09≪ 2017/10/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚一年後に夫が女性だと発覚?

こんばんわ~、のんびりのん子です。

メールで送られくるニュースによっと気になる記事がありました。

記事内容から引用

インドから衝撃のニュース。肉体関係は宗教上の理由を挙げ、断っていたそう
ですが、入浴中にドアを開けて発覚したそうです。

結婚によって二人は他人の関係ではなくなりますが、夫婦だからと言ってお互いのことを何でも知っているわけでもないようです。

結婚して1年経ってから、自分の夫が女性だったことが発覚したというニュースがありました。

0a77ea30.jpg


インドのMinati Khatuaさん(26歳)が妹を訪ねたときに、兄の友人だというSitakant Routray(28歳)がアプローチしてきたと言います。彼はなぜか携帯の番号を知っており、Minatiさんに電話攻勢し続けてきたそうです。

セールスマンとして働くSitakantはしばらくしてMinatiさんにプロポーズし、家族にあいさつに来ました。Minatiさん一家は彼の態度にいたく感心し結婚を認めました。

しかしながら彼の家族に会いたいと聞くたびに言い訳され、何度も言われてしぶしぶながら叔母と兄という人間を連れてきました。後でこの2人は親戚ではなかったことが判明しています。

結婚式も彼の家族はこの2人だけの出席で行われました。その後、地方裁判所にもこの2人を証人として婚姻届を提出しています。

インドでは花嫁側が嫁入り前に持参金を用意する慣わしがあるため、Minatiさんの家族は金の飾り、車、現金などを支払いました。

やがて二人の生活が始まり、Siakantは肉体関係を宗教上の理由をあげて避けていましたが、怪しんだMinatiさんが入浴中のドアを開けたことで性別が発覚したようです。

インドの女性側の持参金は社会問題にもなっていますが、結婚してから1年もの間、気付かないのも宗教的な理由が通ってしまうからかもしれません。

現在警察が調査中とのことでSiakant容疑者の詳しい動機も気になるところですが、夫が女だと知ったときのMinatiさんの心中は察するに余りあるものがあります。

というお話です。

この記事を読んで他人事ではないと考えてしまいました。

私らの場合は、元男性

手術によって体を女性に変えて、戸籍も女性になっています。

日本の法律上は、私も女性として男性と結婚をすることができます。

私が昨年タイでSRSをした時も、同じ病院でSRSをした日本人の方(アクアさん経由)も大勢折られましたが、その中の二人のMTFさんが、日本に帰ったら結婚するって喜んでいました。

でも・・・

こういった場合、元男性だった事を彼氏に打ち明けて結婚をしている方ってどのくらい居られるのでしょうか?

やはり、夫婦の間の隠し事は良くありません。

自分の素性を正直に話してそれでも理解を示していただき幸せな結婚生活を送れることは私達GIDの理想の形です。

でも、それを言わない方が良い時もあると思います。

ちょっと、考えさせられました。


ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

クリックすることでランキングがあがります



スポンサーサイト

ひょっとしたら狭心症かも?

こんばんわ~、のんびりのん子です!

昨日は、病院退院後1ヶ月の定期診察です。

お薬の処方(ホルモンを含む)と2週間毎の女性ホルモンの注射の日でした。

少し動いたり重いものを持つと動悸がするのでその治療も含めて入院治療をしていました。

入院中に動悸がしてミオコール(ニトログリセリンのスプレー)を1日に3回使った事を看護師さんに報告すると、しばらくして主治医の院長先生が私のベッドに来られます。

「ミオコール、1日3回は少し多すぎます!」

そう言って、胸やお腹に貼って皮膚の下の血管から薬を吸収させて血管を拡張する「フランドール・テープ」を出してくれました。

退院時の処方でも28日分の薬を出して頂き、毎日このテープを張り替えていたのです。

入院中にリハビリをして体力や筋力が増えた影響もあると思いますが、このテープの効果もすごくあったと思うのです。

張り替えるのをサボった時には、少し胸の動悸がしたり・・・

いつもなら先生の診察の時、「調子はどうですか?」と尋ねられ、私が返事をすると

「それは良かったですね、無理せずに今の調子でいきましょうね!」とにっこりと微笑み返してくださります。

ところが???

