09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の気遣い、嬉しいのだけども・・・

こんばんわ~、のんびりのん子です!

先日、他人に見られたく無い姿ということで、ダイレーションをしている姿を書いていました。

昨年の5月にダイでSRSをしたのですが、両親にはこの事は一切言っていませんでした。

2年前に30年連れ添った妻と離婚し、娘と息子とも別れることになりました。

妻とは縁を切ったわけでそれからは何の連絡のなく、又こちらから連絡を入れると言ったこともありません。

二人の子供達も心配にはなっていますが、こちらから連絡を入れたりすると、なんか女々しい感じがして子供達とも絶縁状態です。

両親からも離婚の際に勘当されてしまい、父ともあれから全くお会いしていません。

それでも、父は別れた妻を実の娘と思い、子供達も自分の祖父母として今までどおりのお付き合いをしてくださっています。

私にとって何よりも心の支えになるのは、別れた妻が今でも私の両親を実の親のように接してくれていることです。

私がタイで性別適合手術をしたことを知っているのは、私の2つ下の弟だけ。

弟には手術前に、荷物を入れるための旅行用のトランクを借りるためにタイで手術をすることを事前に言ってありました。

もちろん今でも、元妻や子供達は私が性別適合手術をして戸籍すら女性になったことを知りません。

弟にタイで手術をすることをいうと、「はは~ん、やっぱりそういう計画があって離婚したんや!」と

実際、そういう目標というか計画は無かったのですが、うまくタイミングが重なりタイで手術を受けることが出来ました。

もし両親に手術の事を事前に言っていれば絶対に反対されるのは目に見えています。


両親にも内緒で不安ばかりで一人でタイへと飛び立ちます。

頼りになるのは、タイの病院での手術のコーディネートをして下さった、アクアのアテンダーさんのみ。

手術も無事成功し、予定通り5月の30日にタイから関西空港に到着します。

到着したのは朝の7時前ごろだったでしょうか。

空港の税関を出るとそこには、弟が迎えにきてくれていたのです。

その日は日曜日だったのですが、忙しくてこの日も出社して仕事をしないといけないそうで、遠回りをして私の住むマンションまで送ってくれました。

何だかんだと言ってもやはり兄弟、この時は嬉しく涙が出てきました。

家に帰り、トランクを開けて整理していると茶色の消毒液の蓋の閉め方が悪かったのか少しこぼれているんです。

大失敗ですが、それも旅の思い出の一つ。

お昼頃になって、突然、携帯電話が鳴り出します。

発信者は私の母。

「どうしてるの?元気にしてる?」といつものように心配して連絡をしてきてくれます。

いくら私がこのような状態であっても自分のお腹を痛めた子供。

可愛くて仕方がありません。

父に勘当されていますので、母は父に内緒で私に連絡をしてきます。

「今から、あんたのマンションに行くわ!」と言って一方的に電話を切ります。

その頃のダイレーションは、1回2時間以上しないといけません。

ベッドの上でダイレーションをしているときに玄関のチャイムがなります。

私は、ダイレーターを慌てて抜いて、下半身裸の状態で玄関の扉を開けます。

「元気にしてる?あんたの事が気になって気になって仕方がないからあんたのところまで機転来てん!」と

まあ、なんと運が良いというか悪いのか・・・

母にタイで性別適合手術をして、丁度今朝、弟が関空まえ迎えに来てくれたことを含めて一部始終を話しました。

「お母さん、私、手術するって言ってたら反対しとったでしょ?」と尋ねると

「そりゃあ、おかあちゃん、反対してるわ!」と

でもその後、「あんたが決めてやったことやから、これからは自分で責任持って生きて行くんやで」と励ましたくれるのです。

母も、当時、私が離婚して一人ぼっちの生活をしていつ、自殺をするかと心配で仕方がなかったそうです。

「神様があんたを助けてくれたんやわ」

「これからの自分の体、大切にしなあかんねんよ」と優しく言ってくださいます。

「お母さん、手術したあとの部分、塞がないように、毎日しないといけないことがあって今丁度しているところやねん」

そう言って、性転換手術をした場所をベッドの上で足を広げて母に見せます。

「ふ~ん、綺麗に作ってあるんやね、手術うまいこと行って良かったね」

そして、「先生から言われている通りに、しっかりと後の処置、きちんとやりや!」と励ましてくれます。

ダイレーションのしている姿を母に見せるなんて、私くらいでしょうか。

「あんたもきちんと女になれたのやから、これからは女としての自覚をもってしっかりと生きていくんやで」

母にして見れば、私が男であれ女であれ、元気で生きていればそれだけで満足なのです。

母は6人兄弟の一番上の長女です。

でも、下の兄弟達は全部亡くなってしまって残っているのは母一人

そして唯一の娘である私の姉も43歳の時に癌で他界をして話相手もいない寂しい毎日

そんな中でも小さい時から母の話相手になっていた私、

口には出さないけれど、本当は、私が女になった事を一番喜んでくれているのかも知れません。

