03≪ 2009/04/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背の高い女やなあ・・・って、何が悪いねん!

病棟の夜は9時に消灯です。

そろそろ消灯の時間

入院してからは、とても「いい子ちゃん」です!

廊下と部屋の電気を消され睡眠薬(安定剤)を飲むと、ものの30分もしないうちに夢の中に。

寝る前にお散歩と1階の外来の前を歩いていると、外来で待っている患者さんからの話声

「背の高い女やなあ!」

「あれ、女やろ、でっかいやっちゃ」

「なんぼからあんねん」

ほっといて欲しいわ!

人の身長で話のネタにせんといて欲しいわ。

高校に入った時は150センチあるかないかのオチビさん。

男やったら背が高くならないと・・・・・と

無理して嫌いな牛乳を毎日、1日1リットルも飲んで

背が伸びると思って中学の時、バスケットボール部に入った

でも、いっこも背が高くならず、逆に足だけが太くなる一方。

高校に入って、剣道部の先輩達の背が高かったのでそれにあこがれて入部。

剣道しているときは全く背が伸びなかったのに・・・・・

クラブを止めてからぐんぐんと背が伸び始めて、3年生では25センチも伸びてしまい、150センチのオチビちゃんが、174センチの「大おんな」になってしまった。

ここまで大きくなる必要はなかったのに・・・・

お陰で、着れる服も少ないし・・・・・

いまになって思えば、あの牛乳が悪かったのだ、それも・・・


060.jpg


             ホモ牛乳、、、、、、名前からして悪いよ~う

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

スポンサーサイト

入院、大変やねぇ!

やっとお風呂に入りました。

とっても気持ちが良い~

でも左手首には点滴用に針が刺さっているので、濡れないようにしないといけません。

湯船も一度に7~8人程入れる広さなのですが、私一人の貸切状態。

のんびりとお湯に浸かって、その後、顔と体を洗い、シャワーを浴びて。

本当に気持ちがいいです。

まるで民宿のお風呂にでも入っているような雰囲気。

結構、結構


お風呂に入ってさっぱりした気分で病院の外にある公園に散歩でも行こうと思い

外来に降りて行くと一人の70歳前後のご婦人が私に声を掛けてくるのです。

私らのような、MTF

他人から声を掛けられるにある種の恐怖を抱いています。

それは、ばれてないか?

この世界でよく言われる、「リードされる」ということです。

犬の首輪に付けている紐の事じゃないですから!・・・・念のため

背が高いので(174センチ)、大概の方の最初の言葉は

「姉ちゃん、背が高いねえ!、なんぼあんの?」

これです。

この言葉が、とても怖いねんね!

これでもう、リードされた気分になるのです。



このおばさん、私に

「入院大変でしょ!」

「私も入院してたから、わかるねん。」

私、あんまり喋ると男ってばれてしまうから、小さな声で、「はいぃ・・・・」と軽く会釈して。

おばさん、「大事にしてね!」と優しいお言葉。

         セーフ!!! 第1面クリアー



入院していても、私を呼ぶ時も苗字じゃなく、下の名前で呼んでくれます。

それほど、私が在職中の男から女のカムアウト宣言が強烈すぎたのか!

とても優しくして頂け、涙が出るほどです。

経理畑23年、その後10年間、男の中の男の仕事に左遷されてしまって・・・・

作業服を着て仕事をしていたときに、

「私、女になりました。女として働かせてください!」とお願いして。

翌日からは、真っ白なブラウスにベストとスカートを着てお仕事。



そりゃあ、びっくりするでしょうね!

昨日までは、脚立に昇って、天井裏に潜り込んで仕事をしていたのに!

でも、女子社員だからとこの仕事をしなくていいとは許されません。

他にもこの仕事の方が居られるのですが、この建物が出来た時から在職している私と比べるとやはり経験と知識が違います。

始めは、他の男性職員に任せているのですが、やがて・・・・

「ちょっと、どいて!」と言って

私、2メートルからある脚立の上にスカート姿で昇ちゃうんです!

「下から、覗いたらあかんよ~」、とは言うものの

本当は、覗いてほしい気持ちも心の中ではあったりして?