昨日の診察では、「先生、入院中から頂いた心臓のテープのお薬、ものすごく私に合うみたいで、あれから動悸がしないのです!」

いつものように先生に喜んで頂けると思っていたのに、しばらく沈黙が続き、先生の顔の表情が厳しくなります。

「テープが効いているということですね」そういうと

「この薬が効いていると言う事は、心臓の冠状動脈が細くなっているかも知れません」

冠状動脈は心臓の周りを取り巻く血管で心臓を動かすための心臓そのものに酸素を送るための血管です。

この血管が壊死をしたり詰まったりすると心筋梗塞を起こしてしまいます。

こうなれば命にかかわります。

(狭心症・心筋梗塞の詳しい説明はhttp://health.yahoo.co.jp/katei/detail/?sc=ST030040&dn=2&t=key)

「心筋冠状動脈のCTを撮りましょう!」

「これを撮ればすぐに分かるので、その後は、カテーテルを入れて調べて見ましょう!」

先生、すぐにこのCTの撮れるクリニックの予約と紹介状を書いてくださります。

この「心筋冠状動脈のCT」を撮影できる病院ってあんまりないのですよ。

今から丁度2年前にも、脳外科で有名な「富永病院」で脳梗塞と心臓の動悸が心配で診察を受けた時に、今回紹介されたクリニックでこのCTを撮っているのです。

フィルムとCDで心臓の動きや血管を通る血液の動きがはっきりと目で確認する事ができます。

この時も富永病院の先生から、「あとは、カテーテルを通して検査するしかないですね!」と言われていたのです。

足の付け根の血管からカテーテルを入れて心臓まで通すんですね!

私の母も心筋梗塞でカテーテルを通して塞がった血管にふうせんで膨らましたのですが、血栓を取り除くことが出来ずに、血管内にリングのようなものを入れて一命を取り止めました。

その後も数年に1度、1週間ほど入院してこのバルーン検査をしています。

昨日、予約をしていただくと、早速今日の検査です。

なんと素早い連携でしょうか。

2時半の予約だったのですが、「電車で行くより自転車の方が早いし楽やわ」と自転車で行くと家を出て15分ほどで着いてしまいました。

着いたのは1時過ぎ

「こりゃあ、長いこと待たんとあかんわ」と思いながら受付で紹介状を出すとものの10分もしないうちに看護師さんに呼ばれて、検査用の服に着替えて検査の開始です。

2年前に検査を受けた時は、開業したばかりでクリニックにはお祝いの花が沢山飾ってありました。

その時の看護婦さんに、「確か、前回の時も一緒だったと思うのですが・・・」と声をかけると

「開業以来、看護師は私一人なんですよ」って

やっぱり私の記憶は間違っていなかったのです。

あの時は、保険証の性別が男で、胸が大きい!というか

容姿は女性みたい?

きっとあの時も不思議に思っていたはず。

あれから2年、今回は戸籍も女になっています。

CT撮影機の上に寝転ぶのですが、身長が高いので、足をだいぶ下のほうにいないといけません。

「私、背が高いから嫌やわ!、10センチくらいあげるのに」とその看護師さんに言うと

「私、背が低いからその10センチ、欲しいわあ~」と看護婦さんも相槌を打ちます。

私、「元が男やからしょうがないねん」と言った後

「去年、性転換手術をして戸籍も女になったんやけど、身長だけはどうにもならんわ」と。

すると看護師さん、「2年前は男やったんやわ」と驚くこともなく検査の用意をしていきます。

といって、私らのような者を蔑視するようなことは全くありません。

検査が終わったあと看護師さんから、「検査結果は明日、病院の方へお届けいたします。」

「次の診察日はいつですか?」と尋ねられるのですが、次回の定期診察は1ヵ月後

「何か症状があれば、病院から連絡があると思うのですけど!」と言ってクリニックを後にします。

明日、明後日、病院から連絡をないことを祈っています。

私って、怖がりの痛がりです。

カテーテル検査なんて、SRSよりも怖いもん!


