09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザース・ハローワークに行ってきました。

職業訓練校の申し込みに行くために、家から一番近い職業安定所に行ってきました。

私の家から一番近いハローワークは、大阪・難波の歌舞伎座の横にある、マザーズ・ハローワークという女性専用のハローワークです。

職業訓練校の事で少し迷っている事があるのです。

洋裁が好きだし、技術もより向上したいし・・・

そして、うまく行けば、この世界で仕事をしたいと。

でも現実を見つめると、この学校を卒業しても果たして安定した職業に就くことができるのか?って。

それで、職業訓練で、委託訓練でもないかな?と探してみると・・・・

ホームヘルパー2級講座の募集がありました。

この入学申し込みに行ったのですが、ここではこのような申し込みは受付ていなくて、居住区の管轄のハローワークに行って欲しいとのことでした。

あす、もう一度、管轄のハローワークへ行かないといけません。

これが、又遠いのですね。

実は、このヘルパー講座、前回も少し迷ったのです。

体もあまり丈夫でないし、体力的に続ける事が出来るかな?と迷った末に、昨年は、同じ委託訓練の中で、「医療・介護保険・医療事務講座」を受講しました。

あの医療事務講座で有名な「ニチイ学館」です。

土日を除く、朝の9時から夕方の4時までみっちりと3ヶ月

この3ヶ月の講習を受けて、試験に合格しても、ニチイで派遣として働いて、時給がなんと830円。

試験に合格しないと、800円以下。

それでも、私、見事に面接で落ちてしまいました。

というのも、ニチイ学館への委託訓練はハローワークから、女性として申し込んでいるので、当然女性として通っています。

そして、最後の授業の時に言わなくて良いのに

「私、皆さんに嘘をついていました、実は私、戸籍は男なんです。」

「こんな私でも皆さん、仲良くしてくださりありがとうございました!」って

私の隣にいる女の子
(この子には、私が、男性であると言う事は入学当時に言っていてとても仲のよい人でした)が、
私の裾を引っ張り、「もう、それくらいで言うの止めとき!」と言ってくれます。

その後の教室の雰囲気は?というと、やはり、どんびき状態。

隣の女の子も、「そんなこと、言うことなかったのに!」と気を使ってくれます。

やはり、ニチイとしても、こう、公然と悪く言えば、ニュハーフと宣言した人間を採用するほど甘くはありません。

落ちて当然です。

そして、介護事務のほうも習っているので、介護施設でいろいろと事務員の募集を探したのですが、事務だけでなく、ヘルパーのお手伝いもして欲しいというのが本音というところ。

大抵の介護施設では、「ホームヘルパー2級以上を持っているのが望ましい」と資格条件に書かれています。

仕事がきつくても、やはり就職がある程度確実な資格を今度は取得したいと願っています。

それで、ホームヘルパー講座を受ける決心をしました。

それと、この講座を受ける決心をした理由がもう一つあるのです。

それは、私が離婚をして、これからの自分の人生に途方にくれていた時に勇気をくださった名古屋に住んでいる叔母さん。

私の中途半端な容姿と戸籍に悩んでいる事を打ち明けると?

「障害を持って苦しんでいる者の苦しさは他人には理解できなくて、本人にしか分からない」って言ってくれるのです。

そして、「今すぐ、タイに行って手術しておいで」

息子に、「あんた、お姉さんの手術代、全部出したり!」って言ってくださったのです。

私が今、こうして、SRSも済ませ、望みの性で生活できるのは、その叔母さんのお陰。

この叔母さんも、若い頃は、洋裁をしていて、技術も高く、そここそ名の売れた方でした。

でも脳梗塞になり指が動かなくなりこの世界から遠のくことに。

そして、何度も手術をしたのですが、良くなるどころか悪くなる一方。

医者からも再手術を勧められますが、「これ以上、悪くなりたくない」と再手術を拒みます。

体の半分が思うように動きません。

それだけに、障害者の気持ちをとても理解しるので、私の苦しんでいる事を二つ返事で後押ししてくださいました。

今、この叔母さんは一人暮らしで、週に何度かヘルパーさんが来られているのですが、出来れば資格を取ったあと、名古屋の叔母さんの家で同居させて頂き、昼は息子さんの会社で事務員をさせて頂き家では、叔母さんと一緒に生活できれば・・・・なんて考えたりしています。

私の両親も今は元気だけど、いつ介護が必要になってくるかも知れません。

その時は、私、・・・・

いくら絶縁された身とは言え、実の娘ですもん!

きっちり、介護させていただきますから・・・・・

そう、考えるだけでも、女を感じさせていただけます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!

スポンサーサイト
プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。