09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安否連絡・近況報告です!

皆さん、誠にお久ぶりでございます。
のんびりのん子です!
って、こんなに長くブログを書いていないと自分の名前さえ忘れてしまいます。
誕生日も忘れたり!(それって、単に老化が始ったんだろ・・・て、突っ込まれそう)

あれから2年経ってしまいました。
振り返ってみるとアッという間の時間ですがそれでも半年以上の間は毎日泣いていました。
悔しくてたまらなかったです。

今は・・・ダラダラとした毎日を過ごしています。

亡くなった日が11日と父の命日が12日と続くので毎月の12日には父のお墓参りに行くのが唯一の日課になっています。

その帰りには、母の水子さんを祭っている四天王寺さんにお参りして帰ります。
水子地蔵の隣には子授け地蔵があります。

東京に嫁に行った娘が結婚して早、8年も経つのですがなかなか子供を授かることが出来ないのでそこでもお願いしています。

歳を取るとお墓参りとか寺院・仏閣に関心がついつい高くなってしまうんだな!って実感しています。

それって、自分がそちらの世界に近ずいているのをうすうす感じるからなのでしょうか?

とまあ、暗い話はこの辺に置いといて!!!

まずは年金の話です

年金の受給年齢は現在65歳ですが年齢により経過措置があって60歳から受給資格が生まれるのです。

但しこの受給年齢(厚生年金)は男女の性別により違っているのです。
私の年齢の場合、男性は62歳から、女性の場合は60才から本来65歳から受給する額の半額の金額を受けてることが出来るのです。

本来なら私が受給できるのは満62歳の誕生日からです。
しかし、性別を女性に変更しているのですが、あくまでも受給開始年齢は62歳からと思って年金の請求をせずに置いていました。

毎年送ってくる「ねんきん定期便」に、以前は年金受け取り額の概算額が記載してあったのですが、性別変更してからは金額欄が「********・・・・*」の様に記載されていないのです。

こういった感じで8年ほどずっとこんな感じ出来ていました。

女性なら60歳になる前に受給資格の到達の通知と請求関係の書類が送られてきます。

しかし、私には全くそのような書類が来ないので、当然私は62歳からだと思っていました。

しかしながら、いつまでも年金の概算額が記載されていないので年金事務所に行き尋ねることにしました。

そこで発覚したこと!!!

私の年金の性別は女性になっているのですが・・・

一時期、性別変更した方の年金番号は2つになり新しい番号は一目で性別変更したことが判別できる番号になっていて問題になったとか・・・

私が性別変更した時はまだそのように年金番号が変わるような事はありませんでした。

ただ、その前に離婚したために、年金分割の手続きをしていました。

当時の予想外のことかどうか分かりませんが???

離婚した時に夫の年金の半額を妻に支給するのに・・・
その夫の性別が女性に変わっている。
ということは、女性が妻の女性に年金の分割をしている???とつじつまが合わない事態になっている!!!

当時の事情はハッキリと分からないのですが、どうもコンピューターの連動が出来ていなかったようなのです。

それが原因で私の年金受給の概算額が表示されなかったし、60歳の受給開始時に請求関係の書類が届かなかったみたいなのです。

東京の本部のコンピューターにはきちんと変更手続きがされていなかった!!!

それを聞いて、メッチャ、腹が立ちましたよ。

以前問題になった年金番号が2つになる件!!!

また、復活してきました。

結局な、当初に頂いた性別変更済みの年金番号は今後もそのまま使用して

年金分割に使用される年金番号が新しく作成されその性別が男性になっているそうです。

その手続きのために改めて戸籍謄本を提出して性別変更の書類を書かされて・・・

それって、8年以上も前に手続きが済んでいるやん!!!

もう、怒りの頂点てす。

私にしてみれば、もうこの件については関わりたくないと思っていることです。

そのあと、年金の概算受給額を計算してもらい、年金事務所の方に確認してもらうと60歳から受給開始になっているそうです。

昨年の12月、なんとか無事に年金を受給することが出来ました。

約1年半分の年金です。

毎偶数月の15日に2か月分支給されます。

年金なんてもらえるかどうか充てにならない!!!
って、若い頃に思っていたのに、いつの間にか年金をもらう歳になってしまいました。

若い方々、「年金なんてもらえるかどうかわからない」と思っている方も沢山おられると思いますが本当にあっという間ですよ。

こんな私でさえも40年以上も前に年金を強制的に天引きされた時、皆さんと同じように思っていました。

歴史は繰り返すならぬ、「年金は繰り返す」ですよね!

とりあえずは、これまで・・・

次回、「ユーチューブ・デビュー」
スポンサーサイト

健康が一番!

こんにちわ~、のんびりのん子です!

昨日、病院から退院しました。

といっても、たったの4日間の入院でしたけど・・・

前回の検査の結果、心臓から出た部分の冠状動脈が血管が1ミリ以下の細さになっていて、心臓バイパス手術をしても妥当な様子だったのですがなんとか手術をせずに済ませて頂けました。

今回の治療は時間にして約90分近く。

主治医の先生も、「綺麗に治っていますよ!」と。

治療前と後の画像を比べて見ると血管の太さが歴然と違いがわかります。

よくまあ今まで心筋梗塞で命が失われなかったと喜んでいます。

今回の私の長年の胸の痛みを発見できたのも、世界で1台という検査機器のおかげです。

今から考えてみると20年以上も胸の苦しみの原因がこれだったとは!

