07≪ 2017/08/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業用ミシンは車と同じ?

こんにちわ~、のんびりのん子です!

機嫌よくでもないですが、洋裁関係の学校に通っています。

そろそろ2か月になるのですが、いまだに職業ミシンに慣れません。

毎日同じミシンならばその癖もある程度慣れるのですが、今日はJUKIのミシン、昨日はMITUBISI、一昨日はブラザーと。

それに自動糸切り機能が壊れていたり、素人が使うものだから、もうぐちゃぐちゃの状態。

ミシンには、大きく分けて3種類あります。

家庭でよく使われる家庭用ミシン、そして、余分な縫い目を省いて直線縫いのみの職業用ミシン。

職業用ミシンといっても、仕事に使うというミシンではありません。

一言でいえば、この直線専用ミシンの事をさします。

そして私が今学校で使っている工業用ミシン。

何が違うの?ていうと・・・

大きくは、3っつかな?

一つはスピード

昔、ミシンは足ふみ式と言って足で踏んで回転させて針を動かしていました。

ところが現在は電気モーターで動かしています。

その回転数が家庭用の場合、最高700回転ほど、職業用ミシンは最高1500回転で家庭用の2倍以上。

そして工業用ミシンはなんと5000回転、いずれも1分間にです。

ということは、工業用ミシンは1分間に5000回転すなわち5000針縫うことになり、1針で1ミリ縫うとすると5000ミリすなわち5メートル、1時間にすると300m、
これを1針7ミリにすると1時間に2100メートル、2キロも縫い進むことになります。

モーターの回転は自動車のアクセルのように足ふみのペダルがあって、深く踏むとモーターの回転が速くなるのですが・・・・

これが曲者で、昔の古い自動車と一緒でミシンごとに癖があるのです。

それと、これも自動車と一緒でオートマチック、すなわちサーボ制御でペダルの踏む深さで速度が変わるのと、ミッション式のクラッチで動力を制御する方式の2通り。

ミシンにはモーターの回転をミシンの機械部に伝達する1速しかありませんが、クラッチが完全に繋がれると、モーターの最高速度で針が動き出します。

クラッチモーター式のミシンの場合の速度調整はこの半クラッチの状態をいかに上手に使いこなすか!!!

縫製工場に働くプロの方々はこのクラッチモーター式の工業ミシン(その製品を縫製するのに特別に改造したものが多い)をバリバリと使いこなしているそうです。

このペダルにしろ、機械ごとに「遊び」が違うし、踏み込みの角度もバラバラ。

ミシンが動き出して、ちょっと踏むとクラッチが繋がるなんてもう大変です。

生地の運びも慣れないものですから、工業用ロックミシンなんて、メスロックが出来なく、常に生地えお切るメスが動いていて、あっというまに大切な部分も切ってしまったり・・・・

それから比べると家庭用は遊園地の子供の乗り物みたいな速度と使いやすさ!!!

なんて思うようになったなのは、少しでも上達したのかな?

今は、シーチング後ろベンツ付のタイトスカートの制作です。

後はベルトを付ければ完成。

あと一息、頑張ります。

老化防止にも役立ちま~す。
スポンサーサイト

リ・スタート!

こんにちわ~のんびりのん子です!

しばらくの間、ブログを休んでいました。

あっという間の1年と2か月。

月日の経つのは本当に早くて自分が老いていくのをつくづく感じさせられます。

何の目的もなく毎日だらだらと生活をしていたのですが、やっぱり・・・


実は、私の趣味を実益にしたいと思い、洋服のリフォームの学校に行くことになりました。

前々から既製服は、女性としては身長が174センチで女性の標準身長に比べて高すぎる?

まあ、これも、モデルさんなら、長所になるのですけどね!

でも、元が男性の体格であるがゆえに

例えば、

胴が長い!

胸囲が大きい!

腕が長い!

肩幅が広い!

足が太い!

ヒップが小さい!

顔がでかい!