タイから帰ってきた日に母と出会い、それから既に1年半が経ちました。

月に数度、母と難波や梅田に買い物に行って、お洋服を買ってもらったりお化粧品を買ってもらったりと甘えっぱなしです。

月に1度は、母とお墓参りに行きます。

母はこの日をとっても楽しみにしています。

今では私のことを自分の娘ととして、女として認めて下さっています。

それでも、私を呼ぶ時は男の時の名前で人前でも呼んだりします。

私も、昔の名前で呼ばれても、「まあ、別にいいや~、母にとってはいつまでも○○なんだから」と納得しています。

その名前が、母にとっては、私が今、この世に存在している証なんですから。

ただ困ったことが一つ。

女性という者、お喋りがとても大好きです。

全く知らない方と一緒になって時でも、その人とお喋りを始めます。

これは、大阪のおばちゃんの一番の特徴。

まるで以前から知っているような間柄のように色んな話をします。

その時の会話で言うんですよ???

「この子がこんな風になってしまって・・・・」と

こんなのまだましな方です。

ひどい時は、もろ

うちの息子がこんなんになってしまって・・・」

そりゃあ、聞いた相手さん、驚いてなんて答えたら良いのか困っています。

先日、二人で難波へ買い物に行く時に地下鉄に乗ったのですが・・・

地下鉄の座席に並んで二人座るのですが、周りには沢山の乗客がおられます。

母は、私の手を握って、「冷たい手、してるわ!」

「体、冷やしたらあかんよ」

「女は男と違って子宮や卵巣があって冷やしたら、大変な病気になるから!」と

母は80に手が届く年齢

性同一性障害に理解をもってくれているのはとっても嬉しいことなのですが、性別適合手術をすると女性の体と同じように、子宮も卵巣も取り付けて子供も出来るようになっていると思っているみたいなんです。

周りには沢山の人があられるので、当然、このことに反論なんて出来やあしません。

黙って聞いていて、「うん、体、冷やさんようにするわね!」と返事するだけ。

二言目には、「温い格好するんやで」

「暖かい服着てるか?若い女の見たいな素足で表出たらあかんよ」

そう言われると、一度でいいから、子供を生みたくなってしまいます。

夢にまで出てくる、赤ん坊にオッパイをあげる姿

今日は、又、おかしな夢を見そうな気がします。

私が、ウエディングドレスを着てバージンロードを歩く姿を・・・


ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

クリックすることでランキングがあがります







スポンサーサイト

手術跡は看護師さんも興味があるみたい!

こんにちわ~、のんびりのん子です!

昨日は、2週間毎の女性ホルモンの注射の日でした。

SRSをしたのが昨年の5月ですので術後、1年半を経過したところです。

いつものように、病院で注射を打ってもらいます。

人によって違うと思うのですが、肩に打ったりお尻に打ったり

私の場合はいつもお尻に打ってもらうので点滴用のベッドでカーテンを閉めてお尻を出して打ってもらっています。

昨日の看護師さんは、私にとっては初めての方

女性ホルモンの注射って何種類かあるのですが、私が打ってもらっているのは、「ペラニン・デポ」という卵胞ホルモン10㎜を2アンプル。

デポというのは、デポットの略で「壷」という意味なんですね!

筋肉に女性ホルモンの注射液を壷のように貯めて、徐々に吸収させていくそうです。

ゴマ油に溶かしてあってすごくドロドロのために注射器に吸い取りにくいのです。

慣れた人なら、20G(針の太さで数が少なくなるほど太くなります)くらいで吸い取って、その後23Gの細い針(主に、筋肉注射用)に交換して打ちます。

これだけの粘度のある注射ですから、注射をする看護婦さんも、すごく痛いと思うそうです。

昨日の看護師さんも注射をする時に、「痛いでしょう!」と尋ねてきます。

お尻でも肉のしっかりついた場所なら痛くもないのですが、腰に近い部分の肉の少ない場所に打たれた日には、痛いのなんのって!

「1回抜いて~」と叫んだりして!!!

注射をしながら看護師さんが話し掛けて来ます。

私ってある程度病院では有名人?(世間でいう性転換手術をしていると言うことを病院関係者は知っています)なので性別適合手術のことがとても気になるようです。

「私も長い間、手術室で働いていたので、性別適合手術のことも勉強したことがあるんだけど・・・」

手術の跡がとても気になるらしいです。

私、他人にっと言っても、看護師さんに手術跡を見せるのに何の抵抗もありません。

自分の「おちんちん」を看護師さんに見られるのなんてめちゃ恥ずかしいのに!

人工で作った膣は、自分の物であって自分のものでない感覚。

「見たい人、集まっておいで~」って感じ。

少しでも性別適合手術の現実を理解してもらえるならと言う気持ちですかね。

「見てもいいですよ~」とうつ伏せの体を反転して股を開いて見せてあげます。

「おちんちんの皮で大陰唇と小陰唇を作って、タマタマの袋で膣をつくるんです」


看護師さん、手術の縫合跡などがあると思っていたのでしょうか?