日頃からうっすらと汗をかくくらいの運動が必要なことは承知していても少し動くと胸が苦しくなる始末。

廃用症候群で心臓の機能も低下したのだとずっと思っていました。

治療後は少し激しい運動をしても全く胸が苦しくなく心地よい汗をかくことができます。

入院中は、旦那様が毎日私の世話をしに病院にきてくれました。

今までは、入院しても一人ぼっち。

自分を支えてくれる大切な人がいるってすごく心強いですね。

旦那様も体が悪いのに毎日2キロ程の道のりを自転車で来てくれて・・・

彼の腰の痛みも限界に来ていたそうです。

家に着いてから、少しお昼寝をして、夕食の買い物に二人で出かけ、早々に夕食を済ませて近所のスーパー銭湯へ。

旦那様の腰の痛みは、お風呂にあるマッサージ風呂やミルク湯?に浸かるとすごく楽になるそうなんです。

私は今までお風呂に浸かるとすぐに胸が苦しくなって湯船の端に腰掛けていたりしたのですが、湯船に長く浸かっていても全く胸が苦しくならないのです。

ついつい長湯をしてしまいます。

今はまだ寒い冬の真っ最中ですが暖かくなれば、旦那様と二人で旅行にも行きたいと今から楽しみにしています。

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

長年の胸の痛みの原因がわかったけど・・・

こんにちわ~、のんびりのんこです!

月日の経つのって本当に早いと感じる今日この頃です・・・なんちゃって!

これ、歳を取った証拠。

旦那様と一緒になって5ヶ月が経とうとしています。

こんなに楽をしていいのかな?と思うくらいに何でもしてくれます。

私が何かしようとすると、「お前は、じっとしとけ!」と叱られてしまいます。

ブログでも何度か書いていますが、十数年前からちょっとした運動や掃除、そして少し重い物を持つとすぐに胸が苦しくなるのです。

その度に、ニトログリセリンのスプレー(ミオコール)をスプレーします。

昨年の暮れ近く、いつもの診察の時に先生に、「先日、寝ている時に胸が苦しくなって救急車を呼んだのです。」

「救急車の中で待っているとしばらくして治まったので一度家に戻り、改めて病院に行き、ミオコールを頂いたんですけど・・・」と

先生、「やはり、ミオコールで苦しさが治まりますか?」

私、「はい!・・・」

すると、先生、「富永病院にCTでカメラが300個以上付いていて一度に色んな角度で撮影できる機械があるので紹介状を書くので一度検査して見て下さい!」

そう言われて、数日後に検査に行ったのです。

年明けの5日の事。

私が通院している病院から電話があり、「先日の検査の事でお話したい事があるので病院にいてくれますか?」と。

病院に行き、私の主治医から説明を聞くのですが、心臓の冠状動脈の左側の血管の出口がどうも細くなっているから富永病院の循環器の先生の診察を受けて欲しいとの事。

又も紹介状と予約票を書いてもらって診察を受けに行きます。

富永病院は今から3年以上も前に胸が苦しいと言ってその時も色んな検査をしていたのですが、その時はどこにも特に以上は見当たらなかったのです。

そのことを含めて診察の時に先生に言ったのですが、先生曰く、すごくわかりにくい場所で、特に注意して見るとどうも心臓の出口で血管が細くなっているように見えたらしいのです。

確認のために、検査入院して心臓カテーテルできちんと調べてみるとのこと。

そして、カテーテルを入れて検査をしてみると、予想通り、心臓の出口のところで血管がカテーテルの細さである1ミリ程度の太さしかないとの事。

これではちょっとした事で胸が苦しくなって当然でよく今まで大事に至らなかったとの事と驚いていました。

そして、先生との「ムンテラ」で先生の口から出た言葉。

「早急に治療をしないと、もしこの血管が詰まると命に関わります。」

「心臓のバイパス手術が良いのですが、心臓を止めたりする事もありますし・・・」だって!


あるていど覚悟はしていたけど、やっぱり、怖いです。

胸を切り開いて心臓部分を露出さすし、バイパス用の血管を腕や足の部分を切り開いて使わないといけないし・・・

何よりの心配というか、命には代えられないけれど・・・

私、豊胸手術をしているから、左の胸のシリコンがなくなってしまうし、体も縫合跡の傷だらけになっちゃうし・・・

改めて、女性特有の病気である「乳がん」による女性の悩みを感じさせられました。

リスクも結構あるし!

とりあえず、細い部分にステントを入れてもらって様子を見ることにしてもらいました。

それでも、途中でバイパス手術になることになる事もあるそうです。

昨日、一旦退院させてもらって、2週間、血液をさらさらにするお薬を服用して2月1日に再入院して翌日に治療をする予定になっています。

退院の時の先生からの指導欄には、「運動などせずに、安静にしておいて下さい!」て注意書きが書いてあるんです。

色んな検査をしても原因が全く判らなかったのがやっと判明しました。

これで少しでも体がよくなったら仕事も出来るし・・・と、本音はすごく期待しているのですよ。

昨年も大阪市の任用で採用通知がきたのですが、体の事が心配で断った事もあるし。

嬉しさ半分、怖さ半分。

一難去って、又一難の年明けでした。

折角ここまで来たのだから、残されたわずかな人生、頑張らなくちゃあねぇ~

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります


旦那様に感謝感謝!