手が大きい!!!と言い出したらきりがありません。

何十年も前の女装?時代から、スーパー等で購入した服を自分であれやこれやとお直しをしていました。

P3.jpg

CIMG0821.jpg


図書館で本を借りてきて、これまでに何百冊もの洋裁に関する書物を読みあさりました。

今回は本格的に勉強してこれを仕事に生かそうと考えています。

GIDとはあまり関係のない日記になると思いますが、しばらくの間、専門学校での出来事を書いていきたいと思います。


コメントを頂いたりしていますが、全てに返信はできないと思いますが、ご了承願いますね!

さあ、もう一度、頑張ろう・・・

リ・スタート、スタート!!!

ヘルパー講習も残り2日になってしまいました!

こんばんわ、のんびりのん子で~す!

8月の猛暑から通い始めた、「ヘルパー2級受講講座」も残り2日、今月の28日で修了となります。

昨日と今日は居宅介護(訪問介護)の同行実習に行ってきました。

ヘルパーさんと一緒に、要介護者のお宅に伺い、生活援助や身体介護の実際の行為を横で見たりお手伝いをしたりするんです。

基本的に私たちは、まだヘルパーの資格がないので利用者さんの体に直接触れることができません。

ご家族の方や金銭の享受を伴わないボランティアなどの場合は、利用者さんの身体の世話(ご飯を食べさせてあげたり、入浴の介助や排泄処理など)は、問題なく行えます。

この場合は、「利用者」とは言いませんよね。

あくまでも「家族」やご近所の方なら「○○さん」って感じですね!

利用者と呼ぶ場合は、「要介護者」と「介護支援センター」と金銭の発生に伴う契約を行い、それに基づき要介護者の介護サービスを行うことで、当然そのためには、法律に基いた免許や資格が要ります。

それが、ヘルパー2級や1級、介護福祉士などの資格。

介護福祉士は現在、国家試験ですがヘルパー2級は養成機関の講習会を受講することで資格を取ることができます。

今回の訪問介護は、同行の担当のヘルパーさんがとても優しかったのか?

私は座って、横で見ているだけでした。

とってもラッキー!

することと言っても、利用者さんとお話をしたり、食べた後の食器の片付けやお湯を沸かして、レトルトの「豚汁」を作って上げる程度。

「え~、こんな楽して良いの?」って拍子抜けです。

前回の「特別介護老人施設」での実習

これは、めちゃくちゃきつかったです。

今回の実習場所は私の家から交通機関を利用して30分ほど

ところが、この施設実習は、交通機関を利用して3時間近く掛かるのです。

そこへ行くまでで、もう疲れてしまっています。

施設実習は3日間あり、いわゆる施設での実習が2日と通所サービスの「デイ・サービス」が1日

初日が比較的楽なデイ・サービスでの実習なのですがこれでもダウンしていまい、残りの施設実習の2日間は行くことができませんでした。

実習先からは、「残りの2日間は、改めて体の調子のいい時に来てください」と言って下さります。

実は来月というか11月の1日から2~3週間、入院することになっているのです。

今回は、「廃用症候群」による心肺力や筋力の低下を取り戻すためのリハビリを中心に治療をお願いしようと思っています。

この期間に体力・筋力を強くして施設実習でへこたれない体力をつけたいのです。

もうこれ以上、協力先の施設さんや、学校にご迷惑をかけることは出来ません。

よく、「何事にも苦労をしないと駄目!」と言われますが、出来ない事は、いくら苦労してもすぐには出来にと思います。

これは、「無駄」だと思います。

出来ないことに直接アタックすることは大切なことだと思いますが、時期をずらしたりして体の調子を整えたりすることも必要なことだと思います。

そうすることで、目標に挫折することにならないように!

皆さんも、うまくいかないと言って、あきらめないでくださいね!


今日、同じ実習先で一緒だったヘルパー養成の学校に通っているクラスの方から申し込んでいた写真集を頂きました。

「キョンキョン」というあだ名(小泉さんです)の女性が実習中の写真を撮って下さり、「写真集」を作っている会社に申し込んでくれたのです。(一応、実費1000円ですけど)

とっても素敵に仕上がっていました。

その最後の写真には次のような言葉が書かれていました。


みんなに出会えてよかった
色んな年齢の人がいて色んな考えの人がいた。
だから楽しかったし、頑張れた。
お別れだけど、ここがスタートだよね!!
またお茶でもして楽しくお話しましょー
みんな、忘れるなよ!!


