09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な言葉?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

先日のブログ、ちょっと興味や関係の無い方には、少し強烈すぎたみたいですね。

でも、こんな手術を受けてまで、「自分の望みの性別になりたい!」と願い、治療を受けている方が日本だけでも7千人以上、これは正式な病院で治療をされている方の統計なので、闇や統計に参加していない医療機関などに受診している方も含めると、その倍の人数がおられると思います。

2004年7月16日に「性同一性障害の特例法」が施行されて昨年の2008年の4年6ヶ月の間に性別の変更が認められた方が全国で1263名おられるそうです。

昨年の2008年に性別変更を認められた方は、440名おられました。

でも、この性別変更が認められる要件に、「未婚であること」と、「現に子供がいない事」という条件がありました。

その為、私のようにたとえ離婚していても、子供がいる場合は認められませんでした。

ところが、昨年12月から、「満20歳未満の子供がいない事」と改正されたので、私もその恩恵を授かりめでたく性別変更を行うことが出来ました。

そういった意味では、今年の性別変更をされた方は昨年の人数より増える可能性があると思っています。

というところで先日のブログについてはこの辺にして・・・・


今日は、特に寒かったですね。

いつものように自転車でボランティアに行きます。

足元が寒いので、暖かいパンツと上は、ダウンのジャケットを着て。

先日、母とナンバに行った時にマルイにユニクロが出来たので、丁度手袋が欲しかったので、フリースの手袋を買ったのですがこれが自転車に乗る時はとっても暖かいのです。

いつものように事務所に挨拶をして作業場に行きます。

日ごろは余り重たい物を持たない私ですが、こういう場所では、重たいとか言って弱音を吐いていられません。

夕方の4時ごろに急に吐き気がしそうなほど体がだるくなって来て・・・・

今までは、週に3~4回、栄養剤の点滴を打っていたのですが、このボランティアを始めてから、点滴を少しさぼりだしたのです。

内科で点滴を打ってもらおうと診察券を持って点滴の受付をします。

その時に、医事課の主任さんが私に声を掛けてきます。

この方は、私より2つほど年上の女性ですが、30年ほど前にこの病院に就職した方です。

初めてお会いした時は、もう目が点になるほど驚いてしまいました。

ファッション雑誌から飛び出して来たようなお洒落で、綺麗な女性です。

身にまとう物と言えば頭の天辺から足元まで全てブランド品

ファッションショーに出演されている方がそのままの街を歩いているような雰囲気です。

今で言えば、マリエちゃんみたいな感じでしょうか

と言っても、年数が経過すると言うことは残酷な事実です。

その方もいまや55歳を過ぎています。

体は今もほっそりしていますが、顔には年相応の年齢を感じさせてしまいます。

当時、私なんかも、「素敵な人だな!」って憧れの女性でした。

そんな方がなんと私に!

「のん子さん、本当にスタイル良いね」

「後ろから見ても、細っそいし・・・」

「関心してんねんよ!」って

まさか、彼女からそんな言葉を聞くとは思わなかったし

当然彼女、私が男であった時を知っています。

それだけに、あの男性が?

といっても、あんまり男らしくなかったけど・・・

それが、「ホルモンの摂取」と「性別適合手術」によって男性から女性に変化したという、「現実」を目の辺りにして!

彼女でさえ、カルチャーショックを感じているんでしょうね。

当時の同僚や後輩の男性が私と話をする時、ちょっと緊張して話をしているみたいです。

そりゃあ当時は管理職をしていて色んな決済をしたりしていたのに?

今は、姿だけでなく声も変わってしまって、当時の面影は既に無くなってしまったし・・・

これが、姿が変わってしまっただけならまだ声で昔の面影で思い出すかも知れませんけど!

タイで手術を済ませて日本に帰ってきた時に、高校の男友達にその事を行った時の彼の言葉

「性転換手術は、個性やから納得は出来るけど・・・」

「声まで変えるか!そこまでしたら、そら、変態やで!」

「たとえ姿が変わっても、声で高校の時の面影を想像できるけど、声も変わってしまったらもう別の人格やわ」と思ってもいなかった彼の返事。

その時はすごく落ち込みました。

昔の私ってもう消滅してしまったみたい。

そう考えると、「やっぱり私、生まれ変わったんだわ!」と、実感するのでした。

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村↑↑ワンクリックで、応援お願いしま~す!

スポンサーサイト

クリスマス準備

こんばんわ~、のんびりのん子です!