こんにちわ~、のんびりのん子です!

長い間、ブログの更新をさぼっちゃいました。

旦那様と一緒になって早4ヶ月、あっというまでした。

今まで寂しい一人生活だったのが一転していつも旦那様と二人の時間

何処へ行くのも自転車に二人乗り

旦那様が運転して私が後ろの荷台に乗って!

旦那様の身長は154センチ、後ろに乗っている私はと言えば、20センチ高い174センチ。

ましてや旦那様は私より12歳年上のおじいちゃん。

右足が股関節から抜けて金属を入れてボルトで固定しているため、無理をすると又足が抜けてしまい今度は一生ベッド生活になってしまうかも?

そのため、あまり右足に力を入れる事が出来ず、乗っている自転車もフラフラと蛇行運転。

特に発進の時には、まっすぐに進めないので、私が足で地面を蹴って発進します。

信号で待っていると、隣にいる人が、「年寄りに運転させんと、後ろの若いもんが運転してあげたらいいのに!」と言っているのが聞こえてきます。

私が運転すると言うと、「お前は体が悪いんやからわしが運転する!」と言って断固として運転を変わってくれません。

実際、私が運転すると、心臓が悪いために、ものの3分もしないうちに、「苦しい!」と言って交代してもらう始末。

旦那様の朝は、とっても早いんです。

毎朝起きるのは午前3時40分

朝起きると、先ずはお湯を沸かして、私のためにコーヒーを入れておいてくださいます。

そして家の床を雑巾掛け。

その後、洗濯をします。

旦那様と一緒になってから一度も洗濯と掃除をした事がないんですよ。

妻としては120%失格です。

そんな私でも旦那様は、一人の女として扱ってくれます。

昨日は朝の4時ごろから心臓が苦しくなり1時間ほど様子を見ていたのですが、見かねて119番に電話を入れて救急車を呼んで・・・

一先ずは救急車の中でしばらく待機をしていたのですが、結局はこちらから病院へ行くということで救急隊員には帰ってもらったのですが、そのあと旦那様に自転車で病院へ送ってもらって、旦那様が先生に病状をきちんと説明してくださいます。

旦那様は手術の跡のがとても痛いのにそれを堪えて私をいろんなところに連れてくださいます。

自分の足が痛いのと私がとてもお風呂好きなこともあってしょっちゅう、「お風呂に行こう」と誘ってくれるし・・・

今、旦那様が一番楽しみにしているのはお正月の「おせち料理」

旦那様も長い間一人暮らしだったので料理もお手の物。

私も旦那様と一緒になってからは、これでも一応調理師の端くれ

食べてくれる人がいれば料理にも身がはいります。

失敗して料理も、「美味しい、美味しい!」と言ってもらえて女冥利につく毎日。

二人でどんなおせちを作るかと話あったり!

「材料は27日に買いに行くで!」と買出しの日にちまで決まっています。

旦那様とは同じマンションだったのですが、旦那様は私の部屋で生活して、今は彼の甥が旦那様の部屋に住んでいます。

22日は、旦那様の甥と3人で「難波で忘年会をしよう」との予定も入っています。

今年もわずか2週間足らず。

初詣も旦那様、とっても楽しみにしています。

私ももちろん楽しみです。

今年は旦那様にお世話、苦労を掛けっぱなしでした。

来年は少しでも旦那様に楽をさせたい!と心では思うのですが・・・

これがうまく行かないんだよねえ。

面等向かって旦那様にお礼を言えない代わりに、ここで思いっきりお礼を言っておくからね!

来年もふつつかですがよろしくね!、ダーリン。。。

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

幸せって何色?

こんにちわ~、のんびりのん子です!

私、今幸せの真っ最中です。って、いずれ・・・・だろうけど?

仕事にも行きたいのだけど、彼が「そんな体の調子でどう仕事ができるねん!」と毎日家でブラブラ。

彼が昼間、カラオケや買い物に誘ってくれるのですが先日、ポツリと言ってくれました。

「お前がいつも家に閉じこもっているから出来るだけ外に出て気分転換になるようにしてねん!」と。

一緒にお風呂に入れないのに、「お風呂に行こう」と誘ってくれたり。

もう、ほんと嬉しい限りです。

昨日も難波に出て、昼ごはんを王将で食べて、カラオケを2時間、それから高島屋百貨店の地下に寄って、私が牡丹餅が大好きなので買って帰ろうと、デパ地下を小1時間散策。

その後、又カラオケに行こうと言うので、「もう喉が痛いわ!」と断り、それではと、木津市場にあるスーパー銭湯に行き岩盤浴を二人で入って、

彼、熱いのが苦手らしく、5分も入らないうちにギブアップ、

私だけがそのあと、1時間ほど楽しんで・・・

夕食もたまには私に家事を減らせてあげようと気遣ってくれて外食です。

家に帰ったのが夜の8時過ぎで二人ともベッドに入るなりぐっすり。

ホント、ぐっすりですよ!