ブログランキングに参加しています。

励みになりますので、また応援してくださいね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

クリックすることでランキングがあがります

#

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ↑↑ワンクリックで、応援お願いしま~す!

早い1年

こんにちわ~、のんびりのん子です!

今年もあと残りわずかとなってしまいました。

この時期になると町もクリスマス雰囲気、1色に変ってしまいます。



少子高齢化時代といわれますが、女性が社会に進出して結婚年齢が高くなるばかり。

私が結婚したのは23歳の年

そして24歳の時に長女が生まれました。

その娘が結婚したのが27歳

思い出してみるとあっという間の年月でした。

高校を卒業して短大に行き。

大学の就職説明会に行くと就職が決まっているのは3割程度とか。

娘は、短大の秘書科を学んでいてシスアドと秘書検定1級、簿記検定1級を取得しているとの事。

しかし、本人の就職希望は、コンピューターのプログラム関係

面接に行くと、即実践として使える人材を求めているとの事。

そのためには、プログラムに関する専門学校に1年若しくは2年通わねばなりません。

そして、それで就職できるか?保障されているものでなく、また就職活動に頭を悩まさなければなりません。

本人も、就職活動に疲れたのか、一切就活をしなくなりました。

そして決めたのが、医療関係の専門学校に行くこと。

本人も視力が悪かったので、眼が不自由な方の少しでも心の負担を和らげてあげたいと視能訓練士の学校に行くことに。

短大を卒業してそれから又4年間、医療関係の専門学校に。

学校を卒業したのは、既に25歳。

大きな病院では、患者さんとの会話が少ないと、小さな眼科専門の医院に勤めるために単身で名古屋で生活します。

そこで知り合った彼氏と2年後に結婚、その時は既に27歳の誕生日を過ぎた歳。

私らの時代、女性の結婚適齢期なんて、22歳とか23歳と言われていました。

25歳と言うと、「クリスマスケーキの売れ残り」とか言われていました。

女性が大学や専門学校に言っていわゆる高学歴が悪いとは言っていません。

私らの時は、「女が大学に行くと嫁に行かれへんで!」と、親戚一同から非難轟々。

女性の結婚パターンは、高校を卒業して、よく行っても短大まで

そこで就職して2年ほど働いて社内恋愛若しくはお見合いですぐに結婚して家庭を持つ事。

そんな風潮でした。

でも、あれから40年近く経った今。

素敵な旦那と出合って、結婚して子供が出来、幸せな家庭を送る・・・・

なんて、そんな事、今になっては、現実離れもいいところです。

今に思えば、「離婚」って「女の勲章」なんて思ったりして・・・

今年もクリスマス、私にとっていい事があるでしょうか?

素敵なクリスマスイブを迎えたいな!

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村↑↑ワンクリックで、応援お願いしま~す!

始めまして!

みなさん、始めまして!のんびりのん子と申します!

簡単な自己紹介をさせていただきますと

私は、今テレビ等に出ておられる、「はるな愛ちゃん」や「椿姫彩名」と同じ、

「性同一性障害」という心と体が一致しない障害を抱えていました。

幼い頃からの違和感を抱きながらも、男として生まれて来た限りは、男としてやって行かなくては・・・・と

今のようにインターネットが普及し、この障害についても多くの情報があればよかったのですが、私らの若い頃には、こういった障害については一切知りうることが出来ませんでした。