いつものように、見た習慣、声も出ないくらいに驚いています。

「わからへん!!!」

「婦人科でも色んな膣を見てきたけれど、一緒やん!」

これぞ、「百聞は一見にすぎず」ですよね。

この看護師さん、性別適合手術の技術の高さを実感したと思います。

そのあと、看護師さん、「豊胸はいつごろしたん?私なんて胸、こんなにぺっちゃんこやし、羨ましいわ」と自分の胸を撫で下ろします。

そのあと、昔なじみの看護師さんと話をしていたのですが、

「ほんまに綺麗になってからに」

「そんなに綺麗にしてどうすんの?」とか

「知ってる人でも、絶対に昔の○○さんってわからへんわ~」

嬉しい事を言ってくれるじゃあありませんか。


と言っても、「元男性」ということが前提になっているはずです。

どこまで行っても、「元男性」と言うことは紛れも無い事実。

でもそんな事、言う必要なんて全くないと思っています。



私らの年齢の女性になると、女性ホルモンの分泌が少なくなり急に老け込んだりしたりします。

それに比べて私のようなMTFの場合は、本来なら生理が終わって更年期障害が始まるのに、尚も女性ホルモンの投与を続けて、若さを保とうとします。

ちょっと心配なのが、女性ホルモンの投与

いつまで続けないといけないのかなあ?って

だって、80歳になっても、「更年期障害」で女性ホルモンの注射を打つなんて!

それも、後期高齢者保険で・・・・・・・・


ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

クリックすることでランキングがあがります

掃除が楽しくて仕方がありません

こんばんわ~、のんびりのん子です!

今日は普段掃除をしていないし、年末も近づいてきてので大掃除を兼ねて部屋の片付けと掃除を始めました。

不思議なことに雑巾がけや荷物の移動をしても一向に胸が苦しくならないのです。

これも入院してリハビリの効果でしょうか?

今までなら、少し雑巾がけをしただけで胸が苦しくなるのに!

なんかとっても楽しいです。

又ホームヘルパーのお話になりますが、在宅介護の場合、生活援助と家事援助の2種類のサービスがあります、

生活援助とは、利用者さんのオムツ交換や入浴介助、下着や洋服の着替えなど直接体に触れる行為。

そして家事援助とは、日常品や食料品の買い物、利用者さんの下着などの洗濯、食事の調理やお掃除です。

私、生活介助も不安だったのですがそれよりも、家事援助の方がもっと心配だったのです。

それは、すこし雑巾がけをしただけで胸が息苦しくなりうずくまってしまうし、調理にしても、台所にたっただけで腰が痛くなる始末。

せっかくの調理師の資格も全く役に立てません。

こんな日常な事を出来ないなんて女性失格!って実はすごく落ち込んでいたのです。

ところが、ここ1ヶ月間からのリハビリの効果か、全く胸が苦しくなってうずくまるようなことがないのです。

確かに息が荒くなりますが、これは一般的に運動をしたときに心拍数が増えるのと同じ生理的な現象。

逆にこの疲れがすごく気持ちいいのです。

「運動してる!」って感じ。

わざと中腰になって作業をしたりと、掃除や片付けもリハビリをしているつもりで体の姿勢や動きをしたり。

今月中には、ヘルパー実習の連絡があると思うのですが、すごく楽しみにしています。

それと・・・

私、実年齢よりも10才くらい若く見られるそうです?

ひどい時は、「30代と思っていたのに!」ってこれは大げさすぎるかも知れないけど?

原因としては、気持ちが若いのでそのように思われるのでしょうね。

今度の実習では年齢の事は隠しておこうと思っています。

これでも、「おばちゃん」と言われるより「姉ちゃん」って言われる確立の方が高いんですよ!

ちょっと言いすぎかな? ごめんなさいね!


ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

クリックすることでランキングがあがります



一ヶ月ぶりのダイレーション

こんばんわ~、のんびりのん子で~す!

今はお昼と違ってちょっとハイテンション?

お昼にブログを書いた時は、精神的な不安が溜まっていてすごく落ち込んでいました。

あの後、夕方からゆっくりとお風呂に浸かって日ごろの疲れを落としました。

と言うのも最近はお風呂といっても、シャワーを浴びて体を洗う程度。

湯船に浸かるなんて久しぶりのことです。

その後、冷たいシャワーを浴びてとてもすっきり。

それとSRS後、1年3ヶ月経過した現在ですがそれでも1週間に最低1回はダイレーションをしないといけません。

それが前回から1ヶ月以上空いているのです。

まあ、素敵な男性とSEXをする機会なんて到底無理だと思いますが、それでもそんなチャンス?にめぐり会えたならそれにお答えできるように「あっち?」の方の準備は整えておかないといけません。

人口膣の方は、それこそ硬くなっていますが塞がっているということはありませんでした。

まずは膣内を柔らかくするために、プレマリンクリームを付属の注入器で入れて膣の奥と手前側に塗っていきます。

それからダイレータにコンドームを被せ、KYジェリーを塗って膣の入り口から入れていくのですが・・・

5センチも入れないうちに強烈な痛みが走ります。

それはもう処女の女の子が初めて、無理やり入れられるよな痛み!!!