感動の一言です

みんなと遇えて、本当に良かった・・・

ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

クリックすることでランキングがあがります

おかげさまで合格しました(介護保険請求事務技能検定試験)

こんばんわ、のんびりのん子で~す!

沢山のコメント頂きながら、いまだにご返事しなくて本当に御免なさいです。

ヘルパー講習、簡単な?と言えば失礼になりますが、他人からすれば簡単な軽作業が私にとっては、もうちょっとした事も重労働です。

ベッドでの介助にしても、私の背が高いのとベッドが低いせいもあり、中腰の作業が本当に辛いです。

ものの1分もしないうちに腰が痛くなり、次に心臓がバクバク状態。

28人を4つのグループに分けてお互いに利用者と介助者役になるのですが、私が介助者で作業をしている時に、周りから私の方がしんどそうで、顔色がすごく悪い!って言われるのです。

「無理せんと、椅子に座っとき!」と、まるで私が利用者みたいな毎日の連続。

正直言って、ヘルパー業務、特に在宅介護なんて今の私には絶対に無理です。

それだけに毎日、落ち込んで行くばかり。

講習は来月の末まであと1ヶ月少し。

とにかく、途中でくじけることなく無事全ての講習を終了したいと願っています。

そんな状態で(他人にすればどうってこと無いんだかけど?)家に帰るともうヘロヘロ状態。

私のブログを読んでくださっていただいている方に現状をたとえ少しでもお伝えしたいと、ブログを更新するだけで精一杯です。

コメントを頂いた皆様には必ず返信させていただきますのでもうしばらくお待ちくださいね。

と・・・前置がいつものように長くなりすぎて申し訳ありません。

先月受けた、「介護報酬請求事務技能検定試験」

きっと、滑っていると思っていたのに、なんと合格していたのです。

学校の説明では、「合格の時は、A4サイズくらいの封筒、不合格の場合は、普通の封筒で届くのですぐにわかります」とのこと。

先日、学校から家に帰ると、ポストから郵便物が飛び出して配達されています。

差出人は私が通っている、「日本教育クリエイト」

ここは、日本医療事務協会という医療事務などの医療施設系の専門校です。

この資格はあくまでも民間の合格資格で国家資格ではありません。

でも、一応全国共通でこの資格は通用するそうです。

しかし、この資格があるからと言っても、ほぼ100%、これで仕事に就ける可能性はありません。

悪く言えば「荷物にならない資格」て言う程度でしょうか。

たとえそんな資格でも、今の私にとっては、合格したことがとても嬉しくて仕方がありません。

翌日、学校で他の受験された方達に尋ねると、23人受験して合格したのは私を含めてたったの7人。

それを聞いて驚きました。

私みたいなのが合格して他の16人の方が不合格だったって!

不合格された方に対して気の毒で気の毒で、それなら、「私も不合格だった」って言えばよかったと後悔しています。

このあと、ヘルパー2級と福祉用具専門相談員の資格は自動的に頂けます。

この資格を活用して事業所に迷惑を掛けることなく働けるようになるのは、何ヶ月?いや何年先になるのかも・・・

世の中、お金も、地位も名誉も大事だけど?

何よりも元気で働ける身体が一番大切です。

毎日の通学時、梅田の地下街を颯爽と歩いている方々を見るたびに羨ましくてたまりません。

ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ


クリックすることでランキングがあがります・

これからもよろしくね!

合格祈願!

こんにちわ~、のんびりのん子です!