昨日は何にも「なし」です・・・・つまんないの!

今日も、私の内科の定期診察日だったのですが、「外で浮気をしてないか?」と言って病院についてくるのです。

病院までは、自転車の二人乗りです。

彼が前で後ろに私。

運転しているのが、70前後の背の低いお爺ちゃん。

後ろに乗っているのが若くて?背の高いおばちゃん

他人から見れば本当に面白い風景ですよ!

昨日も道頓堀を二人で手を繋いで・・・

思いっきり練り歩きました。

普段なら誰も私を振り向いたりしないのに、昨日は振り返ったり、私らをじっとみる中年おばちゃん達が何組もありました。

そりゃあ、パット見い(一瞬見ると)親子か若いツバメ?見たいな関係に見えるもん!

幸せにも色々な形があるけれど色にたとえると今の幸せは何色かな?

さしずめ、「パープル」って感じ。

こんな幸せ、いつまで続くやら・・・

前の妻とは30年連れ添って離婚して、そして今回は夫から妻に変身。

なんか不思議で夢を見ているみたい。

夢なら醒めないで・・・・・

今年の秋は、難波・新世界界隈に老人夫婦が暴れまくっていますので、くれぐれもお気を付け下さいませ。

またまたノロケでゴメンなさいね!

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

主婦業見習い中!

こんにちわ!のんびりのん子です~

今、主婦業に専念しています。

というか、彼が洗濯と食事の後片付けをしてくれるので私はもっぱら食事を作る事だけ?

いえいえ、もっと大切な仕事が???

それは・・・・・

とっても言いにくいのですが!

そう、夜の営みです!!!

ところで、私は性転換手術を受けて戸籍も女に変えたのですが、この事は付き合い始めた頃に戸籍謄本を見せて告白しています。

彼はそんな事は一向に気にしませんでした。

56歳の「おばはん」と68歳のオジンの夫婦の営み?

「大丈夫なん?」って皆さん想像するでしょう!

「女は灰になるまで・・・」って言うけど、最近の男の性欲もすごいんですよ。

初めてホテルに行った時に彼の持ち物?を見ると驚くほど立派で大丈夫かな?って思ったほど。

ホテルに行く約束をしたその夜から、しっかりと「ダイレーション」をして!!!

内容が18禁のようで申しわけありません。

その時なんて、夜の9時半から朝の4時半まで、なんと3回も・・・

この時ばかりは、手術を受け思いの体になった事を嬉しく思いました。

彼は年金生活で仕事をしていません。

そして私も現在無職のため1日中二人一緒なんです。

当然、食事以外はする事と言えば「あの事」だけ

彼の性欲の強さには正直参ってしまいます。

女性ホルモンの関係で年齢の割りに私の肌はきめ細かいので、朝起きたら、すぐにお尻を触ってくるのです。

つるつるすべすべのお尻を触るともう歯止めが利きません。

朝から勝負を挑んでくるのですよ。

私は彼が喜んでくれれば?と素直に受け入れるのですが、これがきついきつい。

最後には悲鳴をあげて、「ごめんなさい、もう許してください」というのに彼は耳に入りません。

これが、1日の始まりでお昼を食べたら又ベッドに、そして3時の休憩に、最後に夕食を食べた後に!

1日4回も、女の私にしてはホントたまりませんよ。

まあ、嬉しいことではありますが・・・・

又ものろけてしまいましたが、私が書きたかったのは!

性転換手術を受けると、きちんと女性として性交渉が出来るということです。

あと、手術の時に膣を作るのですが、私の膣はいわゆる「下つき」らしいのです。

腰に枕や座布団を引けばなんら問題ないのですが、女の方が上に乗った時はちょっと挿入に困難さを生じます。

これから手術を受けようと考えているMTFの方、この件もしっかりと先生にお願いしておくと良いと思います。

今は新婚気分で浮き浮きですがやがて色々とお互いの考え方などで問題が必ず出てくると思います。

でもそれも含めて、女として生活をしていく試練だと思っています。

今のところ私の作った料理をいつも「うまいうまい」と言ってくれます。

それだけ作り甲斐があるのですが、好き嫌いがとってもあるのですよ。

これには参ってしまいます。

人参、ピーマン、椎茸、チーズ、納豆、など料理に入っていると、一つづつ箸で取って私のお皿に掘り込んでくるのですよ。

もう子供と一緒です。

それと彼は身体障害者の4級を受けています。

最近ですが、股関節から足が抜けて、ギプスを嵌めて固定しています。

まるで、昔アニメであった「巨人の星」の大リーグボール養成ギプスて感じ

外出する時も、足が抜けるのを心配してギプスを嵌めてお出かけします。

私は彼の手を握って歩いています。

老人のアベック(古い言い方)が手を繋いで歩いている姿、他人にはどのように写っているかな?

カラオケも彼と何度と無く行っています。

彼は私の歌をずっと聴いています。

「上手、上手!」と嘘でもそう言ってくれるので又も張り切ってしまいます。

昨日ですが彼に、「私の声、どのように聞こえる?」

と尋ねると

「歳に似あわへん、若い子の声やわ!」と。

最近は人通りの多いところでも、アニメの声でダーリンに話し掛けたりしてます。

ダーリン、ちょっぴり困惑気味!