結婚すれば、少しは病気がが治るかも?と

23歳の時に結婚をし、二人の子供を授かることができました。

でも、結婚して治まるどころかよりひどくなる一方。

小さい頃から、「お前は、長男なのだから・・・」と育てられ、自分なりに長男の仮面を被って生きてきました。

でも・・・・やはり私には、無理でした。

常に心の中には、「本当は、女なんだ!」と

そして今から8年ほど前、インターネットで自分の得たいの知れない病気が、「性同一性障害」という障害であるような事を知り・・・・

二人の子供も成人してのを気に、これからの人生、女性として生きて行くことを決心しました。

その後、精神・神経科に通い、性同一性障害の治療を受けていきます。

女性ホルモンの摂取により、体や容姿がだんどんと女性化されています。

一つの家に二人の母親は、必要としません。

というよりも、妻の立場としては、私が、どんどん女らしくなるのが嫌で嫌でたまりません。

結局は、昨年の10月に離婚をすることになり、私は家を出ることに。

そして、今年の5月にタイのヤンヒー病院という性別適合手術で有名な美容外科で性別適合手術(性転換手術)と声の女性化手術を受けました。

体も全て女性になりました。

但し、現在の医学では、卵巣や子宮を移植できないので当然子供を生む事は出来ません。

そして、この8月に晴れて、戸籍を長男から長女になることを裁判所に認められました。

やっと本来の自分を取り戻した時は、既に50歳の峠を越えております。

でも、私の心は、独身OL、1年生の気持ちです。

私の、人生、今始まったばかりです。

私のブログには、性別適合手術が決まった日からの内容が記載しています。

世間で言われる、「ニューハーフ」

さて、これから先、どんな人生を歩んでいくのでしょうか?

不安でもありまた、楽しくもあります。

今まで男性として半生を過ごしてきたものがこれから先、どのような出来事に出合っていくか!

今までと違った視点で書いていこうと思います。

場違いなカテゴリーではありますが、ご共感、ご賛同してくださる方がおられれば、又コメントでもいただければ幸いでございます。

「大阪のおばちゃん」、第二の人生、一歩踏み出しました。

にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村↑↑ワンクリックで、応援お願いしま~す!



引越します!

こんばんわ~、のんびりのん子です。

今年5月にタイで性別適合手術が決まってからの日常の出来事や、SRSの事、そして心境の変化などをこのブログで綴っていました。

そして、少しでも自分自身の励みになるかと思い、このカテゴリーのブログランキングにも参加させて頂きました。

性別適合手術をしてはや半年

今の気持ちは?というと・・・・・

もう、男でも、女でもどっちでもいいや!って感じです。

「性同一性障害」のランキングに参加しているので、どうしてもこれに関した内容を書かなくちゃあと思って・・・

これが結構プレッシャーになるんですね。

まあ、性同一性障害と全く関係ないことを書いたりして・・・・

ここのランキングに参加している大半の方は、ホルモン療法などの治療中が大半です。

私自信としては、SRS、そして戸籍変更後の、QOLの向上が出来ているかなどの日々の些細な出来事を書いていました。

今は、以前のように、性別に対する違和感みたいなものがあまり無いのです。

何度も書くようですが、「どっちでもいい!」って感じ。

他人が「???と思うなら、それでいいやん!」って、肯定するわけでもなく、又否定するわけでなく。


今週末で、別のカテゴリーに変更させていただきます。

でも、今後もブログを続けていこうと思います。

テーマも絞った方がいいしね・・・・

どんなカテゴリーがいいのか考案中です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ←←ワンクリックで、応援お願いしま~す!

女装警官、出動中!

こんばんわ~、のんびりのん子です!

先ほどテレビを見ていると?

女装警官、出動中!だって

朝日新聞によると・・

腕力の弱い女性を狙うひったくり犯を逮捕しようと、愛知県警の男性警察官が女性に扮して夜間パトロールに10月下旬から出動している。細身にカツラをつけ、スカートやパンストをはいての変身ぶりは、一般男性から「ナンパされる」ほど。しかし、ほとんどが武道の有段者で、「女装ポリス」たちは「絶対に捕まえてやる」と闘志を燃やしている。

 県警中署の地域課特別警戒隊に所属する20代の男性警察官4人が女装して、10月20日から不定期に出動。繁華街の路地裏などひったくりが多発する場所を深夜から未明にかけて歩く。犯人が接触したら、周囲に潜む助っ人警察官とともに逮捕する手はずだ。

NGY200911250003.jpg
(鏡で女性に変装した様子を確認する警察官)