って、どんな痛みか全く知らないのですが・・・

とにかく痛いの一言です。

しばらくの間そのままにしていると少し柔らかくというか、なじんできて?

その後1センチずつほど奥に入れていくのですが、私の膣の深さは手術当初から約10センチ強しかありません。

私の術式は、「陰嚢・陰茎反転術」と言って、陰茎、いわゆる「おちんちん」の皮で「会陰部」つまり、大陰唇と小陰唇をつくり、「たまたま」の袋で鞘の形に縫い合わせ、これで膣を形成します。

膣の深さは、この「玉袋」の大きさである程度決まってきます。

その平均値は約12センチほど。

10センチ以下だとか、もう少し深い膣を希望する方は、結腸(S字結腸)を用いてこれを膣とするために約18センチ程の深さを確保することができます。

約30分ほどかけて、11センチ近くまで入ることができましたが、はじめのうちは大変違和感があります。

それでも1時間も経過するといつものような状態で、ダイレーターを入れたまま、横になったりすることができます。

久しぶりのダイレーションが済んでベッドから起きると?

この不思議な充実感!

お昼のあの「もやもや」が綺麗に無くなっているのです。

まるで、SEXに欲求不満の女性が久しぶりに彼の熱い愛情を頂いた?って感じ

ダイレーションも「邪魔くさい」といえば邪魔くさい作業ですが、ある意味、精神的満足感も私にとっては得られるみたいです。

どこかに旦那様になってくださる素敵な彼氏、いないかな?

婚活に励む女性の気持ち、最近特に理解するようになりました。

いい奥さんになりたいです・・・・・

この歳になっても、ちょっと欲張りなのん子ちゃんです!




ウエストの位置が!!!

こんにちわ~、のんびりのん子です!

私のブログって、あまり女性ホルモンの事について書いていません。

というのも、女性ホルモンの効果は、MTFさんの場合、服用初めて2年ほどでほぼ変化が止まってしまうそうです!

ホルモンを始めた頃のMTFさんなら、毎日や1ヶ月毎の望みの容姿の変化に一喜一憂の日々を送っています。

メンタルヘルス科や婦人科の受診、そしてそこでのホルモン注射やGIDの認定を受けて喜んだ事?

この時期は不安も沢山あるけれど、反面喜びも同じくらいあります。

日常の事も、この女性化の変化についての感心が一番になっています。

私も、女性ホルモンを始めた頃は皆さんと同じように、体重や体脂肪、そして胸の成長記録なども毎日測定していました。

女性ホルモンを始めて既に8年以上経過しているので、はっきり言ってあきらめています。

胸の成長もAカップ止まりだったので、5年前に豊胸手術も受けたし・・・

私の経験からすると、ホルモンにより筋肉が脂肪に変化し女性らしくなるには、元の体が少しぽっちゃりしている方が変化が大きいようです。

私の場合、細くて筋肉がないので脂肪に変化する割合が少なかったようです。

胸が最近しぼんできたので先生に黄体ホルモンを再開してもらって早2ヶ月

今まであまり食欲が無かったのであまり食べなかったのですが、黄体ホルモンを服用してからは、食欲が湧いて食べる食べる。

自分でもびっくりです。

その効果は、やはり目に見えるほどです。

当然、胸の乳腺が発達してきて、今までよりもワンサイズ大きくなっているのが実感できるし、体の各部や顔もぽっちゃりとしてきました。

鏡で自分の顔をみると、まるで骸骨のようだったので、外出しても鏡を見るのが嫌だったのですが、最近はぽっちゃりとした顔になってきて・・・

家には体重計がないのでどれだけ増えたのかわかりませんが、少々体重が増えても体型が女性らしくなれば別にかまわないわ!

最近では、そのように思うようになりました。

ただ、変に太らないように、毎日ベッドの上でダイエット体操を続けているのです。

実は、私、冬物と春・夏物の服の入れ替えがまだだったのです。

あの重たい衣装箱を持ち上げたり、すこし動くと心臓の動悸が激しくなっていたのでどうしても億劫になってしまい・・・

ところが、毎日行っている、ベッドでのダイエット運動で体力も少しづつですが付いてきて、少々の事でも心臓の動悸がましになってきました。

今日、やっと服の入れ替えをする事になったのですが、男性の体型と女性の体型は根本的に違います。

ウエストの位置も女性の方が当然高い位置にあります。

胸の下で絞った服なんて女性の体型だから綺麗にみえるのですが、男性だとアンダーの太い位置になりどう見てもシルエットが美しくありません。

それで昨年は着なかった洋服を着てみると?