今も近所の木津市場まで自転車で二人乗りをしてワンちゃん(チャミといいます)にあげる鳥のささ身を買いに行ってきました。

夕食を食べると又もや、例の格闘技です。

こう毎日だと体が持たないよ。

その分、柔軟体操をしているみたいで少し体が柔らかくなったみたいです。

今までは夜、寝れなくて一晩中起きていたのに、今では9時過ぎに寝てしまったり・・・

生活習慣は改善されるみたいです。

それでは皆さん、又ね・・・・・

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

秋は老人達の恋の季節?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

先日はもう一歩遅ければあの世に行っていたところでした。

私に生きる力を与えてくれたのが同じマンションに住む男性。

実は、今私、恋をしているのです。

もうめっちゃくちゃ好きなんです。

こんな気持ちになったのなんてほんと初めての事。

彼は私より一回り上(12歳)上の人

父と性格が似ていて、親切で優しくて清潔好きです。

ただ・・・私に対しては言葉使いが悪いのです。

私は彼のことを、「ダーリン」と呼んでいますが、彼は私のことを、「ばあさん!」とか「おばはん」ひどい時は。「あほ」とか。「ばか」とかもう罵倒の一言

昨日の事もあり、ちょっと優しくなって、「かあさんや!」と呼んでくれたりしますが、それでも、「ばばあ!のど渇いた」とか、「はよ~、めしせい!」とか言います。

私が、「はい!」と言うと、いつも、「ハイハイ言うな!」と叱られています。

彼との出会いは、今から3年前に私が離婚してこのマンションに移ってきた時です。

彼はマンションの玄関で犬の散歩をさせていました。

私は、「可愛い犬だなあ~」と思い、「飼い主さんも真面目そうな人だなあ~」と思っていました。

一方、彼の方は、私のことを、「上品な奥さんだなあ」と感じていたそうです。

それからは、彼と逢うと、「こんにちわ」とお互い挨拶を交わすようになりました。

そして先日の「睡眠薬事件」で病院から退院したときに、私に声を掛けてきたのです。

「コーヒーでも飲みに行きませんか?」と

私、「えっ!誘ってくれるのですか?嬉しいです」と返事したのです。

今まで家族の中で生活をしていたのにそれが離婚により一人生活。

もう毎日が寂しくて仕方がなかったのです。

長年抱いていた性別の違和感も何とかクリヤすることができたにも係わらず、それからが前に進めなかったのです。

若い人なら、望みの性別で仕事に従事できるとか、究極の例では、結婚にまで進む事ができ幸せな生活を送ったり、充実した毎日を過ごすことがゴールになるでしょう。

ところが私らのように、既に年齢をばらしていますが、現在56歳の言わば老人には、ゴールになんて到底付く事が出来ません。

私なんて古い人間だから、自分の方から、「お茶でも一緒に行ってもらえますか?」なんて口が裂けてもいえません。

それを彼の方から誘ってくれました、

初めて会ってから既に3年経っています。

彼は私を見るたびに、「上品そうで可愛い女性だなあ~」と思い何度もお茶を誘いたいと願っていたそうです。

そしてついに先日、私を誘ってくれたのです。

「きっと断られるだろうなあ~」と思っていたのが、思いもよらない返事で逆に驚いたそうです。

老人は恋に落ちるのなんてあっと言うまです。

2回目の喫茶店でのデートの時に私が、「今度、カラオケに連れって欲しい」と言ったら?

「カラオケの次はホテルに行くけど、かまへんか!」

私は、「うん、かまへんよ!」と

この返事にも、彼、びっくりしたそうです。

私は、半ば、やけくそです。

減るもんじゃあないし・・・(皆さんに叱られそう~)

案の定、ホテルに行って男と女の関係に。

同じマンションですから、私が彼の部屋に行ったり、彼が私の部屋で泊まったり・・・

私、小さい時から、寝る時に男性を抱いて寝たり、手を繋いで寝る事が夢でした。

それが今出来るんです。

それも朝から晩まで

私が56歳、彼は68歳

他人から見たら滑稽でしょうね!

老人夫婦が手を繋いで道頓堀を歩いていたり・・・

それよりも、私の身長は174センチでヒールを履くとゆうに180センチを超えている。

それに対して彼は155センチくらいで履物はペタンコの靴

なんと25センチもの差で正に「ノミの夫婦」

毎日が楽しくて仕方がありません。

何処へ行くのも一緒だし、その時は二人仲良く手を繋いで・・・

出かける時、彼、必ず言うのです。

「日傘、忘れるなよ!」

彼の優しいところをのろけてみると・・・

「毎日、洗濯をしてくれる」事です。

目が覚めると、彼が私の「ブラ」や「パンツ」などの下着を干しているのです。

初めは目から火が出るほど恥ずかしかったです。

それと「掃除」

毎日、床を雑巾で拭いたりしてチリ一つ無い状態

次に、「食事の後片付け」

食器や鍋を全て洗ってくれるのです。

そして何よりも嬉しい言葉は、「お前の作った料理は本当に美味しいわ」と毎日食事の時に言ってくれること。

これでも一応調理師(ペーパー資格ですけど)、ええ加減な料理なんて作れませんから!