 4人は、若くて細身の女性らしい体形を「基準」に、剣道や柔道の有段者を中心に選ばれた。カツラやスカートを身につけ、ブランドのバッグを肩にかけて女装。5回の出動経験がある鈴木孝義巡査(25)=身長170センチ、体重53.5キロ、剣道初段=は、内股で歩く徹底ぶり。車の男性から「お嬢さん、送ってあげようか」と声をかけられ慌てたこともある。

 「女装警官」の1人、曽我部一浩巡査長(26)=同171センチ、61キロ、柔道初段=は「力が弱い女性を狙うのは卑劣。自分を狙ってきたら、投げ飛ばしてやります」と力強い。

NGY200911250002.jpg
(ひったくり対策で、女装して取り締まりに向かう警察官ら)

 県警によると、県内では10月末までに1309件のひったくりが発生。前年同期より6%少ないが、中署管内の名古屋市中区では45%増の172件。西三河や尾張東部、知多地域でも件数が増えた。被害者の9割は女性。午後8時~午前2時に被害の半数が集中する。帰宅途中の若い女性が狙われるという。

 ただ、これまでに女装チームは7回出動したが、まだ逮捕実績はゼロ。もっと大勢を投入したいところだが、「すぐ男性とバレるような、ごつい警察官に任せるわけにはいかない」(中署)。「基準」に達する人材は、4人がやっとだという。

という内容なのですが、実は・・・・

この女装警官作戦?

今から8年も前の2001年9月から、愛知県警所属の名古屋市中署が、ひったくりの多発するエリアに女装した男性警官を投入してひったくり犯をおびきよせ、現行犯逮捕を狙おうという、なかなか腰にくる種類の作戦に乗り出したらしいのです。

その時に、めでたく女装警官に抜擢されたのはいずれも小柄で華奢なカラダつきの4名の男性警官だそうです。

当時も、当然というか、まだ犯人逮捕には至っていなかったそうですが、同署署長は「女装警官が其処にいるというだけでも、犯人はそれを意識するはずなので事件を未然に防ぐ効果があるはずだ」と話しており、今後も女装での犯人逮捕に努力する姿勢を変えることはないとの事でした。


聞くところによると、最近名古屋にニューハーフのお店が増えているとの事。

いやあ、でも思い切った事をする署長さんですね。


かたや、この女装警官に捕まったお気の毒?な痴漢が居られました。

それは、2003年11月の山口県警での事件

女装警官がわいせつ男逮捕 山口、痴漢頻発で作戦奏功
 山口県警宇部署は5日までに、公然わいせつの現行犯で、同県小郡町下郷、会社役員中嶋勇容疑者(50)を逮捕した。捕まえたのは、女子高生の制服を着て警戒していた交番勤務の男性警察官(21)だった。  調べでは、中嶋容疑者は4日午後7時50分ごろ、山口県宇部市内の市道で下半身を露出した疑い。中嶋容疑者は声を掛けられるまで警察官を女子高生と思い込み「まさか女装した警察官とは思わなかった」と供述。同署は余罪があるとみて追及している。  現場近くで今年、20数件の痴漢などが発生。7月から私服の警察官が警戒していたが、成果が上がらないため、10月下旬から同市内の女子高校で借りた制服を小柄な男性警察官に着せ、この日が4回目だった。
2003/11/05 07:51

成果が上がらなかったので終いには、女子校生ですか~、やるよねぇ~!

大阪府警本部でも採用してくれないでしょうかねぇ~?

ニューハーフの武術有段者募集中!なんて

是非お願いしたいです!

パートでもいいし・・・


なんだったら、ボランティアでもいいですよ~

たまに、お持ち帰りされたしして・・・・

tm-yoshimoto.jpg

捕まった人、きっとトラウマになるでしょうね!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ←←ワンクリックで、応援お願いしま~す!

水色の手紙

こんばんわ~、のんびりのん子です!