「あれ~・・・・」

去年はあれほどしっくり来なかったデザインが?

すごくすっきりとしているのです。

最近、お風呂上がりに鏡で自分の裸を見ているのですが、ウエストの位置が以前よりもずっと高くなっているのですよ!

極端にたとえれば、おへその位置から5センチ以上も上の部分がウエストになっているんです。

場所で言えば、助骨の当たりです。

助骨を矯正すれば、まだまだ女性らしく腰のくびれが作れそうです。

とりあえずは安いコルセットでも買って、人体改造?再開でもしましょうか!

SRSして戸籍の変更が終わってもそれが到着点ではないんですね。

ここでやっとスタートラインに着いたってところ。

トランスの道は果てしなく続いていくようです。

カラオケ、満員!

こんばんわ~、のんびりのん子です!

今日はお昼から難波・道頓堀にあるカラオケルームのジャンカラに行ってきました。

先日このジャンカラに来た時、帰り際に抽選券を頂き、1枚は100円、もう一枚は500円の割引券が当たったのです。

100円券は500円以上の場合に100円、500円券は2000円以上利用した時に使えるものです。

お昼の2時過ぎに行ったのですが、この割引券があるので、フリータイムで夜の7時までたっぷりとヒトカラを楽しもうと思ったのですが・・・

やはり休日は予約が結構入っているみたいで、2時間までしか部屋が取れませんでした。

フリータイムだったら中で食事でもしようかな?と思ったのですが、2時間しかありませんのでフリードリンクだけで済ませました。

肝心の歌ですが、SRSのオマケの手術というか、声の女性化手術をしているので声の音域が狭くてまともに歌は歌えません。

それでも、大きな声を出したり、曲に合わせて、出来るだけ低い声をだしたり逆に高い声を出したりするのは、今の私にとっては丁度いいボイストレーニングになります。

声帯の手術をして1年になりますが、未だにアニメ声です。

このアニメ声ではやはり普通の歌謡曲はちょっと無理があるみたい。

アニメ声に似合う歌ってやはり、アニメソングです。

私の今の声質に似ている歌は、私が中学生の時にテレビで流行した、「アタックNO.1」

キーもオリジナルと同じ高さで、マイクを通して自分の声を聞くと、バックのコーラスと、はもっているんです。

声の女性化手術の注意点として、「歌は今までのようには歌えなくなる」と言われています。

声量も音域も狭くなってしまい、音痴そのものです。

自分でも情けないというか、笑ってしまいます。

でも、出ないもん仕方がないです。



たとえ数曲でもきちんと歌えるようになりたいですから同じ歌を何度も練習します。

声質と音程では、「キャンディーズ」の歌が丁度合うようです。

「普通の女の子になりたい!」と言って解散した3人組みの女の子達ですが、私、彼女達と同じ年齢です。

「普通の女の子になりたい!」って、あつかましい希望は持っていませんがせめて普通のおばちゃんになりたいと願うのですけど・・・

時間が来たので、受付に清算に行くと、10人くらいの人が椅子に掛けて順番を待っています。

今回は100円の割引券しか使わなかったので500円の割引券は余っています。

有効期限は今月一杯ですが、もうこの月に来る事は無いと思い、順番待ちをしている3人連れの女の子のグループの方にあげました。

大阪のおばちゃんて、こんなところがお節介なんでしょうね!

ちょっと話が変わりますが、私、最近ある方の真似をしているのですよ。


大阪の地下鉄は毎月20日と毎週金曜日は、「ノー・マイカーデ」というか、600円で1日中地下鉄に乗れるのです。

地下鉄って1区が200円で4駅ほど乗ると230円です。

往復と途中下車を考えると、たとえ数十円でもお得になります。

ある時、地下鉄に乗ろうと駅の切符売り場で切符を買おうとすると若い女性が私に声を掛けきます。

「あの~、この券使って下さい、私、もう使いませんので!」と

この1日乗り放題のフリーチケットを下さるのです。

その後、私もこの方に見らなって、帰りの駅に着くと切符売り場で買おうとしている方がいると、あげるようにしているのです。

これ、不正行為ではありませんよね!



それとカラオケスタジオのジャンカラ、携帯電話から会員登録して割引の画面を見せると部屋代の1割、安くしてくれるそうです。

今までは、携帯電話でアクセスしてこの割引の画面を出していたのですが・・・

大抵の方ってメールやインターネットを携帯電話で利用しているので、パケットが安くなるとか定額の契約をしているんですね。

私って携帯電話でメールなどはあまりしないので、パケットに関する割引は一切していません。

最近思ったのですが、1割引してもらおうと(割引額にすると70円程度)ネットに繋いでその画面をダウンロードすると下手すればこの1割引きの料金よりも高くなってしまう可能性があると思うんです。

どちらにしろ、今度のお誕生日が来れば、ジャンカラの料金が30分100円になります。

この歳になるとお誕生日が来て、たとえ一つでも歳を取るのって嫌な事なのですが、今回だけは早く来て欲しい・・・

いえいえ、やっぱり複雑な心境です!