私の仕事を言えばこのご飯の用意をする事だけ!

彼に、「それやったら、私のする仕事がないやん」というと、

「わしは、お前の体のことはわからへんねん」

「お前に、無理をさせたくないねん」と言うのです。

いつも寂しい一人暮らしから、いつも彼が傍にいてくれる生活に変わり、毎日が楽しい日々。

「時期がくれば、籍をいれてね」と頼んであります。

お布団に入るといつも私は彼を抱いて寝ています。

そして手を握ったり・・・

今日も歯医者さんに行くのに、「一緒にいく」と言ってついてきます。

診察が終わって、帰り際に、受付の女性に

「主人ですねん!」と言うと

「お幸せにね・・・」と

何か、心がくすぐったい気分です。

明日は近所の高校で文化祭があります。

学校の生徒会の担当の先生に、「以前、洋裁をしていたのですが、その時の裏地や洋服の生地が沢山あるのでよければもらってくれますか?」と電話をかけると

「喜んで頂きます」と言われ、生徒さん二人を連れて車で取りに来られました。

その時に、担当の先生から招待状を頂いたのです。

折角だから、主人と一緒に行こうと思っています。

先生、びっくりするだろうな!

私、胸を張って言うんだ

「私の主人です!」って

今、とっても幸せです。


SRS、そして戸籍変更を済ませた皆さん

それから又、大きく1歩を踏み出してくださいね。

チャンスは決して逃さないように!

今日は、のろけばっかりでごめんなさいね。

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります


死を迎える瞬間

こんにちわ、のんびりのん子です!

今朝、大変な事があったのです。

6時半頃に目が覚め、咳払いをした瞬間、息ができなくなりました。

吸うのも吐くのも出来なくて胸が苦しくなってきます。

まず頭に浮かんできたのが、

「私の人生は56年間で終わりなんだなあ~」

「折角、性転換手術もして望みの体に戻れたのに・・・」

「残念だなあ~」

「あと1分ほど苦しんだら死ぬんだろうなあ~」と

半ば諦めていたときに、最近出来た彼氏の事

今、お付き合いをしている男性がいるのです。

私より1回り年上でとても包容力のある方。

将来、結婚して籍を入れてもらおうと思っています。

最後に頭に浮かんだのがその彼の事。

それからは、

「まだ死ぬことは出来ないんや!」

「これからやっと幸せになれるんや!」

そう思うと、同じマンションの階下に住む彼の部屋えエレベーターで降りていきます。

彼の部屋に入って、救急車を呼ぶように頼みます。

でも・・・・

言葉になっていない

声もあのアニメのような可愛い声がダミ声になっている。

彼が119番に連絡している。

彼も焦ってしまってうまく伝えられない。

そうこうしているうちに、私、最後の力を振り絞って、思いっきり息を吸うとわずかに空気を吸うことができました。

少し呼吸が楽になりしばらくするとなんとか普通に呼吸ができるようになりました。

その頃に、救急車が来て、病院に連れて行こうとしたのですが、特に行く事もないと思い断りました。

隊員は、念のために、脈拍と血液中の酸素量を測定して問題なかったので、

「又苦しくなったり異常があれば何度でも気にしないで連絡してください」と言って帰られました。

もしあの時に彼のことが浮かんで来なかったら、きっと諦めていたと思います。

彼の存在が死の世界から抜け出すように希望を与えてくれました。

少し落ち着いてから、近所の耳鼻科に行きカメラを鼻から気管まで通してもらいました。

特に問題はなく、少し炎症を起こしているようです。

お薬を頂いて帰ったのですが、何か不思議な気分。

一度死んで、生まれ変わったような気持ち。

生きている事に喜びを感じます。

これからは、1日1日を大事に過ごしたいと思います。

声の女性化手術で声帯が狭くなっているのも影響していると思います。

声帯の手術をされた方、ご注意くださいね。

三途の川を泳いで「シャバ」の世界に戻ってきたのん子でした

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

ニューハーフは歯が命?

こんにちわ~のんびりのん子です!

沢山のコメントを頂き、未だにご返事しなくて本当にごめんなさい。

MTFさんの憧れであるSRSも戸籍変更も無事済ませ2年以上も経過しました。

本来ならば新しい人生の始まりに喜びと期待でいっぱいのはずなのに・・・

それがそれが???

実は予想外の事態が発生!!!

それも原因の一つであるのですがすごく落ち込んでいるのす。

私、声の女性化手術をした理由の一つに、通販の電話オペレータなんかも出来るんじゃないのかな?と思って手術したんです。

確かにボイストレーニングで歳に似合わない若い声というかアニメの声に近い高い声質が出ます。

電車の中で喋っていると周りの人、誰が喋っているのかとこちらを見たりすることがしばしば。

ところがですよ!

去年の8月にヘルパーの講習会に行っていた時、前歯5本、差し歯にしているのが外れてしまったのです。

下の歯も脱臼して5本ブリッジで補強しているんです。

歯医者さんに行くと奥歯も虫歯で抜いたままだったので、歯医者の先生

「入れ歯にしましょう」って

なんと入れ歯にされてしまったのです。

もう話にくいのなんのって!