機嫌よく、病院でのボランティアを続けています。

主に修理と倉庫の整理をしています。

とにかく倉庫に置いてある部品などが、あちらこちらと散らばっていて工具の指定の場所に置いてあるので、ちょっと修理をしようとしても、特に特殊な工具なんかが何処にあるのか探すところから始まります。

どこの病院にもそうですが、「デイケアセンター」なる介護施設が併設されています。

その、デイケアセンターの看護師さんが、夕方、私の顔を見て飛び込んでくるのです。

「のん子さん!、私、朝から一日中、探してたんですよ」と

デイサービスの部屋は、クリスマスの雰囲気を出すのに、クリスマスツリーやいろんなものの飾りつけをしています。

そこには、2メートルからある「ビニールのサンタの人形」を飾るのですが、穴があいて空気が漏れたりするのですね。

穴が空いているくらいなら簡単になおせるのですが、接着している部分が5センチほど切れてしまっているのです。

熱で溶着しようとしたのですが、専用の機材で両面がら熱を加えて接着しないと直すことはできません。

特殊な専用の接着剤があるのですが、置き場所が変っていて何処にあるか分からない。

30分ほどして、手ごろな接着剤があったのでそれで修理して。

1時間ほどで、使用に耐えるようになるそうですが完全に固まるまでは24時間置いてくださいとのこと。

固まった後も、ゴムのように弾力性を維持するとのことなのでこれで修理をして、月曜日に空気を入れてお渡ししますと報告をします。

そろそろ終業時間に近づいていたので、「のん子さん、コーヒーでも飲んで行って!」と言われて、遠慮なくお邪魔します。

「デイ」の職員さん達、6人ほどで色々と話が湧きます。

経理の仕事を23年、その後、設備管理の仕事を10年していて、大抵の故障したものは、直してしまうという過去があるので、私に頼めば、とにかく直してもらえると信じています。

それだけに、「失望されてはいけない」と、根性が入ってしまうんですね!

以前、デイのお年寄りや障害者の方に、楽しんでもらうためにと、長さが10メートル近くあるボーリングの台を作ってあげたことがあるのです。

実際のボーリング場のように、床に使うストライプの床材を使って組み立て式にして、使わないときは簡単に保管できるようにしています。

何よりも、絶対に、「ガーター」にならないように工夫してあるんです。

ピンの並び変えは当然手動になりますが、ピンの並べる所にはスイッチがあって、倒れたピンが分かるように電気で点等するようにしてあります。

ストライクが出れば、サイレンが鳴ったりして!

アプローチへは、車椅子でも投げれるようにスロープにしてありますので、体を動かすのも苦手なお年寄りや障害者の方も楽しくて意地になるそうです。

「リハビリテーション」って痛いのと、期間が長いので大抵の方は、嫌になるのですがこのように、遊びの雰囲気でリハビリの効果を発揮する方法を、「遊(あそ)ビリテーション」っていうんです。

スタッフに、「遊びりに使うなにか良いもの作って!」とよく頼まれて作ったものです。

そんな仕事をしていた男時代、ある日突然、「私、女子職員として働きます」とカミングアウトし、次の日からは、白のブラウスにベストとスカートという女子の事務職員の制服で仕事をし始めます。

時には、スカート姿で脚立に登ったり、その格好でのこぎりを引いたり・・・

事前に作業予定のある時は、きちんと、自前で女性らしい作業着を用意して。

「つなぎの作業着」を着て仕事しているのですが、同じ格好の作業着でも、他の男性と比べると、ウエストとか胸の辺りがやっぱり雰囲気が違うんですね。

エレベータで入院患者さんと乗り合わせたりする事があるのですが、私の身長、174センチあるのですね。

それだけで、男性だと思います。

そして、患者さん、目を凝らして私を見て

「え、女の人やん!」

そしていつも言われる言葉

「あんた、でっかいなあ!、何ぼから背、あんねん!」って

そんな時の返事は、いつも・・・

「すみません!」って

なんで、私が、謝らないといけないのかね。



そんな時代の私を知っている男性の介護福祉士の方も一緒に楽しいお茶のひと時を過ごしていました。

「のん子さんがいたら壊れても安心やわ~、これから、一杯修理して欲しいものや、作って欲しいもの、頼みに行くわね!」だって。

頼りにされるってことは、すごく嬉しんだけど・・・・

これじゃあ、私、当分の間、「常勤ボランティア」になってしまいそう!

でも、本心はとっても楽しみにしてるんですよ。

「今、私は、生きている!」って

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村↑↑ワンクリックで、応援お願いしま~す!

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。