いよいよ今日が「介護請求事務実技試験」の日です。

試験開始時間は午後2時から2時間

学科試験と実技試験があります。

今日もあさ7時前から復習をしていました。

受験料は6000円

せっかく受けるんだから、1発で合格したいと思っています。

出かけるには少し早いけど、今からシャワーを浴びて11時前には家を出ようと思います。

学校の近くにはマクドナルドがあるのでそこでも3時間近く試験勉強が出来そうです。

さほど難しい試験ではないのですが、ホームヘルパーとして仕事に就くことが私の最後の望み。

「ヘルパー資格」と「福祉用具相談専門員」の資格は受講修了で自動的にもらえるのですが、これだけは試験を受けて合格しないといけません。

3種の神器じゃないけど、このお仕事に就くにしてもただ、ヘルパーの資格を持っているだけと比べてこれらの資格を持っているほうが少しでも印象がいいかな?って自分なりに勝手な解釈をしています。

まじ、崖っぷちに立っている心境です。

試験発表は約1ヵ月後です。

もし不合格なら10月の試験、再トライするつもりです。

正直、合格して欲しい気持ちで一杯です。

小さな事からコツコツと・・・

はりきって行ってきま~す。

そうそう、又、ブログランキングに参加しました。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ


クリックすることでランキングがあがります・

これからもよろしくね!


ヘルパー講習、途中で断念かも?

こんにちわ~、のんびりのん子です

ブログで書いていますが今、梅田にあるヘルパーの養成講習に通っています。

8月からの3ヶ月コースで、ヘルパー2級と福祉用具専門相談員の資格が頂けます。

それと、介護請求事務の講習会もあってこれは試験を受けて資格を頂くのですが、その試験は来週の日曜日です。

昨日は、体力の限界?というか

朝、6時過ぎに目が醒めたのですが体が動きません。

心臓もドキドキ・・・

体がだるくてまるで鎧を着ているような感じです。

少し動くと心臓がバクバクして、本当はとても仕事ができるような状態ではないのです。

家では少し胸が苦しくなるとベッドに横になる毎日。

それでも、体の調子がよくなればいつでも働ける条件を作っておこうと思って!!!

毎日、梅田まで地下鉄に乗って通学することもこれもリハビリの一つになるかな?なんて期待して自分に鞭を打ちながら励ましているのですが・・・

特に今年の夏は例年にない猛暑

まずは、家を出て歩いて5分ほどにある地下鉄の駅までいくのが第一の難関

階段を下りていくのにも手すりを持ってゆっくりと一段一段と降りていきます。

切符売り場に着いた時点でもう汗びっしょり。

切符を買うのにも5分ほどかかってしまいます。

それから又、階段を下りてホームへ。

電車が来ていても、とっても走るなんて無理だから次の電車が来るまで待っています。

私が乗るのはラッシュが治まった8時50分くらいなので大抵は梅田まで座ることができます。

梅田に着くとあの地下街を歩いて学校まで行きます。


私、あの梅田の地下街を颯爽と歩いて通学することをとても憧れていたんですよ!

ところが・・・

現実は、顔を真っ青にし、胸を押さえて、歯を食い縛ってよろつきながら歩いています。

たまに、振り返って私の顔を見ていく方もおられます。

地下街から地上に出る階段を上がると、足は痙攣したように硬直して一歩も歩くことができません。

ちょど階段を上がったところにベンチがあるのでそこで5分ほど休憩。

大抵はそこで同じクラスの方とお会いして声をかけてくれます。

小休憩して心臓が落ち着いて頃、やっと重い体を立てて、学校のあるビルに入っていきます。

教室に着くと

「今日も無事通学することができた!」と

まるで半日の仕事が過ぎたような安堵感

これが毎日の通学状況。

授業が終わっても、あの憧れの梅田の繁華街をうろつくなんて到底無理で、その足で家に帰り、ベッドに横になるとそのまま夜中の12時ごろまで寝てしまうことも日常茶飯事。

通学をすることで少しは体力や筋力が元に戻るかな?とすごく期待していたのですけど・・・

根性で克服できるのなら、頑張りたいです。

でも、心臓の動悸だけは息ができなくてとても我慢できません。

この暑い夏もあと少し

もうしばらくすれば涼しくなり体も楽になるかと・・・

最後の望みをかけてこのヘルパーの講習会を受講したのですが

今は、やれるところまで頑張ってみようと思っています。

でも、どうしても無理な場合は、とても残念ですが途中で断念する覚悟もしました。

私が今までで心に残る言葉が一つあります。

それは、テレビドラマの「白い巨塔」で財前教授が亡くなる前に言った一言

「無念!」

長年の念願であった性別適合手術も受けることができ、戸籍も変更することができました。

それは、「自分の望みの性で社会活動に参加すること。」

ただそれだけの、他人からすればちっぽけな望み

それも、今となっては無理かな?って

本当に無念です。

でも、やっぱり・・・

この命がある限り・・・

望みに向かって歩いて行きたいと願っています。

たとえこの命がなくなる事があっても、前向きで死ぬために


ちょっと暗い話になって申し訳ありません。

こんなに体力が落ちているとは想像もつきませんでした。

大切なこと一つ

己を知ること!

