと思います。

それと、一度は、体の調子も良くなったのだけど、又も最近は、少し動くと心臓の動悸が激しくなってきました。

私も母にも、逢ったとき、いつも言われるのです。

「あんた、ちょっと、顔色が悪いよ!」

血液の循環が悪い?というのか、顔を洗って、お風呂から上がって来た時に鏡をみると、綺麗な肌色になっているのです。

ところが、しばらくすると、赤みを帯びてるというか、少し顔色が黒くなってしまうのです。

以前から、赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリットの数値は低く、逆に白血球数は基準値よりすごく高いのです。

総蛋白は、低い値で、体は痩せているのに中性脂肪が高い値。

先日、血液検査をしていてその結果を今日の内科の診察の時に教えていただけます。

その時に先生にお願いして、10日ほど、又入院させていただこうと思っています。

栄養剤の点滴をしてもらうとすごく体の調子が良くなります。

それと、若返りのお薬として有名な、「プラセンタ」

かの、森光子さんや、ぶりっこ歌手の松田聖子さん、

プラセンタを打っているので全く実年齢を感じさせません。

プラセンタも筋肉注射と、ビタミンCを入れた点滴と2種類あるのです。

当然、点滴のほうが何倍と効果があります。

基本的には、このプラセンタ注、自費診療ですが、肝機能障害等の病名があれば保険適用になるのです。

私が、通う病院では、プラセンタ治療はやっていないので無理ですが、栄養剤の点滴に、ビタミンCをいれてもらって、お肌の活性化と美白にも効果を期待したいと思っているのです。

私、一応、ニチイ学館の医療保険請求の講座を受けていますので、保険適用の範囲についてはある程度勉強しています。

入院で、食事を摂っているときは、点滴にビタミンCを入れると保険適用が認められず、減点対象になります。

それは、食事からビタミンCを摂取できるからです。

これも、先生に相談して、ビタミンCの分は、実費でお支払いしますから・・・・・って。

でも、これ、保険診療と自費診療の併用治療として現在、認められていないのですね。

どちらにしても、家の中でごろごろしていて、体を動かさない日々。

体を動かさないから、筋力も落ちてきます。

入院すれば、リハビリで機能回復訓練も出来るし・・・

ちょっと、相談してみようと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。