普通は、入れ歯の場合、「さしすせそ」と「たちつてと」の日本語が喋りにくいそうなんですがわたしの場合それに加えて、「かきくけこ」の発音が出ないんです。

こんな状態ですから人と話をしても何度も聞き返されるのです。

入れ歯を入れた老人が話しをしても相手に自分の意思がうまく伝わらないので無口になってしまうのはこのせいです。

カラオケで歌を歌うなんて入れ歯をはずして歌っています。

入れ歯をはずすととんでもなく高いく澄み切った声で歌うことができるんですけど。

近所の歯医者さんだと(歩いて5分足らず)便利だと思って通院したのですが、そこの先生65歳くらいの方ですごく怖いのです。

一言何かいうものなら・・・・・

そんなので先生のなされるがまま

まるでまな板の鯉の状態です。

こんな状態だったら、たとえヘルパーをしても利用者さんと私自信がコミュニケーションを取る事が出来ないし

そんな事もありこの間、ずっと絶望していたのです。

気を取り直してネットで入れ歯のことを色々と調べて入れ歯を入れたときもボイストレーニングのように大きな口を空けて一言一言はっきりと発音する練習をしないといけないとか色々と書かれていました。

そこで1件良さそうな歯医者さんを見つけました。

場所は大阪・桜川にあるのですが家から自転車で20分弱の場所。

「電話で入れ歯を入れたのだけど、うまく合っていないのか、きちんと喋る事が出来ないのです」というと「すぐに来てください」との事。

その日は別件でいけないので翌日に行ったのですがそこはまるで美容サロンのような豪華な歯医者さん。

診察室が8箇所ほどあり全て仕切ってあり先生も数名常駐しているのです。

丁度私を診察してくださったのが30過ぎの綺麗な女医さん。

私が性同一性障害でSRSと声の手術もして女性としてこれから働きたいと思った矢先に入れ歯になってうまく喋れなくて、面接など就職活動に支障があって困っている事を告げると、先生、私が今付けている入れ歯を見て、「もっと薄くできますし、短く出来るので今よりもずっと話しやすくなりますよ!」と嬉しい事を言ってくださるのです。

titleNonclassdencerImg02.jpg

titleNonclassdencerImg01.jpg

もう、目から涙が出そうでした。

ものすごく親切できちんと説明してくださるし

前の歯医者さんでは前歯の5本差し歯も抜けたままにしているのでこちらの残痕も抜歯して虫歯も少しあるのでそれを全部治療してから入れ歯を作り治しましょうね!って

今の入れ歯は少し喋ると口が疲れてしまうのです。

それで話すのも邪魔臭くなってしまったりするんです。

歯がうまく治ったら、少しは元気がでて希望が持てるかなと期待しているのですけど!

いつもいつも恥ずかしい話でごめんなさいね!

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

友人に感謝!

こんばんわ~のんびりのん子です!

又もブログ、さぼっていました。

意識不明で救急車で病院搬送事件?など色々と沢山の出来事があったんですが、今回はあるブロガーさんの記事を話題に。

私が入れたコメントは以下の内容

今まで私、やっぱり他人にどのように思われているのかすごく気になっていました。
先日、仲の良い友人(専門学校時代の40位の女性)に相談事があるんだけど?と2時間ほどカラオケルームでお話していたんです。
結局は1曲も歌うことなく出たんですけど・・・彼女から言われてやっと気が付いたんです。
どんな気持ちで性転換して戸籍も変えたのか!
私、あの時の死ぬ思いを忘れてしまっているのでした。「他人にどのように思われても良い、死ぬときは女で死にたい。」トランスする時は、決して他人から見て女性と見られるとは限らないと思ってホルモンを始めたはず。
人間って、最初の志を忘れてつい欲を出してしまうのですよね。
それからは、他人から、オカマと思われようが変態だとか思われても気にならないようになりました。
そう、元々が男の体だったんだから、女性に見えて不思議な事。
これが私の残された人生の生き方。
自分の決めた生き方に自信と誇りを持っていこうと決心しました。もし美容院で男性用の雑誌を持って来られたら、「ちょうど私これ読みたかったんだ!」ってかわせばいいんだし!
昨日、私も前髪を短くしてもらいに行きました。
美容院と散髪屋さんのちょうど中間のような感じのお店です。
「男性・女性、カット1000円」と書いた看板があったので近所の事もあり始めて入ったのですけど?
散髪屋さんのようにおっちゃんやったらどうしよう?と思ったのですが、若い女性2人でやっているお店。
本店は新世界にあるそうです。
丁寧にカットしてくださり、長く伸びた髪の毛先もそろえて頂いて、1000円。
めっちゃ安い~「もし具合悪いようでしたら、いつでもきてくださいね!」とすごく親切。
「他人からどう思われようとかまわない」って覚悟すれば、生きている事が楽しくなってきました、自分の気持ちに正直ならば他人の目なんかどんな事にでも耐えて見せると・・・
友人の助言に感謝しているのん子です。
のんびりのん子

これは、MTFさんが始めて行った美容院で出された雑誌が何歳くらいを対象にされた雑誌を持ってくることにより何歳くらいに見られているのか?という事だったのですが、私のコメントはまるっきり本文の内容からは的外れ。

私もMTFの皆様同様に他人から一人の女性として見られたいと望んでいました。

それにも増して、「可愛くて」、「少しでも若く」、・・・となんと厚かましい事。

でも先ずは、「女性」として見られることが先決。

皆さんのブログを読んでいると必ずと言っていいほど、「パス」と「リード」の話題があり、私自身もそれで毎日が一喜一憂の日々。

運命のいたずらかのように、日々老人になっていく毎日。

仕事もうまく行かずお世話になった叔母もこの7月に無くなり叔母の世話をするために取ったヘルパーの資格も結局は全く生かすこともできず!