people.gif


人間ってほんと、現金な生き物ですから。

SRSその後:今日で丁度1年経過しました

こんにちわ~、のんびりのん子です。

タイのヤンヒー病院でSRSをしたのが昨年の5月11日。

今日で丁度まる1年経過しました。

長かったようであっという間の1年でした。

SRS(性別適合手術)って、100人に1人の割合で死亡するとか言われたりしますが、決してそんなことはありません。

そんな確立で亡くなれば、大変な事です。

手術の内容にしても、危険な手術ではなく、全身麻酔で手術後に目が覚めない事故がまれに発生するとか言われますが、専属の優秀な麻酔医が常駐しているのでこれに付いても全く心配がありません。

手術の内容にしても、亀頭部にある性感帯の神経でクリトリスを形成するのですが、今の医学では、脳外科や指の神経を繋ぐマイクロサージュリーの技術からすれば、さほど難しい手術ではないようです。

術後にしても、若い人ほど驚くほどの回復力です。

私も場合は、心臓と肺にちょっとした問題があって、5~6時間の手術時間に心臓が耐えられるかどうかの心配があったのですが、それも結果としては取り越し苦労に済んでしまいました。

というのも、今から5年ほど前の豊胸手術の時の事ですが、腰椎麻酔で上半身に麻酔をかけ、胸部には局所麻酔をして術中は、口から笑気ガスをかけるのですが・・・・

私、若い頃に「肺気腫の疑い」があり、この時に、笑気が一向に気かなったのです。

変な話ですが、今から30年ほど前には、「公害補償」といのがあり、この時に公害の申請をしていれば、なんと1ヶ月あたり、10万円近くの補償金を頂くことが出来たのです。

私の主治医が、「公害申請が出来るけれどどうします?」と言われたのですが、

申請する事で、自分が、「障害者になる」事を嫌って、申請を断ったのです。

今から考えると、めちゃ、損な事をしてしまいました。


豊胸手術ですが、胸にインプラントを入れる為に、大胸筋の下にインプラントを入れるためのポケットを作る為に剥離していくのですがいくら笑気を吸っても、笑気が効かず、痛みを感じるのです。

手術中は、「痛い~!!!」ってわめいていました。

「こんなに暴れているのって、私だけかな?」と思っていたのですが、定期健診に行くと、その時に手術室で豊胸手術をしている純女さんも、「痛い~!!!」って叫んでいる声が聞こえました。

「みんな、やっぱり痛いんだわ!」ってちょっと安心したりして。

術後のダイレーションも1年を経過すると、1週間に1度、1時間程度でいいそうですが、ここ2ヶ月の間、ダイレーションも2週間に1度程度にサボっていたので、先ほど久しぶりにダイレーターを入れると?

膣が拘縮しているみたいで、入れるのに、痛い痛い!!!

それに深さも浅くなっていて10センチほどあるかどうか。

男性のペニスって平均したら、12センチくらいあるんでしょ?

こんな状態で性交時に奥までいれられたら???

きっと痛くてたまらないと思います。

まあ、そんな事は私には、訪れるチャンスなんて無いと思いますけど???

SRSをして1年、色々と心配あことが沢山ありましたが、なんとか大きな問題も無く過ごすことが出きました。

これからが私の行き方に変化のある正念場と思っています。

「この世に生まれて良かった!」

そう思えるよう、まだまだ辛い毎日だと思いますが頑張って行こうと思っています。

これからSRSを考えている方、あせりは禁物ですよ。

というものの、これだけは、早いほど社会に適応していく事が楽ですから!

貴女はパンツ派?それともスカート派?

こんにちわ~、のんびりのん子です!

最近は、女装ネタが多くてゴメンなさい。

女装の必須アイテムと言えば?

ほぼ100%、スカートの着用です。

それも短~い、スカート

もうパンツ丸見え状態!

MTFさんでも、スカート=女性といった固定概念があるのでスカートを穿くことが多いのは事実です。

女性への憧れは実は、スカートへの憧れだったりして・・・

でも、それは、スカートを穿くことが「女らしい?」という固定概念にこだわっていた事に気がつきました。

最近の女性の服装を見ていると、年齢にもよりますが、普段の服装はパンツの方が多いような気がします。

女性の場合、皮下脂肪が付いて、お尻が大きくなります。

スカートは、このお尻の大きさをうまく隠してくれます。

形の良いお尻の格好の女性は、スカートよりもパンツの方が断然スタイルが綺麗に見えます。

私も、SRSをした後は、スカートをしばらく穿いていました。

それは、パンツだと術後の患部を押さえるのが気持ち悪いからです。

あるMTFさんのブログを見てちょっと納得したことがあります。

それは、SRSを済ませたMTFさんはスカートよりパンツルックを好むということです。

男性から女性への移行期の方にとては、パスを目的により女性らしく見てもらう為にスカートを穿いたりするのですが・・・

先日のブログでも書きましたが、私の場合、パスなんてもうどうでもいいと思っています。

スカートを穿くことが女になることじゃあないんだから

それよりも、パンツを穿くことで、あの以前、モッコリしていた部分が、気持ちのいいほど、「スッキリ」しているのです。

ましてや、私のお尻って女性のように大きくないし

でも骨盤が少し開いているので、スカートよりもパンツの方がスタイルがよく見えるのです。

ただ、股下の長さがトールサイズで82センチ

これがあまり販売されていないのです。

男性用のズボンの場合は、既製品でも裾上げをしていないので足の長さに合わせて裾上げしますが、裾上げ部分も5センチくらい余裕をもって処理しているので後からでもある程度長さの調整が出来ます。