これって、とても重要ですね。

今日も1日、元気で頑張りましょう!

と、言いつつ、自分を励まして・・・

今日はお休みだけど?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

今日はヘルパー講習は休みの日です。

いつものように7時ごろに目が覚めて、朝のモーニング・コーヒーを飲みます。

ヘルパー講習が10月までの3ヶ月あるので普段の日は、今までのように病院へのボランティアにいけなくなってしまいます。

宿題の沢山あるのですが、とりあえず仕事が溜まっていると具合悪いので、病院へ行き、これからは水曜日に来させていただくことを報告して溜まっている仕事をこなします。

お昼の3時過ぎに家に帰り、宿題をしていると母から電話です。

父親からは勘当されているので、「家には絶対に電話を掛けてこないように!」と母から言われているので母からの電話を待つだけです。

母は学校の事が心配になっているそうです。

「学校、いってるのか?」

「うん!、この2日から行ってるねん」

「丁度、良かったわ、水曜日が休みやから、普段やったら電話にでられへんとこやってん!」と。

母は、私のマンションに来るそうで、その後一緒に近所のスーパーに買い物に行こういう予定。


いつものように母は、私家に来るために既にバス停まで行き、そこから電話を掛けてきます。

もう、お母さんたら、いつも私が家にいると思っているのです。

結構、小言も言いますよ!

「あんまり派手な格好したらあかんよ!」

「人間、安っぽく見られるから」だとか

「暗い夜道、一人であるいたらあかんよ」

「あんたなんか力ないんやから、変な人に襲われでもしたら、あっというまに倒されて・・・」

「えらい目にあうで!」

親にしてみれば、いつまで経っても子供は子供

ましてや今まで男として生きていた者が、女になったんだから

「あんたあんまり経験がないんやから、変な男に着いていったらあかんで」

終いには・・・

「そんな事、お母ちゃん、絶対に許さへんから!」だって。

私はただ、「ハイハイ!」とおとなしく聞いています。

でもやっぱり女だから、良い「出会い」にめぐり逢いたいものです。

家で30分ほど話をしたあと、私の自転車を押しながら母と近所のスーパーへ買い物に行きます。

いつものように母に食料などを買ってもらい、母は途中の駅から帰っていきます。

家に着いてから又も宿題の続きをして、母に買ってもらったお弁当を食べます。

今まで色んなことがあったけど、今、この時間が一番幸せです。

自分が「不幸せ」と思うと全てが憂鬱になります。

最近心がけていることがあります。

それは、「ありがとう」と言う気持ち

人間、正直に生きて行く事。

嘘をつかない。

感謝する気持ち。

こんな事を思うようになったのはそれだけ歳が行ったと言う事でしょうか。



先日、母と一緒に奈良のあるお寺にお参りに行ったのですが・・・

祈祷料というのか、母と私の二人、1万円を払って・・・

後で家に帰ってからお寺で頂いた案内を見ると?

そのお寺はなんと?

「ぽっくり寺」なんです!

死ぬ時は、苦しむことなく「ぽっくり」と死ねるようにと・・・

まあ、ええけど・・・

何か複雑な気持ちです。

もう、ヘロヘロです!