工事に来られる外注業者さんも私が男の時を知っているのですが、

「ほんまに、女の人やなあ、そんなに、人間て変わるもんやなあ!」とか

若い男の子なんか、「ええ、ケツしてるわ!」と、セクハラのいいところ。



この職場も3年ほど前に退職したのですが、15年来お世話になっている内科の先生が勤めているのでその後も私の体を任せて?います。



退職してたった3年なのですが、それでも依然と比べて容姿の変化が進んでいるそうです。

在職中はあれほどお付き合いのあった方も、病室で私を見ているのに気が付かないのです。

後で聞くと、「入院している方のお見舞いに来ていたお姉さんと思ってたん!、そのお姉さんとそっくりやもん」

「全然、わからへん、私より女らしいし、若いもん!」

すごく嬉しい事を言ってくれます。

この方、6年前の在職中にカミングアウトした時に、

「頑張りや、なんでも相談してや!」と応援してくださった中の一人です。



在職中に25年程一緒にいた方(この方も定年で退職済み)が外来の会計で支払いをしていたので、懐かしく思い声を掛けました。

「こんにちわ!」

その方、

「あんた、誰?私の知ってる人?」

「同じ職場やった人?」

「全然思いださへんわ、ほんまに歳言行ってボケてしもてるわ!」

いえいえ、貴方がボケてるのでは決してありませんから・・・・

私、「ずっと、経理してたやん!」

それでも、分かりません。

当時の同僚の名前がどんどん出てきません。

ところが肝心の私の名前が出てこない。

ついに、私の右腕に付けられているピンクの患者識別タグに書いてある名前を見せます。

それでも、まだ分かりません。

そりゃあそうだわ、名前を見ても、男だったら思い出すか分からないけれど、女でこの苗字の人は当時存在しなかったのだ。

しばらくしてから、事情がわかったみたいです。

「全然わからんかったわ、綺麗になって!」

「そう言うたら、あの時から優しかったもんなあ」

「今よく、アンタみたいな人がテレビに出てるから、あんたもテレビに出たらええやん」うれしい事言ってくれます。

「でも、私みたいな年寄りは、相手にしてくれへん!」

自分でも、この先、女としてやっていけるかと内心は心配しているのです。

でも、「何言うてんのん、若く見えるよ、行ける、行ける」

年寄りの感覚と若いこの感覚とはだいぶかけ離れていると思うのですが、ついでに聞いてみたんです。

「私、これから女としてやって行くんやけど、女として通用するかなあ?」って

すると、

「いける、いける、立派な女やん、綺麗し、若いし、あんたと変わりたいわ!」

お世辞、半分と思うけど、新しい旅立ちに向けて、気持ちだけでも嬉しくなります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

入院3日目

入院してもう3日経ちます。

病院の夜は9時の消灯のため、規則的な生活を送っています。

寝る前に安定剤を頂き、そのお陰で朝までぐっすりです。

人の体は、夜の10時頃から、夜中の3時ごろに寝るとお肌の調子などが良いらしいです。

今日、目が覚めたのは、午前3時45分頃

入院してからは、トイレに行く回数が増えてしまって・・・・・

トイレといっても、「小」の方なんですが、なんと8回から9回も行きます。

それも多い時は牛乳瓶に2杯くらいの量です!

ところが・・・大の方がまだ一度もないのです。

完全に、便秘状態

栄養剤の点滴が500CC、それと食事の時のお茶を少量。

これって、ちょっと多すぎじゃないかしら?

ちょっと恥ずかしいお話ですが、私・・・・・歳の性もあって?


尿漏れが少しあるのです!!!

断っておきますが、ほんの、ちょっぴりですよ。

顔を洗って、お化粧している時でも、無意識のうちに、「ちびりちびり・・・・」

さっき、オシッコに行ったのに又行きたくなります。

今でさえ、こんなのなのに、手術して、尿道が短くなると、今よりのひどくなるのかしら?

なんてちょっと心配しています。

今日、看護師さんのほうから今回の入院目的の内容と治療方針を書いた紙を持って来て、これにサインをしてして下さいと言われました。

病名をみると?

「栄養失調」

「手術前における体力回復と・・・・・・」

と、書かれているのです。

その手術の内容については特にこの用紙には書かれていませんが、カルテにはきちんと記入されています。

「5月10日、タイにて、性別適合手術実施!!!」



外来の診察のときに、私の主治医のH先生に今回性別適合手術に関する資料の一切合切をお渡ししているのです。

その資料、全て・・・・・

私のカルテに貼ってあるのですよ!



私のカルテを見ると、一目瞭然、タイで性転換手術を受けることが分かってしまいます。

当然、入院カルテには、この外来での経緯が記載されているはずです。

でも、隠しても仕方がないと思っています。

別に恥ずかしいことじゃあないし・・・・・と、自分で言い聞かせて。


たったの3日間ですが、顔色のよくなって来ました。

あと、1週間の入院ですが、体、万全に整えたいと思っています。

ただ・・・・・・

お風呂、たった2日だけど入らないだけで、腕なんかが、粉を噴いたようになっています。

これって、新陳代謝が活発な証拠かしら?