ところが、女性用のパンツだと初めから裾の処理がされているのです。

それも、3センチほどしかありません。

3センチだと、ミシンで裾上げする余裕もありません。

簡単に裾上げが出来る「裾上げテープ」なるののがありますが、私は、もっぱら洋裁の時に使用する、「接着テープ」を使っています。

幅は1センチほどなので、2センチほど伸ばすことが出来るのです。

股下82センチを2センチ伸ばして84センチ

ハイヒールを履いて丁度の長さになります。

ある学校では、女子学生の制服もスカートとスラックスのどちらでも選べるという記事を見かけました。

あと数年のすれば、男子学生も、ズボンかスカート、どちらでも選べる・・・なんていう学校が出来たりして?

入学志望者殺到!

それは、ぜったにあらへんでしょう?

でもこれからの世の中、どう転んでしまうか判りませんねぇ~

※ 今月いっぱいでひとまず、このブログを閉鎖いたします。勝手なお願いですけど、ご祝儀代わりにクリックしてくだされば、嬉しい限りです!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ


どちらでも結構です、最後に「ブログ拓」、記念にとっておきますから!



性転換手術前の陰毛の処理について

こんにちわ~、のんびりのん子です!

もうすぐ4月だっていうのに、まだまだ寒いですね。

ラジオを聞いていると、雪が積もったところもあったらしいです。

桜の開花の例年のように早いらしいですが、こんな寒さの中でもお花見なんて・・・

寒がりの私っ、絶対に無理です!!!

というか、お花見に誘って下さる方も居ませんけど(泣き)・・・

ところで、去年のこの時期と言えば、私が性別適合手術を受けることを決意した時です。

昨年の3月31日に名古屋に住んでいる叔母さんを訪ね、私が性別適合手術を受けたいと相談しに言ったのです。

私の思いを叔母に話すと、叔母は考える隙もなく

「あんた今何をもったいない時間を過ごしているの!」

「今すぐにタイに行って手術を受けておいで!」

叔母は、脳梗塞をわずらい、手術をしたのですが後遺症で体の半分が上手く動かせません。

「本人の苦しさは、他人からは絶対にわからへん!」

そう言って私の後押しをしてくれました。

名古屋から大阪に帰ってきた翌日、自転車でアテンダさんの「アクアビューティー」に手術の申し込みをします。

決断してから手術まではあっという間です。

4月1日に申し込みに行き、5月の11日にタイのヤンヒー病院で手術をする事が決定しました。

手術日までに、タイのヤンヒー病院への英文の紹介状を書いてもらうため、5年ぶりに岡山大学病院まで新幹線で行ったり

ヤンヒー病院では、HIV陰性出ないと手術が受けられないために、HIVの検査に行ったりと色々と事前にしておくことがありました。

あと、恥ずかしいけれど・・・

元々あった、男性器、いわゆる、「おちんちん」が

これが、悔しいか、大きければ???

立派なだけ・・・・

作る女性器の概観や、膣の太さ、長さが比例して立派な?物が作れるのです。

ところが私なんて、元が???なので・・・悔しいです!!!

自分の「おちんちん」と「玉袋」をデジカメで写真を撮って提出するのです。

その写真を見て、どのくらいの深さや大きさの女性器が作れるか事前に調べるそうです。

手持ちの皮を一切無駄にしないように使用するのですが絶対的に皮の量が少ない時は?

外観を重視するか、膣の深さを重視するか問われます。

外陰部を女性らしくすれば、膣の深さが短くなるし、膣の深さを重視すると外観がシンプルなものになったり・・・

ここまで来ると本当に芸術家ってところです。

膣の深さは、S字結腸という腸の一部を利用すると、深さも20センチくらいまで作れるそうです。

私は、「陰茎・陰嚢反転術」という今の物で手術をしてもらうようにお願いしました。

こちらを立てればあちらが立たずと、どちらにしろ、すでに起たないもので悩んでいます。

ヤンヒー病院でも、恥ずかしい写真を一眼レフのデジタルカメラでバッチリと取られちゃいます。

お医者さんがレントゲンフィルムを診て、「ああだ、こうだ」と説明するなら格好が付くけれど?