こんばんわ~、のんびりのん子です。

ヘルパー講習2日目、きょうから授業です。

今週は、「介護事務」の講習です。

私は2年前、ニチイ学館で講習をうけているのですがすっかり忘れてしまっています。

再復習と思えば色んな事を思い出せて丁度いい勉強になります。

午前中3時間、午後3時間の授業は結構きついです。

もう途中で眠たくなってしまい・・・

10分間の休憩時間なんて、机の上にうつぶせになるとぐっすりと寝てしまっています。

なんとか授業も終わり家に帰るために、地下鉄・梅田駅まで歩いていきますが・・・

今日は教科書や問題集を頂いているからきた時より荷物のカバンがめちゃ重くなっています。

今から10年近く前に仕事中に腰痛捻挫を起こして、労災で1ヶ月ほど入院していました。

その時から、「10キロ以上のものは持たないように!」と先生に言われているのですけど・・・

そうなると腕の力がものすごく落ちてしまうんですよ。

そのせいもあるのか、少し重いものを持つと心臓がバクバクしてしまいます。

今日も、帰りの学校から駅に着くまで、足は痛いし・・・

荷物を持っての階段なんて、学生時代の剣道部でうさぎ跳びをさせられているような状態。

今の状態だと、どんなお仕事にも就けない体力です。

学校に行っている間に、徐々に体を鍛えて行こうと思っています。

明日というか、毎週水曜は休みになっているのです。

でも、宿題が沢山でています。

いつもの、教科書にインデックスを貼り付けたり、問題集の復習など。

今回のヘルパー講習できちんと資格をとり、絶対にお仕事に就けるようにと最後の望みをかけています。

とにかくやれるだけのことをするだけです。

といいながら、宿題は明日の休みに回して今日は早く寝ます。

お休みなさ~い!

ヘルパー講習、初日で?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

遡ってブログを書いています。

8月2日は、ヘルパー講習の開校式

講習時間は朝の9時30分より午後4時20までの6時間授業です。

私は地下鉄に乗って梅田まで行きます。

学校はそこから歩いて10分程度の距離です。

さほど歩くほどの距離ではないのですがここ2~3年もの間、引きこもりのような生活をしていたので、歩くのが辛い辛い。

ましてこの暑さ

学校に着くまでに、もうぐったりです。

途中でダウンしかけたのですが、丁度手前にマクドナルドがあったので、冷たいコーヒーでも飲もうかとアイスコーヒーを注文するとなんと無料だって!

「めちゃラッキー」

幸先、良いじゃん!と思いしばらく涼んでから学校へ。


教室に入ったのが9時5分ぐらいなのに既にほとんどの方が来れれています。

開いた一番後ろの席を見つけて座ったものの、前にある黒板を見ると、なにやら書いてある印刷物があります。

黒板に貼ってある紙を見るとそこには席順が書いてあるのです。

それを見ると?

私は教室の中央のまん前!