そうそう、それと、基本的には性別適合手術の2週間前には、全ての薬の服薬を中止することになっています。

先生には、大きな手術を控えているので、手術時における出血を止めるのに妨げるような、ビタミンCのようなお薬は控えるようにしてくれています。

薬剤部の薬剤師さんも服薬しそうに来られたときに、お願いをしておきました。

「私、来月の10日に外国で、内臓を切り刻む、6時間くらいの大手術をするのです。」

「それで、その時に、出血が止まらないようなお薬を飲んでいると駄目だと言われているのですが・・・・?」と尋ねました。

すると、薬剤師さん、「今処方されているお薬は全く影響ありませんよ!」

「血液をさらさらにするお薬などは、出血が止まらなくなることがありますのでこれは止めておいた方がいいです。」

「気を付けてお薬の内容を見ておきますので安心しておいてください!」



そういえば、いつももらっていた、中性脂肪を溶かす、「エパデール900」というお薬。

この薬は、処方されていませんでした。

さすが先生、きちんと、見ていたんだわ!

欲をいえば、肌を白くするお薬と、若返りの「胎盤エキス」なんかも点滴に入れてもらえたら再考なんだけど・・・・・

欲張りを言い過ぎると、罰があたるもんね!

あくまでも、欲は、ホドホドに・・・・・・

「急いては事を仕損じる」って!

     のんびりのん子、これからものんびりといきま~す!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!





病室で髭抜き!

退屈です!

暇で暇で仕方がありません。

午前中は栄養剤の点滴をしているうちに寝てしまい起きた時にはもうお昼ご飯。

それからの時間の長いこと長いこと。

病院の中を探検したり、病院の近所にある公園を散歩したりと時間つぶし

病室に戻り、ベッドでパソコンを開いていろんなサイトを覗いてみる。

最近よく見るのは、タイでの性転換手術の体験記

これ、結構参考になります。

私なんか、絶対こんな記事なんて書けやしない。

今日のお昼ご飯のおかずも覚えていません。

ところで、私の癖はすぐ、顎を触ることです。

少しでもざらつきがあると気になって仕方がありません。

そう、お髭さんです。

皮膚から出かけの状態で、ちょとしたぶつぶつの感触がするのです。

これが、嫌で嫌で・・・・・

さっそくオーバーテーブルの上に鏡をだして「お髭さん抜き」


a.jpg
資生堂アイブローニッパーズ 211 1,300円(税込1,365円)
(これ、確実にお髭を挟んで抜くことが出来ますよ)


指の感触で、かすかに引っかかりのある場所を鏡で見て・・・・

目に見えないほどの小さな出っ張りを髭抜き(本当は眉毛抜きなんだね!)で被った皮をほじくって抜いていきます。

皮膚の中に埋まっている髭の長さは約0.3ミリくらいでしょうか?

細い細い、産毛に近いような細さ

でもこれがとても気になるし、なんといっても気持ちが悪い。

タイから帰って来たら、早速、「髭脱毛」に行かなくちゃあ!

それと白髪のお髭って、不思議なんですよ!

皮膚の表面に出ているのは、白色の白髪なんですが、これを抜くと・・・・

皮膚に埋まっている部分は、黒色なんです。

戸籍を女に変更したのに、TBSのメンズエステで、髭脱毛なんて、格好付かないよ~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!


入院翌日:SRS 11日前

お早うございま~す

昨日はひさしぶりにぐっすり寝ることができました。

病院の夜は9時に消灯のため、病院でもらた安定剤を飲むと30分もしないうちに眠りの中に

起きたのが5時30分

すこぶる体の調子は快適です。

腕には点滴用の針が刺さったままです。

昨日、入院して早速栄養剤の点滴をしていただいたのですが、たったこれだけでも身動きが不自由になってしまいます。

SRSをした後は、腕には点滴チューブ、あそこには、導尿カテーテルとドレーンチューブが付けられているとの事。

想像しただけでも怖くなってきます。

小さい頃から怖がりの痛がり

こんな大手術、耐えられるのかと・・・・

本当の女の人だって、出産という人生最大の苦しみに耐えて、新しい命を世に出して下さる。

朝食も済み、ブログを書いていると看護師さんが来られ、

「点滴をしま~す!」と

そのあと、「お久しぶりです~」

この看護師さんも私が勤めていた時にいた方で私を良く知っている方です。

またまた、点滴が終わるまでの2時間ほどの間、ベッドでのんびりと。

今日はなんのビデオを見ようかな?

タイに行く前に全部見てしまいそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。