「おちんちん」の写真を見て、

「これでは・・・・・」っと、頭を抱えている姿

あかん!、絶対に、恥ずかしいやら、情けないやら・・・

ほんま、悔しいです!!!

しばらくして、ドクターからどちらもOk!という返事を聞いて、思わず涙が出てきたものでした。

泣きそう!

と、いつものように前書きの長い私のブログで済みません・・・


実は今朝、GIDのお友達であるMTF(♂→♀)の方からメールを頂きました。

その方も長年GIDに悩んでいて大学病院で治療を受けています。

そして、いよいよ性別適合手術を受けるのも標的の中に入って来ている心境のようです。

そして頂いた相談の内容が

(すごく良い質問なので、公開するの許してね!)

先日のメールに書きませんでしたが、ブログにも書けないことで、ちょっと相談させてもらえないでしょうか?(話題が話題なので、無視してくださっても構いません)

SRS前、のん子さんは陰部の永久脱毛とか受けたりしました?

あいまいに聞きかじった知識で、つい最近まで・・・
「SRSの前に陰部の永久脱毛をしておかないと、あそこから毛が生えてきて、見た感じ大変なこと(?)になっちゃう!」
・・・そんな風に思っていました。

ところが、メール相談をしたナグモクリニックの先生によれば「手術時に毛根を処理するから必要ありません」との回答。

アテンド会社のホームページをちょっと見た限りでも「手術前に受けるなら会陰部のみにしてください」「手術後に脱毛することも可能です」といった情報が書かれていました。

結論として、焦って余計な脱毛に手間暇費用をかける必要はみたい・・・
のん子さんはどうされたのかな、と思ってメールしてみました。

-----------------------------------------------------
返信内容

お尋ねの件ですが・・・
特に必要ないものと思います。
手術で剥ぎ取った皮は、事前に電子顕微鏡で丁寧に毛根を除去していきます。
ごくたまに、(手抜き?)膣内で毛が生えてきたという方のブログを読んだことがありますが基本的にはそのような心配はないものと思います。
私の場合は事前に脱毛などは一切しませんでした。
膣内に指を入れて確認しても、毛が生えているような感じはありませんでした。

手術に対する心配って考えたらキリがないもんね!

私も本当は、すごく怖かったです。

手術に行く1週間前ごろからは家族一人ひとりに遺書を書いたりして・・・

でもその時は、「手術が上手くいかなくてたとえ死んでも良いわ!」と

そう、アテンダーさんに言うと?

「死んでもらったら困ります!」と叱られちゃいました。


あれから1年、あっという間でした。

「いい女になりたい!」そう願っていましたが、なかなか自分の願う女になんて到底なれません。

そう嘆きながらも、もうちょっぴり、頑張ってみますね!

でっかぁ~

おはようございます、のんびりのん子です!

先日の火曜日は、婦人科と内科の診察でした。

いつもの診察とお薬を頂きます。

性別適合手術をしてからというもの、恥ずかしい話ですが、オシッコが近くなってしまい困っています!

それと、膣の周りの腫れ?

最近はリンデロンVGを塗っているのと、オシッコの後は、念入りに拭いているのでだいぶ増しになってきました。

リンデロンVG軟膏を頂いていたのですがクリームに変更してからは、患部?への塗りこみもとても楽になりました。

2週間前の診察のときにも頂いたのですが、膀胱炎のお薬が欲しいとお願いしてあるお薬を頂いたのですが・・・

それは、「クラビット 500mg」というお薬

1日に1錠服用するのですが・・・

めちゃ、でっかいのですよ!

DVC00166.jpg

声帯の手術をしているので、お薬が喉を通るときに横になったりするとよく詰まってしまうのです。

このお薬、ネットで調べてみるとすごく効果があるみたいなのです。

文献より


効能又は効果/用法及び用量

〈適応菌種〉
本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、大腸菌、赤痢菌、サルモネラ属、チフス菌、パラチフス菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、ペスト菌、コレラ菌、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ブルセラ属、野兎病菌、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌、Q熱リケッチア(コクシエラ・ブルネティ)、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)

〈適応症〉
表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラ、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、Q熱

通常、成人にはレボフロキサシンとして1回500mg(錠500mg:1錠、錠250mg:2錠、もしくは細粒10%:5g)を1日1回経口投与する。なお、疾患・症状に応じて適宜減量する。
腸チフス、パラチフスについては、レボフロキサシンとして1回500mg(錠500mg:1錠、錠250mg:2錠、もしくは細粒10%:5g)を1日1回14日間経口投与する。

すごく効果があるのですがその分、値段も半端じゃありません。

これ、1錠の薬価、500㎎が1錠547.20円

2週間分を頂くと7658円、保険の自己負担の3割でも2300円弱

先生、「これ、あんまり飲んじゃあいけませんよ!わかっていますね!」って


朝から、洗濯してエプロンも洗って、今日使わないといけないので、アイロンで乾かしたし

さあ、そろそろ着替えて、いつものように病院のボランティアに行かなくちゃあ~
プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。