そう、先生のすぐ前なのですよ。

改めて、荷物を持って決められた自分の席に座ります。

先生が来られるまでに、早速お隣の女性とお話をしだしてお友達になってしまいます。

無事午前中の入校式と色んな事務手続きが終わりお昼になりました。

隣の女性が私に、「お弁当を持って来られましたか?」と尋ねてきます。

「いえ、持って来ていません!」というと

「私も持ってきていないので、コンビにでも行って買いに行きましょう!」と。

一緒に出かけたのですが

「私、今事情があってお昼食べていないので、マクドナルドでアイスコーヒーでも飲みます」って。

そういうと、「じゃあ一緒にマクドナルドで食べましょう!」。

なにか、彼女の悪いことをしたみたいです。

そこで、二人で喋り捲りです。

子供のこととか30分以上話したあと、私、カバンから2枚の書類を出して彼女に見せました。

1枚は、裁判所の通知書

もう1枚は私の戸籍謄本

彼女はそれを見て・・・

しばらくして、「全然、わからへんかったわ!」と驚いていました。

分からなかったて事は、少しでも「パス」していたんでしょうか。

そして彼女、私にそっと言いました。

「私の友達にもそういった方がおられますよ!」と。

今までは、人前で自分のことを言うとすぐに涙が出て言葉になりませんでした。

でも・・・

「もう泣かない!」と決めた日から、確実に自分の障害について、はっきりと言えるようになりました。


それは、SRS(性別適合手術)を済ませ、戸籍も女性になった頃です。

今まで、男だとか女だとかすぐにこだわっていたのに、今では、「どっちでもいいや」って感じ。

「人目を気にしない」というか「自分の心のままで自分を表現する」というか「他人からどのように思われてもいいや」と居直っています。

自然が一番です。

学校で実習先の施設を選択する際の目安として、生徒の通学に利用している交通機関の駅などを記入して学校に提出します。

用紙には、名前、住所そして「性別」を記載する欄があるのです。

この性別の記載

これ、大概は、(男・女)と該当する文字に○をつけるでしょ。

ところが、この紙には「文字」で「男」または「女」と書くようになっているのです。

名前を書いたあと、何の躊躇も無く、「女」って書きました。

かいてから・・・・「女て書いたけど???」

何か不思議な気持ちです。

嘘をついているわけではないのに、なにか後ろめたい気持ちがちょっぴり!

これを、「後ろ髪を引かれる」っているのでしょか。

6時間目はクラスの方の自己紹介の時間なのですが、今日は月に1度の診察とホルモン注射の日。

5時間目には早退して病院に行かなくてはいけないので先生にお願いして5時間目の終わる直後に私の自己紹介をして帰りました。

泣き虫で、皆の前で話し出すとすぐに泣いていた私。

それが自分でも不思議なくらいに流暢に自己紹介して・・・

ここではGIDの事は一切話していませんが確実に精神面では強くなったようです。

1時間早退して大阪駅まで歩いていき、電車に乗って病院に行きます。

診察のあとホルモン注射を打ってもらい、家まで歩いて帰ります。

このくそ暑い中、久々に長距離(って、普通の人なら知れているけど私にはきついです)でやっとの思いで家に着くと、もう体も顔も汗だくです。

家に入るなりシャワーを浴びて、素っ裸でくつろいでいました。

なんとか無事、初日が終わりました。

明日からの講習、がんばるぞ~

椿山課長の7日間続編

お早うございます、のんびりのん子です!

最近は夜寝るのが遅いため、当然翌日起きるのもお昼ごろになったりとしてだらだらとした毎日を過ごしていました。

2週間に1度通院している婦人科の診察も寝坊してしまって2週間もお薬がもらえずに、毎日服用している女性ホルモンであるプレマリン(卵胞ホルモン)も2週間、1錠も飲んでいませんでした。


このブログを読んでくださる皆さんはご存知の事かと思いますが、私は性同一性障害という心の性別と実際の体と合致しない障害に悩まされていました。

心は女、だけど実際の体は男という障害です。

50数年間悩み続け、そして自分を偽っていき続けてきました。



そして、不幸にというか幸運というかこれはこれで難しい結果ですが、今年の5月にタイのヤンヒー病院で性別適合手術、いわる、「性転換手術」を受ける事が出来、その3ヵ月後の8月には、50数年間、男としての仮面を被って偽ってきた人生から、裁判所から女性として生きていく事を認められ、長男から長女と戸籍をを変更してもらえる事ができました。

私のように、男性から女性に性別適合手術を受けた者は、当然、男性ホルモンというのもが分泌されなくなり、又女性ホルモンを分泌する卵巣もないので、いわゆる更年期を迎えた女性と同じような状態です。

そのため、基本的には一生、「女性ホルモン」を摂取しないといけないとの事です。

ところが、この女性ホルモンをいうのは、女性が女性らしくあるように、肌の木目を細かくしたり、美白や年齢より若く保つような作用があります。

元々が男性の体でありますが、この女性ホルモンのために、同年代の男性と比べて、時には20歳以上も若く見えたり、同年代の女性と比べてもずっと若く見える事もあります。

213_1.jpg

写真に写っている美容界で超有名な「岡江美希」さん

この方も、「元男性」で女性になられた方ですが、テレビのショップチャンネルなどに出演されている姿を見るのですが・・・・

とっても失礼な言い方なのですが(本当にごめんなさい)、横に映っている、「ホンマ者の女性」の方と比べ物にならないほど美しいので驚いてしまいます。


但し、この女性ホルモン、困った事に重大な副作用が生じることがあります。

女性の場合は、女性器、いわゆる「子宮」が、このお薬により「子宮がん」になったり・・・

そのために、女性ホルモンである「卵胞ホルモン」と併用して、「黄体ホルモン」を服用しないといけません。

但し、私たちのように、元が男性の体であり、元々あった、陰茎と精巣と切除してそれを利用して、外見は外陰部と膣を形成して、女性と同じように男性との性交渉も出来、きちんと女性としても性感も得ることができるようになっていますが、あくまでも、外見のみで、本来の、子宮や卵巣は当然ありません。