今日も機嫌よくボランティアに行ってきました。

私がボランティアに来ているって事、病院の中で結構広まっているらしいのですよ。

「何で知ってんの?」て逆に思うくらいです。

今日なんて土曜日なのに、私がいると思って部屋に訪れてきます。

「助かるわ~」とか、「本当に良いの?」とか言ってくれます。

ある男性事務員さんは、「すみません、これ病棟で必要なので急ぎで修理して欲しいのです!」って。

こんな私でも、人様に頼られるってとっても嬉しくなります。

いくら特技や資格を持っていてもそれを活用しなければ勿体ないですよね。

力仕事は出来ませんが、それでも少々の木工作業や電気工事も少しくらいならまだまだできます。

でも本当は、エクセルやパワポを使ってプレゼンテーションを作ったりする仕事がしたいんだけど・・・・

ただ、プレゼン作っても、声が・・・これだから説明が辛いんですよ!

私の手術後の声をブログに掲載したいんだけどやり方がわからないんです。

ご存知の方、よろしければ、教えてくださいね。

「素敵な声だわ」と思っている方が「あべ静江さん」



私が高校1年生の時に流行した歌です。

あれから、あっと言う間に38年の年月が過ぎてしまいました。

丁度、あべ静江さんの今の声と歌がありましたので早速聞いてみました。

歳でいえば、そろそろ60歳に届く年齢

それでも、あの時の澄み切った声とスラッとした体型

でも、ちょっぴり頬に肉が付いてしまってますけど・・・

ついでに、デビューした当時の38年前のレコードです。



こんな声で告白されたら、ドキッってしますよね。

私も、綺麗なお姉さんになりたいなあ!

最近、GIDネタがなくて御免なさい・・・・

て、言うか?

あんまり、性別の違和感って感じないんですよ!

いつの日にか自分が「性同一性障害」で苦しんだ事を忘れる日が来る事を願って.....

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ←←ワンクリックで、応援お願いしま~す!

今日のご予定は?

こんにちわ~、のんびりのん子です!

外はとってもいい天気です。

こんな日にはお弁当を作って、遊園地なんかに行くとすごく気持ち良いんだけど・・・・

大阪の此花区には、ユニバーサルスタジオという遊園地があります。

出来た当初には、此花区民に招待状が送られてきて無料で見学できたのですよ。

私、地元でありながら一度も行ったことがないのです。

案外、地元の人って近すぎて行ったことがない人が多いみたいですね。

小さい子供がいる若い夫婦や恋人同士だったらデートの場所として格好のスポットになるのですけど・・・

どちらにしろ、私らの年齢になると、よほどの事がないかぎり1時間や2時間も並んで見たいなんて思いません。

それに、1時間とか2時間もの間、「おしっこ」が我慢できません。

最近の私の楽しみといえば、ウインドショッピング

それも、本当に見るだけです。

お化粧品もここ最近買っていないし。

以前なんて、歳に似合わない、資生堂の「マキアージュ」を使っていたのですが、これでも、今の私にとっては高くて買う勇気がありません。

いま欲しいのは発色のいいチークと口紅

口紅なんてサンプルが化粧品のサイトでもらえるでしょ!

1枚に12色くらい入っているからこれだけでも数ヶ月もちます。

私の顔って黒い(赤みがあるって言うほうが正しいかも)からファンデを塗った後にチークを入れても綺麗に発色しないのです。

歳相応のお化粧品を選ばないといけないのですが、ドラッグストアーに入っても、4~500円くらいのお化粧品コーナーで探します。

大抵このお化粧品売り場って女子高生のたまり場になっています。

そんな中におばちゃんが入って見ています。

ついついいつも見るだけなのですが、今日は勇気を出して買ってみようと思っています。

眉を書くペンシルもなくなってきたし・・・・

安くて、発色のいいチークあれば教えてくださいね。

秋物のお洋服も欲しいと思うんだけど、「それじゃあ、今ある生地で縫っちゃえばいいのに!」と思ってついついお店で素敵な服を見つけても買う気になれないし・・・・

さあそれじゃあ一人寂しく、ウインドショッピングにでもいきましょうか!

これも勉強、勉強・・・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害へ ワンクリックで、応援お願いしま~す!


プロフィール

のんびりのん子

Author:のんびりのん子
やっと、女になれました。
いい女になるのだから・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。