色んな悩み事を抱えて神経的に参っていたので4年前のパソコンの職業訓練で一緒だった40代の一番仲の良い女性に時間を空けてもらい、仕事が済んでからお会いして2時間ほどカラオケルームで悩みを打ち明けたのです。

彼女から色んな助言や話をして頂きました。

私らは自分が「性同一性障害」だから少しでも理解して欲しいと世間に訴えたりしています。

彼女自身の子供の頃の辛い思いを聴かされました。

学校時代やその後の飲み会で少しは聞いていたのですがあからさまに聞かされたのは初めてです。

アトピーの皮膚病を患っており、特に子供の頃は顔や体中がミイラのようにカサカサのぶつぶつで腕なども黒い斑点模様。

小学校6年間、30人クラスで自分一人を除いて残りの29人から言葉では言い表せない差別用語をあびせられ当時の事ですから、たとえ担任の先生に訴えても全く取り合ってくれません。

中学、高校に入っても同じ事。

人というものを信用した事がなかったそうです。

高校を卒業して働くようになり、そこで仕事の楽しさとやりがいを得る中で多くの友人が出来、アトピーをいう皮膚病を抱えながら結局は18年間も空港の免税店で働くことが出来たそうです。

彼女と4年前に一緒だったパソコン教室は29名でうち男性が4人で女子は私を含めて25名。

当時はまだSRSもしていなくて(豊胸手術はしていました)戸籍は男性でしたがハローワークの方で女性扱いで申請して下さっていました。

初めてカミングアウトしたのが彼女一人だったのです。

先日の話

皆は私が男性であることに気付いていたそうです。

でも皆さん、一切そのことに触れずに私を女性扱いしてくださっていました。

バレンタインデーの時も、4人の男性にチョコレートを渡すと、お返しにとすごく高価なものを頂いてしまいました。

ここずっと気になっていたのが、結婚する時に一生幸せにすると言って30年連れ添った妻と二人の子供を捨ててまで離婚して、性転換手術を受け戸籍を変えた事。

それを話すと。

「ええやん、それで!」

「一応親としての役目は果たしたんやから」

そして、「自分が女になりたいと自分の気持ちを通したのだから、他人からどうこう思われようが言われようが気にする事がおかしいのと違う?」

「この前で宣言しいや」と彼女に言われ?

「私は、オカマ・ニューハーフ・くずれの元男です。他人からどのように思われてもこれからも自分の気持ちに正直に生きて行く事を宣言します」

そういうと彼女、「ニューハーフくずれとまでは言わへんけど!」って

トランスする時は、ただ女性になりたかっただけ。

本当の自分を取り戻してそして女性として死んでいけること。

たったこれだけの希望。

それが、女性の体を手に入れ戸籍も変えることが出来ると、当初のちっぽけな望みを忘れてしまい、些細な事に気を落としてしまったり・・・

初めから覚悟していたはず!!!

それをすっかりと忘れてしまっているのです。

他人からどのように思われようがそれで迷惑を掛けていないんだから、何の文句もいわれる筋合いもないし

そう考えると、今まで重く圧し掛かっていた肩の荷がすっと軽くなりました。

「これが私の生きる道」

そしてもっと感謝しなければいけない事。

見るものから見れば私らのようなMTFは、いわゆる「ニューハーフ」だとか「オカマ」と分かってしまいます。

それを言うか言わないかもありますが、私と一緒にいると、一緒にいる者もその関係者かと疑われてしまいます。

彼女、「私も同じように思われていると覚悟してるよ、でも私は気にせえへんから!」

自分自身、全く気が付かなかったのですが、私と一緒にいることが同類項に見られている事を。

それを承知で友達でいてくださる方々、感謝の一言です。

先日のブログで高校・大学と一緒でいつも2人一緒でドライブや映画・野球観戦に行っていた友人に性転換手術と声の女性化手術を受けた事を告げ、一度会って欲しいと言うと・・・

「今は、逢われへん」とか、「逢う決心がつかへん」と言われた事。

彼の言う意味がやっと理解できました。

最後に彼女からの助言をもう一つ。

「自分の体を安売りしたらあかんよ!」

「特に男によっては、ニューハーフは妊娠の心配がないし興味があるから声を掛けてくることがあるから」

「本当に自分の事を思ってくれる男性と一緒になってね!」と。

彼女は私を一人の女性として扱ってくださっています。

MTFの方が想像する女性と元々女に生まれて小さい頃から女として育ってきた女性とは根本的な考えが違います。

これからも彼女達から沢山の事を教えて頂こうと思っています。

松ちゃん、本当にありがとう。


ブログランキングに参加しています。

更新の励みになりますので、応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

↑ のロゴをクリックすることでランキングがあがります

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。