そういった意味では、女性特有の子宮がんなどの発生はないのですが、その他の女性ホルモンとして副作用として、「血栓症」の心配があります。

あと、「骨粗しょう症」という骨がもろくなる病気にたいする予防にもこの女性ホルモンを一生飲まないといけません。

これは、私たち、いわゆる、性同一性障害の「MTF (Mail to Femail 男性から女性)」の宿命です。

まあ、それでも、いいところと言えば、普通の女性の場合、40前後から女性ホルモンの分泌が少なくなり、更年期障害を向かえ、時には男性ホルモンの方が多く分泌され、「おっさん化現象」にならないことだけが救いかも?って納得したして!


と、いつものように、前置きが長くなってしまったのですが・・・

先日のブログ、「椿山課長の7日間」で書いた、映画で放送された「椿山課長の7日間」という浅田次郎さんの、テレビドラマ版が放送されるに当たって、私の戸籍がまだ「男性」であった時代に、「女性」として通っていた時のクラスのお友達から、「私の弟が、この番組に出演している女優の東ちずるさんの衣装をコーディネートすることになったので、見て頂戴ね!」との嬉しいメール

先に映画で見ているので、改めてこのテレビドラマ版を聞き流してしてのですが、映画の印象があるので、ちょっぴり期外れだったのです。

ところが、ビデオで改めてじっくり見てみると?

映画とは又違って、すごく内容も良いんです。

浅田次郎さんの原作を読んでいないのですが、「一粒で2度楽しめる」って感じでどちらもすごく感動してしまいました。

最後のテロップをじっくりと見ていると、和装コーディネートで彼女の弟さんの名前で書いてありました。

早速彼女に、「テレビを見たよ!」とメールを入れると

「テレビを見てくれてどうもありがとう!」とご丁寧な返事がありました。

そいて私の、「ブログに書いてくださって、どうもありがとう!」って

実は、この記事を書くことって、個人情報丸出しのことだから、きっと彼女、怒っているだろうなあ?って後悔していたんです。

でもそんな事を怒ることなく、「ありがとう!」って言ってくださる彼女、とっても嬉しく、少し悪い事をしてしまったな!って思っていた不安もいっぺんに吹っ飛んでしまいました。

持つべきものは友人、本当に素敵なお友達が出来ました。

彼女の弟さん、長野県の家業の呉服屋さんを継いでいますが、弟さんの先輩の紹介もあって、女優の「片平なぎさ」さんなどの服のプロデュースを任されたりしているそうです。

そして何よりも驚いた事がもう一つ。

それは?

実は、私が今の名前に改名する前の親から付けて頂いた名前が・・・

彼女の名前の上の一文字と彼女の弟さんの下の一文字を合わせた名前

つまり、姉と弟の二人の名前で私の名前になっているとの事

その事もメールで書いて送ると彼女からの返事には

「うちの姉弟でのん子さんの旧名ですね!今言われて初めて初めて気がつきました。なんと、これがご縁というものでしょうか、不思議~」

彼女とは、何でも相談する仲です。

「残り少ない年ですが身体に気を付けて、お互い良い年を迎えれるようにしたいですね!」って。

お互いを励ましあえる、そんなお友達がいるって事、とっても幸せな事ですね。

もし・・・あのまま、男の体でいて、ずっと自分のことが嫌いだったら・・・・

こんな気持ちになれなかったと思います。

辛いこともまだまだ沢山あるけれど、手術を受けて、今は晴れて女の体と戸籍を手に入れることが出来て

ほんとうに良かったと思っています。

これから先どうなるか判りませんが、この世に生まれた限り自分と言う者を大切にして、残りの人生、思いっきり桜花したいと思っています。

photo11.jpg

素敵な、桜の花、咲かせて見せますから!

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村↑↑ワンクリックで、応援お願いしま~す!

プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。